ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

暖房の季節


我が家の前には大家さんの畑があり、そのちょっと南に万年水たまりが出来るようになり…。
その水たまりも、数日前から、終日薄氷が張るようになりました。
d0155148_1634081.jpg
写真は先週の日曜日。

あ〜懐かしい程に、この日は暖かかったのです。

それにしても、iPhoneのカメラ…なかなか慣れません。
d0155148_1645799.jpg
3年も同じ携帯を使っていたこともあり、その時の癖がなかなか抜けないのです。
例えば、シャッターを押してから撮影までのタイムラグなど…。
iPhoneは押した瞬間シャッターが切れます。
これまでだと、車の速度に合わせ、↑このくらいでシャッターを切ると、お家も入らず、ルーフも入らなくなるのです。
今は、ご覧の通り…おまけに、シャッターアイコンに触れるとiPhoneが動くのでブレブレ…。
落としそうにもなるし…こりゃ大変だ!
d0155148_16103283.jpg
すぐにシャッターが切れた方が良いに決まっているので、勘を取り戻さないといけません。

iPhoneと言えば、ここ数年、パソコン関係と少し距離を置いていた我が家ですが、
これを機に、少しは理解しようかと、思った次第です。

d0155148_16412546.jpg
にしても、距離を置き過ぎたようで、チンプンカンプン!
特に、iTunesで音楽を聴く事を楽しみにしていた我が家にとって、我が家のMacOSが、iPhoneと同期しないというのがショックでした。

新しいMacを買う事も考えたのですが、同時にCSのバージョンアップや、CADソフトのバージョンアップを考えるとクラクラするわけで…。
十分に事足りている我が家にとって、このイタチごっこは無用な出費にも思えたのです。

勿論、CSも便利になり、我が家よりもバージョンが上のイラストレータやフォトショップを仕事で使ったあとに家のCSを使用すると、何だか不便だと感じることも事実なのです。

でもね…。

本当に高くなりましたから…ベクターなんて正規価格は70万を越えているし、シリアルひとつに数万払わなくてはならないし、それもいつかはアップグレードでマシーンに適合しない時がくるわけで。
商売だな…なんて、思う訳なのです。

そんな我が家のiTunes問題ですが、簡単に解決してしまいました。
それは、父が昨年贈ってくれたお手製のWinなのです。

MacのiTunesが使えず、Winなら使えるなんて、違和感を感じましたが良いのです。
d0155148_16285099.jpg
かくして、iPhoneに無事アーカイブが同期でき、一件落着なのでした。
※夫の協力無くしては無理でしたけどね(苦笑)

父にも感謝しないといけないのです。
暖房の季節はお家の中で、PCをいじるのもこの季節ならでは…かな?
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-12-01 16:47 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite