ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おすすめ


10月29日(土)午後9:00〜BSプレミアムにて宮沢賢治の音楽会〜星と宇宙の交響曲〜という番組があります。
番宣で見掛け、なかなか素敵なゲストと内容なようです。
d0155148_13653100.jpg
ブログでお伝えしきれない、この土地のスケール感や空気感が映像に出ていると思いました。
ぜひ、遠くに住む友人や、まだこの土地を知らない人に見て欲しいな…と思います。

個人的には震災で『雨ニモ負ケズ』が取り上げられたとき、何か違和感を感じたりもしましたが
ここでの生活2年目に突入する新米が言っても説得力がないので(苦笑)それぞれの感じ方なのだということで番組を見ていただければと思います。

いちばんのおすすめは町で流れる時報のオルゴール星めぐりのうたが聞けるところでしょうか?
わたしも大好きなこの時報をみんなに聞いて欲しいと思います。

宣伝マンのようなブログになってしまいましたが
きっかけは何であれ、この土地に興味を持ってもらえたらうれしいなと思います。

※ちょっとばかし忙しくなるため、しばらくブログはお休みします。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-27 13:37 | 風景

山岳信仰


昨日のブログは、休日の話題からいつの間にか生き物の話題に軸がズレていて、結局よくわからない事になってしまいお恥ずかしいかぎり。
ブログは客観的になれるので『てにをは』がなぁ…など、文章力にがっかりすることも多いのです。

つまるところ、休日はどうだったの?って話しですが、ニワトリ以外は充実していました(苦笑)
d0155148_21154130.jpg
特に、ここ大迫の文化財センターはわたしのツボでした。
こちらの↑御方、ユネスコ世界無形文化財の早池峰神楽のひとつ、権化舞の権化さま?です。
早池峰神楽は奥が深く、様々な決まり事や名称があるのですが、正直詳しくありません。
ゆえに、正式名称などはわかりません、悪しからず。
d0155148_2118192.jpg
しかし、この愛嬌のある造形にはゆるキャラに通じる親しみを感じます。
東北には「なまはげ」など、わりと怖いようで怖くないボヘッとしたキャラが多いです。

こちらは神舞。
d0155148_21285640.jpg
これまた美しさのなかに可愛さが見え隠れする造形。
(“にわとり”もいます;苦笑)

部分的にアップ!
d0155148_21312770.jpg
図案がよく出来ています。
色も好きだなぁ…。

お面も沢山ありましたが、お気に入りはこちら!
d0155148_213663.jpg
ふふっ、お猿さんなのです。
この口…(ププッ!)アヒル口の女子も可愛いけれど、猿口も癒されます。

神聖な神楽を造形的にばかり捉えてはいけないのですが、この山岳信仰的な精神面と造形のギャップがミスマッチで、そこから生まれる独特のバランスが面白いなぁ…と、興味が尽きないのでした。

そんなわけで、ちょっと刺激を受けた休日のひとコマなのでした。

ところで女面、ほとんど美しい面がありませんでした。
d0155148_21454372.jpg
イタリア彫刻でも感じる事ですが
女性が美しく表現されない地域って基本男尊女卑的な風潮があるような?
そう思うのは、わたしだけかしら?
(あっ、毒吐いちゃった…反省)
味の在る表情を夫は「良いじゃない」と言っているので、これも愛情の造形…ってことで。
まっ、いっか。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-24 22:03 | 日々

放牧


楽しみにしていた日曜日。

昨夜の予定では秋田県との県境に在る巣郷温泉郷に行く予定でしたが
今朝になり、行ったことの無い温泉がいいような気がして玉川温泉の入浴に変更しました。

ところが、運転しながら紅葉した山並みを見た夫が「玉川もいいけど近場もいいな」と言うので
予定を変更して紅葉狩りに早池峰山のふもとまで出掛けることにしました。
d0155148_202641100.jpg
大迫と呼ばれる地区はとてものどかで、わたしも夫も大好きな町。
毎日職場から早池峰山を眺めていたわたしはウキウキ…。

ところが、青空がどんどん厚い雲に覆われて、到着する頃にはどんよりと曇り空。
しかし、せっかくの休日に後ろ向きになりたくないと気持ちを明るくキープ!
すると稗貫川沿いに可愛らしい羊たちを発見!
d0155148_20344172.jpg
以前、見掛けた羊たちですが、その時は遠くにいてあまり見えなかったのです。
でも今回はすごく近くにいてくれて感動♪

羊にもいろいろ種類はありますが、この脚と顔が黒い種類の羊が大好きなのです。
あ〜っ、癒される…。

そしてこの日はさらに不思議な放置された生き物も見かけました。
じゃ〜ん!
d0155148_2039980.jpg
台温泉で見かけたニワトリです(笑)
とても人懐っこく、夫の足下に近寄って来る程。

あまりにも温泉街を自然に歩いていたので
おかみさんに「あの、ニワトリどうしたんですか?逃げたのでは?」と尋ねたところ
卵を産まなくなったニワトリを誰かが放置したらしいのです。

子どもに見えたのですが、気のせいでしょうか?

ちなみに、台温泉の温泉宿にはかなりの確立でネコがおり、食べられたりしないのかと心配でしたが
夫によると「猫が何度襲いかかっても素早く逃げ仰せるので、そのうち猫も諦める」のだそうです。
へぇ〜っ、このニワトリがね…と、マイペースに餌を探し歩くニワトリを眺めながら信じられず
生き物の本能って凄いな、などと感心していたのですが間もなく冬、1羽ではとても無理。

捨てた人も自然に死んで行く事をイメージしてるに違いなく、複雑な気持ちになったのでした。
最後まで責任を持って欲しいと思うのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-23 21:00 | 風景

週休二日


先月台所をぐわっと大規模に掃除した時に出て来たオクラのミイラ(汗)

夏、時間に追われて食事の準備をした時に『ピュッ』と袋から飛び出て見つけられなかったコ。
あんなに探したのに意外な場所から出て来た時は、思わず笑い、納得しました。
d0155148_2133154.jpg
この数週間、そしてこれからも年末までは週休1.5日〜1日となかなか休みが取れない忙しさ。

土曜に早く帰れても、やることが満載で休んだ気がしないのです。
これまでがのんびりしていたものだからそのギャップに気忙しく、生活のリズムが掴めないことから
余裕のない毎日にささいなものが溜まって行きます。
たとえばレシート関係、今日午後の空いた時間に家計簿をつけようとしたら何と!
一ヶ月以上も付けていなかった事が判明…。
パソコンだから…とは言っても、日々管理していないと意味が無い家計簿、反省なのです。

そして、机の上の紙類。
電気料金やらの公共料金の請求書やら、カードの明細書やら、回覧板の読んでいないものやら、
ねんきん定期便やら、通販のカタログや家庭に配布されるフリーペーパーも
片付けた先から届けられるそれらが溜まる、溜まる。
未だに『紙』ってなくならないんだな…なんて思いつつ、かと言ってネット利用も暗証番号自体ひんぱんに使わないと忘れてしまう始末で考えもの。
暗証番号を書いて置いておくのもどうかと思うし、これも今ひとつ。

疲れている時にはこういうのが一番後回しになってしまいがち。
そして目に触れるとストレスに感じるものでもあるからやっかい、ゆえに午後は一気に整理整頓!
これらの紙をしかるべき場所へ振り分け、記録し、不要な物は処分!!

見た目はきれいになったけれど、根本的なシステム改善が必要…よね?(汗)
しかし、見えない所に置き場所を作ると『忘れる→溜まる』の負の連鎖だし、見えると『片付けなければ!』とプレッシャー(苦笑)
あぁ、堂々巡り。

やっぱり、日々整理整頓するしかないモノだと理解したところで、夕食の準備時間。
調理しながらも時間の使い方や、あれやこれやを反省しながらこれまでの生活を見直しました。

あ〜っ、頭が疲れた、明日は温泉行くのです!!
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-22 22:41 | 日々

寒い〜〜〜っ


今朝、寒くて5時に目が覚めてしまいました。

少し前まで朝の5時と言えば明るかったのに、さすがに昨今は真っ暗でげ〜んなり…。
田舎に来てから起きる時間が早くなり、最近は5時半が起床時間となっています。
夏は気持ち良いけど真冬は真っ暗で…出勤するころにようやく薄明るくなるのだからつらいなぁ。
8時や9時に起きていた生活が嘘のよう(笑)

あらら、愚痴はいけませんね。
まだ秋なのだから、秋を堪能しないと!
d0155148_22351333.jpg
実は先日、生まれて初めて銀杏の実がなっているのを見かけました。
銀杏は臭くなってから気付くのが常で、こんな風に黄金色の実をつけるのかと感動♪
この状態ではまだ臭くはないですが、もう少し熟すとあのニオイになるのでしょうね…。
d0155148_22382762.jpg
でも見慣れないせいでしょうか、琵琶のようなこの実に違和感を感じます…わたしだけ?

それよりも、早く熟して落ちてくれる事を祈っている自分がどこかにいるみたい(爆)
串に刺して炭火で焼いて、塩振って!

食欲には敵いません。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-18 22:55 |

秋は<後編>


前回の続き、個人的な嗜好で印象に残った松本秋則さんの作品をご紹介。
d0155148_20401962.jpg
今は住んでいないお家の土間に配されたこれらのオブジェたち。
実は、電動で音を奏でる楽器達でもあるのです。

これがまた心地よい音を奏るものだからついつい長居してしまいます。
最近は、論じたりする必要のない、こういう直感的なものの方が気楽で好きなのです。
d0155148_204541100.jpg
「カラカラカラカラ…」
d0155148_20462341.jpg
「ドゥンドゥン…」
d0155148_20475647.jpg
「トンテントンテントンテン」
d0155148_20483797.jpg
「トロロロロロロ…」
みんなマイペースにランダムに音を奏でますが、曲のように聞こえるのは偶然?
d0155148_20491766.jpg
そして、もっと驚くのがその曲には『ブレイク』がちゃんとあるのです。

その『間』は計ったように空間に静寂をもたらすのです。
d0155148_20521078.jpg
ふと風が動くような気がして振り向くと、別のモビール作品が音も無く揺れているのに気付きます。

そしてまたひとつ、ひとつと、音が重なり、空間を音で満たしてゆくのです。

地方の民芸と現代美術と、原始的な音色と現代音楽が交じったような、オリジナルな作品でした。
民芸素材なのに、可愛くデザインされて洒落た感じも良かったです。
d0155148_2055426.jpg
沢山歩いて足が棒のようになってしまいました。
しかし、本日のラスト作品が丘の上に!頑張ってもうひとふんばり…。

本当はふたりとも今週は疲れていて、そんなに長居も、歩く予定もなかったのに、気付けば夕刻。
d0155148_20594897.jpg
疲れているわりに写真を撮ろうとすると、どこからか力が湧いてポーズを取る夫…。
今日のボーダレスな作品に影響されて、そんな夫も作品の一部に見えて来ます。
(ポール・デルボー的な?感じ?)
(ジョナサン・ボロフスキー的な?感じ?)

ふ〜む、不思議な感覚にどっぷり浸かった1日でした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-17 21:32 | 日々

秋は<前編>


秋と言えば芸術の秋。
d0155148_20152877.jpg
今日は一風変わったアートイベントに行って来ました。

『アート@つちざわ』という昭和レトロな商店街で毎年開催される、アートで町おこしなイベント。
ちょっと面白いのは商店街のお店のナカ・奥の住居部などに作品が展示されるので
その生活ぶりとの微妙な塩梅が楽しめるところ。
d0155148_20222150.jpg
作品どうのというよりも、作家と受け入れる側のコラボが見ていて楽しかったです。

めったに入れない店の奥(バックヤード)まで入れるのもお宅拝見的なワクワク感も味わえます。
d0155148_20243612.jpg
木造建築の古い建物にこの天井照明…。
それを見る事が出来るだけでワクワク。

そして、作品がどこにあるのか探すのも楽しみ。
d0155148_20263534.jpg
この作家さんは岩手県立美術館で見かけた若手の作家さんです。
さりげなく日常のものに紛れ込んでいます。
d0155148_20275458.jpg
ほらね、こんな感じ。
セロテープカッターが作品に見えて来たり、何だかアートとのボーダレスな感覚(苦笑)
d0155148_20303195.jpg
この缶もそう見えるから良いのか悪いのか、いつもは嫌だけど、このイベントはそこが味。
d0155148_20322391.jpg
昨年のものと思われる置き去りにされた作品とおもちゃのハンバーガー。
d0155148_2035677.jpg
妙にマッチングしている作品もあります。
d0155148_20355963.jpg
画廊の壁にあるのと倉庫にあるのと、見え方が変わります。
d0155148_20383291.jpg
この包装紙とかも昭和な感じで好きだな…とか、脱線するのもまた楽しいです。
d0155148_20413457.jpg
そんな感じで71作家さんのイベント、後半は印象に残った作家さんの紹介です。

続く
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-16 20:46 | 日々

深く


枯れてゆく、虫喰いのある葉の趣きに心惹かれるこのごろ…。
d0155148_2125477.jpg
古典的な日本画にはそういったものが美しく表現されていると感心します。
d0155148_21263796.jpg
虫嫌いなせいか、これまでまじまじと虫喰いの葉なんて見た事がなかったけれど
枯れる美しさも良いな…なんて思うようになりました。
d0155148_21314851.jpg
高地の朝はもう霜が降りるようになりました。

冬はそこまで来てるみたいです。
d0155148_2133188.jpg

[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-15 21:35 | 日々

今年の目標


八幡平に登る!という今年の目標が叶いました。
d0155148_21413341.jpg
とは言え、40分の山頂トレッキングコースです(苦笑)。

それでも実現したのだから良い事にします。
d0155148_21431722.jpg
八幡平は山頂らしきものが無いのが特徴で、稜線付近にはいくつかの噴火で出来た沼があり
そこをてくてくめぐり歩くという感じ。
d0155148_21443249.jpg
めがね沼など、数種類の沼を回って…。てくてく。
d0155148_21462122.jpg
登ると言っても傾斜はこのくらいで、散歩と言っても過言ではありません。

とても楽なコースなだけに、熊笹で視界が遮られてしまい、抜けがないのが残念です。
d0155148_21471690.jpg
たまに見える岩手山はいつもより距離感があって、若干登山気分が味わえました。
山の稜線の霞具合が好きだな…。

基本、足下ばかり見ていたような気がするのは気のせい?
そういえば、昔登った山も足下ばかり見ていた気がするな…。
d0155148_2151495.jpg
夢は叶ったけれど、何だろう…、自分に山登りが合っているかは疑問なのでした。

※今回は達成感とは無縁のトレッキングコースなのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-13 22:21 | 日々

静かな時間


前回と同じような写真になってしまった(汗)
今回は朝焼けで、前回は夕焼け…。

d0155148_21244286.jpg
3,11から7ヶ月。

わたし自身の日常は以前と何も変わらないようになりましたが
明け方のこんな静けさの中に、ふと、手を合わせたくなる瞬間があるのです。

言葉にするのは難しいです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-10-11 22:18 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite