ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日々( 266 )

追記メモ


移住先で、ふと、マルカン大食堂の「カツカレー」を思い出し、それっぽいお店に入ってみたけれど、やはり似て非なるものでした…。

そこで、検索をかけてみると公式HPがあったので、追記しておきます。

マルカン大食堂

移住すると、あたりまえだった事が、当たり前ではないことに気付きます。
そういう事に気付けることは、良い事だと思います。

あっ、増税に伴い、ソフトクリームが10円値上がっていました。
それでも150円!

マルカン最高!!
[PR]
by hinabitanabihi | 2014-08-03 21:09 | 日々

時間ですよ


そろそろ旅立ちの時間です。

お気に入りの北東北の風景と、ごくごく日常を綴った私的なブログを見に来て下さった方には、本当にありがとうございました。
d0155148_212195.jpg
『さよならでコニャニャチハ』とは、大好きな赤塚不二夫氏、元祖天才バカボンの最終話のタイトル。
大好きな言葉なのです。

最後はこのことばで〆たいと思います。

『ありがとう、さよならでコニャニャチハ!』
d0155148_2193069.jpg
2013,06,08
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-06-08 21:09 | 日々

ワンパク


お気に入りの場所で、のんびりランチをしたあとは…。
d0155148_21112818.jpg
そう、ご挨拶なのです。
d0155148_2192926.jpg
涼しい場所に繋いでもらって良かったね。

それにしても大きくなったね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-06-04 21:14 | 日々

春らしい日々


岩手に越して来て、なかなか春らしい天候に恵まれませんでした。
帰省するたび、「岩手サイコ〜」と思ったあの春は夢だったのか?と、何度も思った程…。

しかし、今年は爽やか…これって、まさにあの「春」なのです。
d0155148_210068.jpg
もしや、仕事をしていたから、籠っていたから春が短く感じたのでしょうか???
今は日中ずっと家にいるからなのでしょうか?

いやいや、そうではなく、ようやく平年並の陽気になったようなのです。
その昔、訪れるのを楽しみにしていたまさに「ソレ」。

ここを去る者としては複雑ですが、美しい季節に旅立つのは悪くないのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-06-03 21:13 | 日々

楽しい栄養指導


栄養指導の日、指定時間ギリギリに病院へ到着…しかし!駐車場がないっ!!

確かにいちばん混む時間帯、余裕をもって出掛けなかった自分が悪いのです。
自業自得でいちばん遠くの果ての果てのスペースに車を駐車し、駆け足で外来の窓口へ!
d0155148_19352769.jpg
しかしまぁ、この辺りはクマが出没することも(笑)あるので、春先の雨で暗い日に走ったりして大丈夫なのかと、内心どきどきしながらの駆け足すること3〜4分、疲れました。
(さりげなく、クマ鈴を鳴らしましたけどね)

無事受付を済まし、不本意な栄養指導。

担当の若い管理栄養士さんは、話し易そうな雰囲気でひとまず安心したところ、挨拶でびっくり。
この栄養士さん(女性)と、姓が一緒だったのです。
あまり見かけない姓だけに、漢字も読みも一緒だと、出身地が絞られるのですが、案の定、同じ出身地の方でした。

もちろん、嫁の立場からすれば直接関係ないのですが、土地を愛する気持ちは一緒です。
そんな訳で、ご当地ネタを混ぜつつ、食の話しなどしつつ、きちんと栄養指導をしてただきました。
最後は内陸の寒さについて、ここだけの話しでお互い、励まし合ってお別れしました。

栄養指導は特に問題はありませんでしたが、朝食のフルーツジュースを食物繊維の豊富な生のくだものに変えること、ジャムを少なめにすること、鉄分を取る時は相性の良いビタミンCを摂るとより吸収が良くなること…と、いったアドバイスをいただきました。

少し変えるだけでも随分と違いますよね。
簡単にできそうなので、取り入れて行きたいと思います。

やっと相性の良い病院が見つかったと思ったのに引っ越しとは…教えていただいた事をきちんと実践して回復するところを診てもらえなくて残念なのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-30 20:11 | 日々

ご当地シリーズ


ここでしか食べられないものを今のうちに!
そう思ってリストに書き出す我が家ですが、ご当地ものはB級よりのものばかり。

こんなに素材が豊富な土地だというのに、ちょっと残念に思います。

されど、郷に入れば郷に従い、名物の「満州ニララーメン」通称『満ニラ』を食べにいきました。
d0155148_1952819.jpg
こちらのお店、駐車場はいつも車でいっぱいで、なかなか待たないと食べられないのです。
何回かトライしましたが、行列をみて延期していたお店なのです。

今回は11時ちょい過ぎに並ばずに入店できました。

念願の『満二ラ』…。

写真からわかるようにかなり濃いです。
紅ショウガのみじん切りがアクセントになって、さっぱりいただけますが、喉が渇きました。
あっ、意外や意外、麺は細くちぢれ麺だったのです。

お昼の食べ物ですね。
この後、猛烈に引っ越しの整理をしたのは言うまでもありません。

これも記念です。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-23 20:01 | 日々

やまいはきから


なかなか春らしい気候になってきました。

薄着しても寒くない♪肩が凝らない♪太陽があるから眠くならない♪いいなぁ。
d0155148_21194748.jpg
りんごの木も花が咲き出しました。

桜と違って花が大きく、ぱっと見、保護用の紙袋に見えるのがタマに傷なのです。
そして、水田とリンゴ畑は日本の風景。

水が張られると、いよいよ湿度が感じられる梅雨前のジメジメ…これも日本的。



今日、ドキドキしながら、血液検査の結果を聞きに病院へ行って来ました。

最近ビールが美味しく感じられるので、なんとなく体調が良いかな?と思っていましたが、まさに「範囲内」におさまっていました!(わ〜〜い)

先生には「リスクが高い(インスリンの量が少ない)ので、治ったと思わずに転居前に栄養食事指導を受けること」「紹介状を書くので転居先でもしっかり管理すること」「貧血の治療をそろそろ始めること」との指導をうけましたが、気持ちはかなり楽です。

栄養食事指導は不本意ですが、こうなったら健康オタクに磨きをかけるつもりで挑むのです。
もしくは、間違いがあれば正すチャンスなので、やる気満々で挑もうと思います。


ほぼ健康だと思うと、春の感じ方が断然変わって来ます。
ジムも引き続きがんばります!
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-21 21:38 | 日々

毎朝笑っています


出掛けた先の東京でも、観ていました。
d0155148_20211436.jpg
※東京のビジネスホテルで…↑

NHKの連続ドラマ『あまちゃん』。

ビルを見下ろしながら見る『あまちゃん』からは東北の気持ち良い空気が流れて、ふと我にかえった時に、ここは岩手ではなかったのね…と、不思議な気持ちになるくらい、引き込まれます。
さすがクドカンなのです。

ゲゲゲ以来の月曜が待ち遠しくなるドラマ。
サザエさん症候群を患う方の、強い味方では?
d0155148_20265976.jpg
※名古屋へ向うフェリーにて…↑

故郷(田舎)の「好き」と「嫌い」が笑いで昇華されていて、しかもリアルなんだなぁ…。

こうやって脚本が書けるのは、気持ちの上で整理されているのか、しているのか?
表現出来るって凄いなぁ…と思います。

明日が待ち遠しい…。


<田舎話ついでにおまけ>
 夫のお気に入りのこけし作家、阿保六知秀さんが全日本こけしコンクールにて、内閣総理大臣賞を受賞しました!
d0155148_20383236.jpg
みちのくの郷土愛だなぁ…。

夫だけでなく、わたしもちょっぴり嬉しいのです。



 
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-06 20:44 | 日々

市販のドレッシング


そうでした…瀬戸内の旅で記述漏れた事がまだありました。

バリーさんでおなじみの今治市にある道の駅で『伊予柑大使』なる伊予柑ベースのドレッシングを購入していたのでした。
d0155148_2143219.jpg
※あっ!繋がったセロリは見なかったことに…↑

道の駅では他にもゆずやレモンなどのドレッシングがあったように思うのですが、帰ってきてから改めて調べてみると、『伊予柑大使』のメーカーには伊予柑タイプのみ…おかしいなぁ…疲れていたのかしら?

ところで、サラダが大好きな我が家では、塩、胡椒そしてオリーブ(時々ビネガーまたはレモンをプラス)のシンプルな味付けで、市販のドレッシングを使うのは滅多に無い事なのです。

バリーさんが可愛いかったからついつい購入してしまった訳ではないのですが、四国は兎に角、食べ物が美味しい!そのイメージで進んで試してみたかったのです。

お味の感想は、少し甘めなので、ブラックペッパーなど多めにかけると良かったです。
この日はお肉でしたので、サラダにフレッシュミントを多めに加え、爽やかにいただきました。

ゆずやレモン…絶対あったと思うのですが…。
買っておけば良かったかな、、、後悔。

追伸:ところで、山盛りのサラダを見ると村上春樹を思い出すのはわたしだけ??
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-05 22:03 | 日々

かれこれ


きょうは一日中『曇りのち雨』の、どんより天気だったのです。
いくらなんでも、今年は寒いし雨降り過ぎ…。

GWで遠方から来てくださっている旅行客の方々の印象が下がってしまうではないですか!
d0155148_1939421.jpg
晴れの日の美しい自然を見てほしいのになぁ…。

ところで、先日の『瀬戸内の旅』で我が家にとって、もっとも神経を使ったことを個人的に記録しておきたいと思います。
d0155148_1942373.jpg
※フェリーにて↑

それは、かれこれ8年ほど続けている『カスピ海ヨーグルト』の菌を守る!ことだったのです。

専用の容器に入れ、衛生面に気を配りながら長く続けてきたヨーグルト、1日寝かせて2日目に食べ切るサイクルで容器も2つ用意しているのですが、これを旅先で続けるには衛生面に不安が…。

かと言って、冷蔵庫で何日も保管した事がなく、雑菌の繁殖の不安や、乳酸菌が死滅するのでは?といった不安がつきまとっていたのです。
d0155148_19503546.jpg
※倉敷にて↑

そんなわけで、1つは家の冷蔵庫、1つは牛乳パックにそのまま落とし込んで旅に携帯する事に。
d0155148_19525792.jpg
※牛窓にて↑

ホテルの朝食の前、または後に部屋でヨーグルトを食す我が家。
なるべく空気に触れさせないように、ささっ!と菌を移して…。

そんな努力が実り、どうにか変異させず?に帰還出来ました(笑)
牛乳パック専用のクリップを旅支度中に見つけたのですが、その高い密閉性のおかげかと思います。

ちなみに、数日間寝かせた我が家の冷蔵庫のヨーグルト。
特に臭いも変わっておらず、食べてもお腹を壊しませんでした。
(菌が生きていたか死んでいたのかは判りませんが…。)

それでも、確実に菌を守る事ができて何よりなのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-04 20:13 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite