ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:冬( 59 )

雪質


パウダースノーから粒の大きい水分を含んだザラザラした雪に変わって来ました。
d0155148_19234811.jpg
あと2週間から3週間の我慢かな…。

あ〜〜〜〜っ、降り積もる雪も、さすがに満腹状態…。
春が恋しいこの頃です。

八幡平で緑の風に吹かれたい。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-02-19 19:28 |

いよいよ本格的な寒さが


現在の借家が北国にも関わらず『寒冷地仕様ではない!』ことは、ご存知な方も多いかと思います。

寒がりな我々もそなれりに工夫して、2度目の冬からは防寒対策をとり、3度目に至ってはぐっと暖かな冬を過ごせるようになってきたのです。
たとえば、窓は熱を一番通しやすい(逃がしやすい)場所なので断熱のパネルで夜は塞ぐわけです。
それだけで暖房の効率が上がり、かなり快適♪

それでも「寒い」と感じる朝、断熱のパネルを外すと案の定…。
d0155148_2172229.jpg
厚みのある氷が窓に張ってる訳で…結局、見なかった事にしてパネルを戻します。

まさに寒さのピークとも言える忍耐の時期到来。
足首が折れそうな毎日ですが、あと少しです!!

※そういえば最近、カタカタと揺れる、とても小さな地震を(ときどきですが)感じます。
 気のせいなら良いのだけれど、なんだか地面が少しずつズレているみたいで気持ち悪いというか、怖いです。
 (考え過ぎだと思いますけどね;笑)←心配性。

[PR]
by hinabitanabihi | 2012-02-10 21:30 |

久しぶりの雪


毎朝ニュースのトップは豪雪ですが、確かに…こりゃ凄いと思う映像ばかり流れていますね。
雪の大変さがわかるだけに心が痛むのです。
温泉好きにとっては玉川温泉の雪崩は残念でなりません。

そんな日本海側に比べたら、内陸はどうってことはないのですが、
久しぶりの連日ドカ雪モードに、朝夕の雪かきはハードを極め、割と筋肉痛〜っ。

朝、目が覚めてまずはどの位降ったのかを確認するのが日課となっています。
d0155148_1722522.jpg
結露&網戸でぼやけていますが、昨夜に降った雪は15センチといったところ…。
それでも雪かきする範囲が広いので30分〜45分コースになります。
d0155148_1724057.jpg
我が家の裏にあるコタローの庭も、ケモノ道がすっかり雪で判らなくなっています。

ここで雪が降っているのと、晴れているのでは大部違います。
今朝は青空!が出ていることで気持ちの上ではかなり楽〜っです。
2月の陽射しはかなり強いので、これだけ降っても太陽さえあれば在る程度は融けてくれます。
d0155148_17263992.jpg
今日は主人と所用のため、盛岡まで行ってきます。
途中、支所↑で書類を作って、わたしは車で待機中。

運転手としては晴れてくれて本当に大助かり♪
吹雪だと死をイメージしながらハンドルを握るので寿命が縮まります…。

早く寒気が遠ざからないかな…陽射しは春を感じるだけに、待ち遠しいのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-02-02 17:42 |

すっきり…。


月曜の朝、北国生活始まって以来の寒さを感じたのです。
しかしながら、その情報が入って来ないのでおかしいなぁ…気のせいかな…と思っていました。

でもね、歯ブラシとコップは相変わらずくっついているし…。
玄関は−6度だったし…。
d0155148_20434124.jpg
トイレの水も配管から水を抜いたにもかかわらず凍り気味だったし、絶対寒い筈だとモヤモヤ。

でも、道路上の温度計は−11度で思ったほど寒くない。
(正直−14度くらいであってほしかった)
しかし、家に帰ると常温で管理していたアスパラ菜が凍っているではありませんか〜っ。
(写真、わかります?)
d0155148_20485818.jpg
冬くらい、室内に野菜を置きたかったのに、やはり野菜は年中冷蔵庫なんですかね。

そんなモヤモヤでしたが、ラジオで「今日の最低気温は昨日より9度も高い」と流れてすっきり!
何でも昨日は−17.8度だったとか…。
なるほど、確かに今日は最高気温が−4度にも関わらず暖かく感じましたよ。
−8度だって昨日に比べれば暖かい。

こうやって北国の人は寒さに強くなっていくのですね。

※とうとう雪雲がこちらにもやって来て、1メートル先も見えない吹雪の時もありました。
 こちらでこんな状態なので、日本海側はもっと大変だと思われます。
 なんてことでしょうね。

 
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-31 21:01 |

朝の8時です


雪が降っていてもお陽様が出てさえいれば眩しい景色に明るい気分にもなるけれど
太陽が霞んでしまうほどの粉雪が降るとさすがに暗く、まったく元気が出ないのです。
冬のフィンランドでポーラーナイトを体験したとき(確かお昼の12時くらい)がこんな感じでした。
d0155148_2147157.jpg
その時は、あらかじめイメージしていたので何とも思いませんでしたが、朝起きてこうだと…。

まぁ、そんな日はのんびりペースが一番ですね。
ゆっくり、ゆっくり。

それにしても暗いなぁ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-14 21:53 |

師走らしい


昨年ほどではないけれど、除雪車が出動するほどの雪が降りました。
d0155148_21421386.jpg
厚着も心得たもので、割とちょっとやそっとでは動じなくなりました。
でも…やっぱりモゴモゴに着膨れた女性というのは色気がありません。

もう少しで冬休み、なんだかとっても待ち遠しいのです。

今年の冬休みは『籠ってのんびり』…の、予定です。
飽きるくらいお布団でゴロゴロできたらいいなぁ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-12-27 21:48 |

サンタの贈り物


「ウチの子は、サンタがソリでやって来るなんて思っていないんです」とは職場での一コマ。
そうか…7歳ともなればわかってくるものなのね、と思いきや!
「今やサンタはアマゾンに発注して届けてもらってると思っている」らしい(爆)

すごい、現代的な発想だ。
自分の頃には夢にも思わない発想に、想像もできない未来を感じたりして。
d0155148_2028035.jpg
で…我が家にも来ましたよ、クリスマスプレゼント。
送り主は数十年前にサンタを卒業した父ですが。

中身はモニターとアンプセット(ウーハー付き)。

機械いじり好きな父はこういった事に太っ腹で、AutoCadの時もすぐに持って来てくれたり。

その後も、Winを使う機会が増えたとなれば2号機、3号機と…お手製のマシーンが届くのです。
d0155148_20412771.jpg
<左>2号機<右>3号機。

もともとMacユーザーですが、今や台数は五分五分。
(使用頻度はMacが断然上ですけど;ごめんなさいお父さん)
d0155148_204482.jpg
今回のモニターは頼んだ訳じゃないけれど、夫がモニターないかな…と、呟いた数日後に父からのメールでスピーカーとモニターはいらないかと打診があり、まるで盗聴器でも仕掛けられているようなタイミング(苦笑)。
もちろん、二つ返事でお願いしました。
d0155148_20475540.jpg
スピーカーは父曰く「思った程音が良くない」らしいのですが、低音も効くしまずまずでした。
ありがとう、お父さん。

こもりきりのクリスマスですが、なかなかそれはそれで楽しいのです。
d0155148_2049518.jpg
我が家のまわりは真っ白ですが、表に出ると県道、国道はツルツルのアイスバーン。
早く寒波が去ってくれないかな…(ドキドキ)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-12-25 20:54 |

メリークリスマス


メリークリスマス!
d0155148_19353297.jpg

諸事情によりカードは未完のままタイムアウトなり…投函ならず(苦笑)
予定ではゆきだるまを作って合成させたら完成だったのです。

でも、生きているおかげで『次』があります。

よかった…。

みなさん、素敵なイヴを。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-12-24 19:53 |

雪です。


昨年同様、12月23日は朝から雪なのです。
d0155148_19542328.jpg
積もりそうな?積もらなさそうな?
昨年に比べれば可愛いものかもしれません。

事故から数日経ち、久しぶりにゆっくりと起きました。
d0155148_1957260.jpg
2日程、改めて検査するため休暇をとったら、職場の机の上には様々なお土産が置かれていました。
他にも、レアチーズケーキや、たこ焼き、ブランデーケーキ、お昼ランチ仲間にはショートケーキなど、何だかお菓子天国でした(笑)。

検査の結果はというと、わたし→異常なし!(打撲もしかしたら胸部にひび程度の軽症)
夫→残念ながら腰椎2か所の圧迫骨折(つまり、骨が潰れていた)…でした。
それでもラッキーだな…と思うのは、神経に傷が無く手術の必要がないことです。
何故緊急搬送先の高度医療の病院でそんな重大な損傷を見つけられなかったのか?それだけが謎。

でも夫が痛がる本当の理由と、身体がどういう状態にあるのかが判明してほっとしています。
(手の骨にヒビが入っても内緒にして病院に行かない我慢強い人が痛がるのですからよほどなのです)
そんな夫は会社に復帰しています。(送迎はおぼつかないながらもわたしが担当)
身体を思うとハラハラしますが意志を尊重し、しかしながらこの連休は安静にしてもらってます。


とは言っても本日のランチ
d0155148_2016279.jpg
病人にこれですか?と怒られそうですが(汗)
冷蔵庫を見たら空っぽで、かといってちょっと運転するには雪が怖くて。

あ〜っ、情けない。
d0155148_20184090.jpg
でもね、夕飯はしっかり食べました。

3時くらいには雪も止んだのでお買い物に行って諸々揃えて来ました。

今夜は夫が魚を食べたいと言うのでハタハタのしょっつる鍋にしました。
全部にぶりこが入った当たり〜!のハタハタでした(笑)
これからは魚のレパートリーをもっと増やさないといけませんね。
(放射能の汚染は大丈夫かな?変に骨に蓄積されないかな?)

食後は牛乳♪朝は生乳で、夜は低脂肪のグルコサミン入り。

事故後にお休みがあって本当に良かった。
こんな時に保険が出るからと休むような夫でないところが好きだけど、本当は絶対安静!ですから。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-12-23 20:39 |

寒いぞ


寒いと思ったら暖かくなったり、暖かくなったと思ったら寒くなったり、体調管理が大変な季節です。
d0155148_20562111.jpg
今年が変なのかな?と昨年のブログを見てみると、昨年も同じような気候で
『こんなもの』なのだと知り、まだ北国の季節感覚が身についていない自分に不安を憶えます。

今朝は「あら、雪」などと、はらはらと舞う雪を悠長に眺めていたのもつかの間、予期せず吹雪となり、出社時間には車の雪をブラシで落とさなくてはいけない程の本降りになっていました。
d0155148_21145042.jpg
道路の雪は溶けていても、ハンドルを握る腕は緊張でガチガチでした。

そんな雪も夕方には止んで融けてなくなっていました。
融けるということは最高気温が氷点下ではない(暖かい)証拠なのですが、いま時期の身体には寒く感じ、これからの季節を思うと「こんなことではイカン!」と思うのものの、冬への心構えというものは、目覚まし時計が鳴ってからの起きる行為とどこか似ていて、スッキリとはいきません。

どうあがいたってやってくるんですけどね…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-12-05 21:38 |
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite