ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

のんびり休日〜ランチ編〜


お腹がすいた〜。

それは、口に出さずともいつもの『阿吽』でわかるもの…(笑)
玉川温泉で重い空気になったものを田沢湖で一度リセットなのです。
d0155148_1811371.jpg
以前、B級グルメの『横手焼きそば』でさみしい思いをしたので、ここなら大丈夫!と思えるお店に。
田沢湖湖畔の『O』に立ち寄りました。

程よく混んで、広々とした空間は居心地が良かったのです。
d0155148_1815504.jpg
デッキではミニライブもやっていましたよ。
夏の田沢湖は水面の色が爽やかなブルーですゞやかに感じるのです。

こんな天気の良い日は、ビールです!
とは言え、運転するのでノンアルコールビールとパスタを頼みました。
パスタはブラックペッパーが利いていて大人の味という言葉に夫婦で同じメニューとなりました。
(大人の味って…何だ?)

…がっ!<続きを読む>
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-29 18:49 | 風景

のんびり休日〜夏ゆっこ編〜


今年も『夏ゆっこ』巡っています。
以前、次は大深温泉と書きましたが、オンドルは秋が良いかも…ということで、後生掛温泉へ。
d0155148_20294768.jpg
詳細はHPでご覧頂くとして、こちらのお湯はめちゃくちゃ気持ちよかったです♪
d0155148_20344112.jpg
こちらが湯治部です。

後生掛温泉といえば、箱蒸し風呂ですが、顔が出ているので熱くなくじんわり発汗。
その後のメタケイ酸が多く含まれている泥風呂はぬるめで美肌効果も高く、お肌がツルっとしました。
木造の床に柱に歴史を感じ、木の臭いに何ともくつろげました。

歴史ある温泉やはり温泉力が違うと身を以て知りました。
リピート温泉決定です。
d0155148_20392616.jpg
帰りに峠のお水をおすそわけしていただきました。
とても冷たくておいしいお水なのです。
d0155148_2039561.jpg
のんびりしていると夫は遙か彼方へ…。

お風呂はやっぱり生き返ります〜。(只今の時刻10:00am)

では引き続き玉川温泉へ!
d0155148_20452332.jpg
奇跡の湯として有名な玉川温泉には諸説ありますが、多くの患者さんが全国から集まって来ているので、はしゃぐ感じで訪ねる温泉ではありません。
でも、ここへはルルドと同じくらい来てみたいと前々から思っていたのです。

震災で閑古鳥が鳴く状況にあってもこちらは駐車場が車でいっぱい!
d0155148_20491242.jpg
特別天然記念物「北投石」だそうです。韓国にも同じ石があるとの事。
地熱で温かく、ラジウムが出ているのだそうです。

触っても何も解りませんがラジウムの高い温泉は疲れが取れるので、半日もいると元気になりそう。
ルルドとの共通点はラジウムにあると昔カトリックのシスターに聞いたことがあります。

黄色い川やオレンジの川からは湯気がたちのぼり、濃厚な硫黄臭がします。
そして↓こちらが源泉…だと思います。
d0155148_20571048.jpg
強酸性のお風呂は入りたいけれど、皮膚の弱いわたしには勇気のいる事なので、
今回は様子を見るだけにしました。
d0155148_20593482.jpg
多くの湯治客の邪魔にならないようにパーツ撮りさせていただいています。地熱で熱いだけではなく、ガスがあちらこちらから噴出し、もの凄い音です。
圧力鍋の音と同じか、それ以上の迫力で吹き出しています。
d0155148_212083.jpg
蛍光色みたいに硫黄の黄色が発光しています(写真には出ないけど;汗)
d0155148_2056263.jpg
地球の息吹や、『生と死』という事が肌で感じられる玉川温泉は、今回の休日の中では少し重い場所でしたが、改めて生きているという事の大切さを感じる事が出来て訪れて良かったと思いました。

できれば陽射しと虻対策をして、隅っこでひっそりと半日くらい体験してみたいです。

スケールの大きさと、奥深さで胸がいっぱい。
でもそろそろお腹が空いてきました…とは言え、まだ12時前なのです(笑)
朝が早いと1日が長いですね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-28 21:28 | 風景

のんびり休日〜森林浴編〜


今回は秋田県側の八幡平を楽しむ休日だったのです。
d0155148_1975388.jpg
携帯のカメラでは限度がありますが、目を凝らすと虹が見えますよ。※画面左側
肉眼だともっと鮮やかなのに残念ですが、
出がけに虹を見ると良い事がありそうでワクワクしませんか?
d0155148_1910990.jpg
頂上までとは言わずとも、山頂近くに沼があり、整備された道があるので気軽にトレッキング。
…の、予定でしたが、見るからに蜂の擬態をしている虻が襲ってくるので程なくUターン(苦笑)。
d0155148_19132544.jpg
あ〜、悲しい。
他の登山者には寄り付く気配がないのは、きちんと対策しているからなのね…。

虹が見えるのがせめてもの救い…。まだまだ今日は始まったばかり。
d0155148_19165514.jpg
今日はぐんぐん行きます!
秋田県側を進むのは初めてでしたが、標高1,500〜1,200m地点に美しい森林が広がっています。

ここ鹿角市の大沼で、ひさしぶりに『森林浴100選』という表示を目にします。
お〜、森林浴!マイナスイオンには異論もありますが、今日は素直に森林浴気分なのです。
d0155148_19205663.jpg
吸って、吐いて。

ムラの在る山のお天気ですが、気持ちの良い晴れ間です。
d0155148_1922858.jpg
しかし!ここでも虻(アブ)なのです。
画面の黒い点々はカラスではなく虻です。
今後は虻対策をちゃんとしてもっと満喫したいと思います。

(というか、山登りって楽しいからキチンとしよう…という心境の変化が…生まれました)

清々しい空気のおかげで、身も心もほぐれるような幸せ度満点な時間。
さぁさぁ、まだこの段階で朝の8時!『早起きは三文の徳』素敵だな…。

<おまけ>
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-26 21:09 | 風景

の〜んびり


いろいろな事が盛り沢山で疲れる日もあれば、盛り沢山なのにのんびり出来る日もあり…。
日曜日は後者の1日でした…。
d0155148_16435484.jpg
1日しかないお休み(夫)は前乗りで始動!

雲の上で目が覚める経験は生まれて初めてでしたが、神々しい光景に感動!しました。
(自力で登ったら感動は何倍にも膨らむでしょうね…)

まだ2年も経たない岩手生活ですが、目の前にある岩手山は心の山になりつつあります。

ときに時刻はまだ朝の6時…。
1日は始まったばかりなのです。

この後アップ予定の、盛り沢山でのんびりした1日は、こうしてゆっくり始まったのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-25 17:11 | 風景

はじめからさいごまで…


実家から震災後「1年は戻って来なくていいよ」と、言われていたのですが
最近になり「亘理まで電車が来るようになったんだって」なんて、変化が見られるように…。
(※娘には帰っておいで〜と、聞こえます。)

金曜日は仕事も暇だったので、それならばと帰省してきました。

でもこれが、散々な1日だったのです。
d0155148_15443365.jpg

まずは経費削減で高速バスで仙台まで…。

なんと、大型バスには隣の市まで乗客はわたし1人だったのです。
もう運転手さんはモチベーションが下がりまくりで(苦笑)溜息の嵐…。(←聞こえてますから〜)
結局北上市で乗っても乗客6人…、大型バスが泣いています(採算はとれるのか…大丈夫なのか?)

仙台に着く頃には溜息に気疲れてぐったり。

でも仙台駅で、もっとぐったり!

あ〜っ、ネットの乗り継ぎ情報には臨時ダイヤが反映されていなかったのです。
11時15分発の常磐線が…無い!!
d0155148_1553149.jpg
気を取り直して駅でベニハナ(母の好きな花)を購入しつつ、親孝行のあれこれなど考えつつ、1時間遅れて両親と再会。

自宅まで親子3人、賑やかな車中は震災で出来たデコボコ道も和気あいあい。

雰囲気もぐっと良くなり
今日は日帰りだから時間も限られているし水入らずで…なんて、帰宅後に父の庭を覗くと!
d0155148_160526.jpg
「あっ…」
「あっれぇ〜〜〜?」な飼っていない筈のワンコ(苦笑)

義姉の実家のワンコ、コーギー犬の『クリ』なのです。
震災でどうなったかな?と、気になっていましたが、我が家に避難していたようです。
そして、こヤツがこの日のダメ押しの最終兵器に…(溜息)。

このクリ、実はとても人見知りで、寂しがりやで、どう猛なのです(汗)

義姉も震災時に車に乗せる時に抱き上げたら噛まれたらしく、未だ完治していない様子。
義姉の父にも「くれぐれも」気を付けるように言われているとのこと。
d0155148_1618148.jpg
この日は、見知らぬ客人と、家を留守にされたイライラで興奮気味。
動物好き一家はそれでも「クリ、大丈夫だよぉ〜」なんて言っていたのですが、甘かった。

この直後、一番懐いていた母の手をガブリ!!(叫〜〜〜〜っ;心の声)

あ〜っ、、、。

犬が人を噛むところを初めてみました。
乱繁殖で性格の荒いワンコが問題になっていたけど、その時代のワンコなのかな?…過信を反省。

この日は結局、母を病院に連れて行き、帰途についたのでした。
d0155148_16295139.jpg
父のハクモクレンの木の下でのんびりしたかったな…。

帰りのバスで母がクリに噛まれた経緯を兄に向けてメールしました。
その晩、兄から返事が返ってきて「なるほど…」な意見の最後に『自分も噛まれました』と…。
ふ〜む、恐るべしクリ!

何だか、散々な1日でした。
それでも、なんだか我が家らしいといえば、そうなんだけど(溜息←運転手さんのが伝染った)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-23 17:16 | 日々

夕焼け


ここ数日は涼しくて、実に過ごしやすい日が続いていますね。
d0155148_22262039.jpg
今日は朝から晩までバタバタで疲れました…。
(後日改めてアップします;苦笑)

今夜は寝ます!とことん寝ます!朝もぐうたらします!できるだけします!
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-22 22:34 | 風景

これから


わたしの勤務先には、陸前高田出身のT ちゃんという女性がいます。〜夏休みにおばあちゃんのお家に行くと必ず遊ぶ地元の幼なじみ〜のような?懐かしい雰囲気をもっている笑顔の可愛い女性なのです。

彼女の実家は津波の被害は免れました(良かった…)
震災以来、たびたび帰省しているので被災地の情報が新しく、今回わたしが陸前高田を訪ねる時も
いろいろ相談に乗ってもらっていました。
d0155148_1774588.jpg
ちょうど、Tちゃんも3連休は帰省していたので、帰って来てからそれぞれのはなしをしました。

隣の大船渡市に寄った話しから、主人とT ちゃんは同じ幼稚園の出身だとわかりました。
しかも年度は違いますが、同じ園長先生だったようです(笑)
不思議なご縁です。

<続きを読む>
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-21 18:12 | 日々

大切なもの


はじめて訪れた場所で、少し早いお昼をとりました。
d0155148_22153100.jpg
はじめての場所でも、いつもと同じような森を選ぶ私たち(笑)
でも、この日のお昼ごはんはちょっとだけ喉につかえて、いつもとは違っていました。

何故なら、昼食を済ませたら被災沿岸部を訪ねるからなのです。
今回はボランティアではなく、夫の叔父夫妻を訪ねに行きます。
d0155148_229884.jpg
さくっと昼食を終えた夫は車の後ろでギタータイム。

いつもと変わらない、やさしい音。
ときどきBlackbirdのフレーズが…和みます。

音楽のある生活はやっぱりいいです。

続きを読む
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-19 23:19 | 日々

ゲリラ豪雨の上をいく豪雨とは…


連日、土砂災害警報や大雨洪水警報が発令されているけれど、市町村が大合併して市の面積も巨大になったので発令されている割には我が家の回りには雨の降る気配はなく、連日暑いです。

昨日、会社の20代の男の子(?)が、帰りにもの凄い豪雨に遭ったらしく
「ワイパーで掻いてもバケツをひっくり返したような雨で前が全く見えず、空には常に数本の雷…」
「直ぐ近くに雷が落ちて、でも雨で何も見えず、光りと音だけが突然やってきて怖かった」
「あれは、ゲリラなんて生易しいもんじゃない」
と、興奮気味に話してくれました。

わたしはと言えば、彼には申し訳ないが、その豪雨の後は温度もだいぶ下がったんだろうな…的な『凉』を求める気持ちの方が勝ってしまって、人ごとのように聞いてしまったのです。(ゴメンね)
でも罰当たりながら、豪雨になって欲しいと思うくらい、連日暑いわけなのです。
d0155148_2054578.jpg
だって、先日横手市に行った時、行きは高速の温度計が35度だったのに、ひと雨降っただけで28〜26度まで温度が下がってましたから。
d0155148_20563483.jpg
↑ひと雨降って涼しくなった秋田の国道。
土砂災害は困るけれど、雨も降らないとそれはそれで大変なのです。
d0155148_20574166.jpg
何事もバランスは大事なのです。

ところで、ゲリラ豪雨のさらに上をいく豪雨って…。
そのうち名前ができるほど強大化してしていて怖いのです。
(個人的には竜巻が…こわいなぁ)
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-14 21:11 |

ご当地B級グルメとは…


そういえば、昨日久しぶりにM7.1の地震がありましたね。
最近は、ちょっとやそっとじゃ驚かなくなりました。

この界隈では不思議と大きな地震は木曜日〜日曜日に起こるようです。
(…なんて書くと、予想外の日に来そうで怖いのですが)
地震のタイミングはリクエストできませんが、
家族が揃っている時に起こる地震は恐さが半減される気がして、週末で良かったといつも思います。

ちなみに、現在住んでいる借家のある地帯は、昔、腰まで浸かるほどの沼地だったそうで
3.11の時も液状化の被害がこの地区だけ見られました。
当時家にはいませんでしたが、その後の在宅時の地震で、独特の揺れ方をするな…と、思いました。
例えるならば…、プリンの上に家が乗っているような?
磁石の同じ極をあわせた時のようなズレる感じ?
…、難しいのですが、不思議で気持ちが悪い揺れを感じます。
d0155148_19533485.jpg
写真はご当地B級グルメの『横手やきそば』なのです。

先日、久しぶりに『たこ焼き』を食べたら意外と美味しかったので
調子に乗って横手市(秋田県)まで出掛けてみました。東北はどこも閑古鳥が鳴いていますから…。
しかし、B級グルメは初めての経験でしたが、ハマらないかも知れません。
(たまたま入ったお店がハズレだったのかも…残念です)
これで630円、もっと頑張らないと!B級グルメ。

縁日の焼きそばの方が好きだな…と、思うわたしはC級?!…かも知れないけれど(苦笑)
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-07-11 20:06 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite