ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏と秋


ただいま戻りました。
行き先はまたまた八幡平、今回も秋田県側なのです。

そして定点観測、樹海ラインから見える岩手山はお気に入りなのです。
d0155148_20301259.jpg
前回とはほぼ同じ時間なのに、今日の岩手山は裾野まで見えて全く違います。
(山に来るようになって、雲が出来るシステムが解るようになりました)

本日の最高気温は29度とか、低地では久しぶりの残暑が戻ってきましたが、山のうえは秋の気配。
涼しくて、ススキの穂も風になびいていました。

念願の大深温泉を体験してきた今回の小旅行、本当にお天気に恵まれて気持ちのよいものでした。
改めてアップさせていただきますね。

オンドルは最高でした!
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-28 20:47 | 日々

散ってゆく


わたしのカメラ付き携帯は、秋の薄暗い照度や花火などの撮影には全く不向きで、
いつもシャッターが変なところで切れてしまいます(泣)。

フィルムカメラに戻りたくなる瞬間…。
d0155148_194664.jpg
でも、撮れ損ないの画像を見ながら、花火は散りゆく最後の光りを静かに見届けるところが
もしかしたら、わたしは一番好きかもしれないと、この切なさにうるっとするのです。

今年の花火大会は大きな尺の玉が沢山上がりました。

「大奮発だね…」
「そうだね…」

夫も私も静かに、今年の花火を眺めました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-26 20:00 |

温泉三昧


温泉編と言っても、温泉の写真が無くて申し訳ないのです。
d0155148_21204775.jpg
我が家の訪ねる温泉は大抵秘境にあり、脱衣所にはロッカーは無く、セキュリティーの緩さから
携帯や財布などの貴重品は持ち込まないようにしているのです。

誰もいないから撮ればよかった〜と、思うこともしばしばですが、
記録する事から解放されて浸る『湯』の時間というのもなかなか良いのです。
d0155148_212746100.jpg
さて、一番上の写真の温泉は秋田県の『泥湯』です。
2日目のお目当ての温泉『泥湯』を目指しました。

栗駒からクネクネ道をひたすらクネクネ、登ったり、下ったり(笑)
d0155148_21291972.jpg
湧き水がマイブームですから、名水ポイントは必ず停まります。(笑)
d0155148_21305591.jpg
こ〜んな山の中をどこまでもクネクネ。
こんなときに地震が来たら本当にどうなってしまうのかとハラハラするほど山の中。

携帯は常に『圏外』(爆)
d0155148_21322616.jpg
やっと辿り着いた泥湯温泉。
なんとなく街並みは台温泉に似ていますが、モクモク、ゆらゆらと立ち上がる湯気は全く別物です。
硫化水素は無臭ですので、あちこちに立ち入り禁止の表示が出ています。
また、近くには川原毛地獄もあり、秘湯というか、独特のロケーションなのです。
d0155148_21463966.jpg
我が家は奥山旅館を利用しましたが、
他の利用者さんの話しによると、最近『泥湯』はやっていない?との事。
確かに泥湯温泉といえば、美肌効果の高い泥がぬるっと底に沈んでいるイメージですが、無いかも。

震災で温泉に影響が出ているとは聞きましたが、こういうことなのでしょうか?

そんな訳で夫が「須川に戻ろう」と、言うので来た道をクネクネ…。
d0155148_21522452.jpg
地震が来ませんように…。
d0155148_21535436.jpg
途中足湯でひと息。

このあたりは、足湯の文化があり、どこでも無料の足湯が利用出来ますが、
厳しい冬から生まれたものなのでしょうね…寒さが忍ばれます。

さて、夫が引き返したかった理由、それは須川温泉のもうひとつの旅館?栗駒山荘の絶景風呂に入っていなかったからなのです。
d0155148_220218.jpg
前日に入った須川高原温泉のお湯は最高でしたが、本当に入りたかったのはこちらのお風呂。
前夜は時間切れでこちらの外来入浴は終了していたのです。
そんなわけで念願だった一望出来る温泉で、高原を眺めながらふにゃふにゃになったわけなのです。

それにしても早起きは三文の徳。
d0155148_2223779.jpg
この移動距離にしてもまだ11時なのです(笑)
でも、腹はペコペコなので、11時とは言え昼食タイム。
このレストラン!お風呂と同じ絶景が気持ち良い!
郷土料理の『どんが汁セット』をいただいて大満足…やはり郷土料理なのです。

ここで、携帯の充電切れ。見た目も美しい『どんが汁セット』の写真はありません。
d0155148_2262940.jpg
お土産に『わさおのクッキー』(¥680ーだったかな?)を購入。
※犬のえさではありません。とのコメント付きです(笑)

幸いに地震もなく、運良くお家に帰りました。
栗駒では駅伝選手の強化合宿があったり、震災に怯えることなく明日を向いて励んでいる人も多数。
自分は小さいな…なんて、思いつつ、でもやっぱり地震は恐いのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-24 22:25 | 風景

環境


温泉編に入る前に、先日帰宅したら玄関にかぼちゃが2つありまして
こちらから先にアップさせていただきます。
d0155148_17385080.jpg
このカボチャは『おじいさんの家』の隅っこに植えたまま放置していたコで、夫が収穫してくれました。
放置した割には、なかなか立派に育ってくれたようです。

今年は雨と晴れの割合が良かったので、野菜や果物は最高の出来ですね。
特に桃が美味しい!と、思います。
とても甘くてみずみずしく、香りの良い桃は、ここ数年で一番の出来ではないかと思います。
風評が切ないですが、興味のある方には味わって欲しいな…。

それから、我が家の(と、いうか私の)最近のブームは湧き水探訪です。
d0155148_17465412.jpg
いくつかブログでも紹介していますが、今日は水分け神社の湧水と長清水の湧水を巡ってきました。

『水分け神社』は、今は亡きゴールデンレトリバーのレオ(レオナルド)と
お散歩にたびたび訪れた思い出深い神社なのです。
d0155148_17503119.jpg
綺麗な小川は奥の神社から流れて来ています。
(レオがいないのがなんだか不自然で寂しいな…)
d0155148_17553970.jpg
神社の下、そのもっと奥からこんこんと湧き出ているのです。
レオはよく、ここの水飲み場へザブザブ入り(汗)カプカプと美味しそうに飲んでいました。
d0155148_17583564.jpg
本当に透き通った綺麗なお水なのです。
震災の時は、ここへ多くの人が水を汲みに来たそうです。
d0155148_17594233.jpg
環境に左右されるものですが、大切に守っていきたいものだと思います。

因に、『長清水』のお水は田んぼの真ん中にあり、池状に湧き出ていました。
写真がモヤモヤでうまく撮れませんでした(泣)が、次から次へと人が訪れる人気の湧水でした。
今日は『長清水』のお水をいただいてきました。

いただきます。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-21 18:17 | 日々

緊張する時は


新しい職場の初出勤日の前日や前々日というのは緊張するもので…。
だからといって緊張したまま小さく休日を過ごしていては勿体無いわけで…。

ならば思い切り休む!と、地図を広げてまずは腹ごしらえ。
d0155148_20191218.jpg
いつもは北上することの多い我が家ですが、この時は南を目指しました。
道の駅『厳美渓』で、一関の特産『もち』でほっこり♪
郷土料理はやはりハズレがありませんね、あ〜っ、美味しいかった。

それにしても、今回の旅はちょっとドキドキでした。
d0155148_2026186.jpg
何と言っても、目指したのが『須川温泉』だったからなのです。
くりこま高原は岩手・宮城内陸地震のあったところで山中は携帯電話も圏外になります。
何かあっても情報の伝達手段がないのです。歩いて帰れる場所でもありません。
(何もないでしょうが、震災以来、もしも、、、という発想がつきまとうようになりました)
d0155148_20341024.jpg

しかも痛々しい法面の崖道を、どっぷり山の中へ入っていくわけで、行きはハラハラしました。
d0155148_2038041.jpg
そんなわたしをほっとさせてくれたのがわき水です。
この辺りには『おいしい水100選』の湧き水が多いのです。

自然と共存するって、こういう恵みとリスクを負う事なんだなと感じるこのごろです。
d0155148_2041291.jpg
須川温泉では滔々と湧き出る温泉に感動しました。
名湯と言われるだけあってなかなか良いお湯だったのです。

この日はようやく慣れて来た車中泊(笑)涼しい高原は車中泊でも快適に過ごせます。
そんなわけで、温泉三昧と湧き水三昧の休日は後半に続くのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-18 20:55 | 日々

アテンションプリーズ


新しい職場にボーっとできる場所を発見♪
d0155148_21211336.jpg
今日は曇り空ですが、晴れならば、スコーンと抜けた空間の彼方には連なる山の稜線も見えるはず。

ここは昔、飛行場だったところなのです。
飛行場って好きだなぁ…トランジットの時とか、あの空間の匂いや雰囲気が…。
d0155148_21261013.jpg
自家用セスナのフライトを見届けたかったけれど時間切れ、席に戻らないと。

新しい職場は水も合うのかな?!…今のところ快適です。
不安もどこへやら。

いっぽ。いっぽ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-16 21:56 | 日々

夏期休暇


わたしにしては珍しく更新が滞っていたこの8月。

夏期休暇をとっていたと思いましたか?(笑)
d0155148_20165314.jpg
実は震災の余波を受け、将来を危ぶみ、転職活動をしていたのです。

自由で楽しい職場だっただけに、変わるのは本当に残念、でもこれが現実なのです。
震災の影響というのは大きいな…と、つくづく思います。
d0155148_2115486.jpg
初出勤の2日前に訪ねたぎんどろ公園。
ここを訪ねたのは震災以来なのです。この日は緊張していました。

しかしながら、新しい職場もまずまずといったところ…。楽しくなりそうなのです。(希望的観測…)
さぁっ!前を向いて歩かなくちゃ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-15 21:26 | 日々

レンズでわかる秋


日が短くなったな…と、思うこのごろ。
d0155148_16522323.jpg
光の変化は、携帯でモヤモヤの画像が撮れた時に実感します(苦笑)。
あ〜っ、何を撮ってもモヤモヤする秋がやってくるのね…。
(やっぱり壊れたカメラを直すべきか…?!)

ここ最近、気忙しくてパソコンも覗いていませんでした。
たまにはそんな日があってもいいな…なんて思って敢えてパソコンから離れていたり…。
写真を敢えて撮らなかったり…。
日々の習慣をたまに変えてみるのも良いですね。


それにしてもこの残暑!手加減なしなのです。
くれぐれもご自愛くださいませ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-09 17:16 |

挽回!


夏らしい陽射しが戻ってきました。
d0155148_13582543.jpg
とは言うものの、やっぱり暑いです。
エアコンを点けていない室内は36度…。
時々入って来る風がある分まだマシですが、今日はこのあと「おじいさんの家」の草刈りの予定。
大丈夫かな…(ちょっと熱中症になりそうで不安…なので様子見てます)

玄関の苦瓜カーテンはすくすく成長中です。

最近は室内に風を通す為に玄関の戸を解放したままなのです。
気になる虫の侵入は農作物用虫除けネットを網戸がわりに下げてガード!
パッと見た感じは新作フラットレースカーテン風?かしら(←全然違うか…;汗)。

こちら100円ショップダイソーで購入しました。
切り口にロックミシンが掛けてありホツレないスグレモノ!
農家のおじちゃんにはすぐ見破られますが、なかなか気に入っています(苦笑)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-06 14:06 |

今年の出来は…?


涼しいです。

猛暑日が続いていたので、ここのところの涼しさに助かっています。
そろそろ暑くなりそうなので、今のうちに体力を回復させないと!ですね。
d0155148_17281332.jpg
そういえば、8月なのにまだ稲に花が咲きません。
田植えが遅かった為に開花が遅れているだけなら良いのですが…。
色もちょっと柔らかいのです。

後半の真夏日で作付けが良くなる事を祈りたいと思います。

くるみは、葉がわしわしで見えませんが、実が確実に大きくなってきています。
d0155148_17313430.jpg
相変わらず、アメリカシロヒトリは多いですが、涼しくて鳥も食欲旺盛なので昨年程ではありません。

そしてこちらは…。
d0155148_17324936.jpg
粟です。
d0155148_17335177.jpg
岩手県は稗やアマランサスなどの穀類の宝庫なのです。

粟は順調そう…きれいだな。
(アブが襲ってくるので冷静に写真が撮れません;汗)

今年は前半に色々な事があったから、せめて、秋は豊作になって農家さんの笑顔がみたいです。
そのためには太陽のもうひと声が必要ですね。

暑いのは嫌ですが、我慢しなくては…なのです。

ところで、日がぐっと短くなりました。
震災から間もなく5ヶ月…。
日々、楽しんでいるようでもときどきブレてしまうときがあります。
(もともと?性格?苦笑)

どこか時間が止まっているように感じながら、季節は秋を目指し始めているのが現実なのですね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-08-02 18:01 | 風景
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite