ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

完成しました!


人生で2度目の陶芸作品?が焼き上がったとの連絡が入りました。
いてもたってもいられず、飛んで引き取って参りました。
d0155148_16343196.jpg
はじめての時は勢いで沢山つくりましたが、
今回は『薄く軽く見える器』をテーマに据えたので少数をじっくり。
d0155148_16381015.jpg
煮物用の大皿が欲しかったのに「大きく平らに近い器は難しい」と言われ素直に諦め
かわりに、置き場所に困らないスタッキング出来る小さい器にしました。
d0155148_1640742.jpg
野菜スティックとか、立てられる器。
d0155148_16405163.jpg
焚き物用の小鉢系。
d0155148_16415651.jpg
おひたし、和え物などの平皿系。

一汁三菜の『三菜部門』といったところかしら…(笑)
エッジをわざとヘロッとさせたのに、焼いて縮んだ事により、ヘロり具合がわからない(涙)
エッジの色を引き立たせるために釉薬はターコーイズが良かったのに前回と同じ色しか用意がなくて実現出来ず、最後に投げ込んだガラスが裏目に出てしまった、、、等の反省はありますが、楽しかったので良しとします。
でも…色はやっぱり好みではない…(涙)
d0155148_16502493.jpg
ちなみに、手び練り(左2点)は写真写りがよろしくなかったのでちらりとだけ。
やはり手び練りの方が味が出るというか、下手に小手先が器用な器より愛着がわきますね。
d0155148_16514331.jpg
こちらの手び練りは高台がチャームポイントです。

「おじいさんの家」が完成したあかつきには、離れに陶芸小屋を作って老後の愉しみに良いかも♪
な〜んて、ちょっとだけ夢みてしまいました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-30 17:10 | つくる

動物好き


先日『いぶりがっこ』を購入しまして
以前から試してみたかった『いぶりがっことスパークリングワイン』をいただきました(笑)
d0155148_2028271.jpg
結論から申せば、わざわざ一緒に食べる事はない…と言ったところかしら(苦笑)
チーズといぶりがっこの相性は良かったけれど、塩分がね…。

ところで、我が家は動物好きでして、こと夫はワンコと牛にはメロメロで、牧場近辺で牛を見掛けては車を止めて声を掛けるほど好きというか、変わっているのです。
が、嬉しそうな夫には悪いですが、わたしの目にはこう↓映るのです(笑)
d0155148_20514742.jpg
相手にされていない。
d0155148_20522353.jpg
うざがられている(ププッ…)
d0155148_20581970.jpg
牛を見掛けてはニコニコする夫を横でニヤニヤ眺める妻…。
どっちもどっちなのです。

とは言え、本当に寄ってくることもしばしば、何だか変な人なのです。
嫌いじゃないけどね、そういうトコ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-28 21:08 | 日々

りんごと下心


こどもの頃、あまりリンゴが好きではありませんでした。
毎度冬になるとあちこちの親戚からリンゴが送られて来て、夕飯の後に必ず出てくるのが嫌でした。
困った母は「リンゴを食べると色が白くなるのよ」と、食べさせるために何かと理由をつけて
食べさせようとしていましたが、1/4でさえ食べるのが苦痛で苦痛で…。

ところが、ここ数年の間に品種改良されたリンゴを食べ、嫌いではなくなりました。
きっかけは父が親戚に頂いたシナノスイート。
苦手だった酸っぱさがなくなり、歯ごたえもよく食べやすい♪
そしてシナノゴールド、香りもよく、くどくない。

そんなある日、実家の両親から初めて「りんごが食べたい」とリクエストされました。

実家の福島を思うと切なく「こりゃ何とかせにゃ!いかん!!」と、すぐにシナノスイートとシナノゴールド(あっ、早生フジも…)を送ったところ両親に感激され、次の週には大迫の林檎農園へ向っていました。
大迫は土壌が果実作りに適しており、屈指の美味しいフルーツが収穫される地域なのです。

そして、もうひとつ大迫の農園に向った理由↓
d0155148_20183543.jpg
その農園にはゴールデンレトリバーのDai君(3才)がいるのです。

以前、買わずに横を素通りしたらガウ!ガウ!と牙を剥かれた事がありまして(;汗)
d0155148_20283040.jpg
犬好きの我が家にとってこんな悲しいことはなく、和解も兼ねて今度はこの農場で買おう!と決めていました。
そこへ来てこのタイミング♪
初めて送ったリンゴは他で買ったもので、閃かなかったのが悔しいくらい。

しかも作り手…奥さんの人柄も、味も最高な農園だったのです。
そして種類も豊富で、前出に加え、ぐんま名月、金星、王林、はるか、フジ、陽光など色々と楽しめるので、実家へはミックスして送る事にしました。
d0155148_2029072.jpg
その時に「見た目は悪いけどこれも美味しいのよ」と勧められた金星がこれまた美味しく、
今週は我が家用に金星を買いに出掛けました。
(=Daiくんにも会えるしね)
d0155148_20315314.jpg
りんご畑からはすでに果実の姿はなくなっていましたが、これから毎年色々なリンゴに出会える(Daiくんに会える)楽しみが増えると思うと寒空も何のそのなホクホクな休日なのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-27 20:49 | 日々

勤労感謝の日


祝日が今月は2回もあり、サラリーマンな自分にとってこんなに嬉しい事はないわけで…(笑)。
そんな我が家では、休みの数日前から「次はどこへ?」というお題が浮上するところで…。

どんだけ休日のために生きてるんだと喝が入れられそうですが…(汗)この岩手の休日が好きなのです。
d0155148_10281642.jpg
この日も朝早くから到着時間を計算して移動!
d0155148_1029311.jpg
錦秋湖沿いの国道107号線を横手方面へ…。
(あっ、写真は北上方向を撮ってますけどね)
このルートは道路のラインが美しくてお気に入りなのです。

11時には目的の場所に到着♪
d0155148_10334622.jpg
巣郷温泉は『でめ金食堂』なのです。

こちら、食事をすると無料でお風呂に入れるというお店。
巣郷温泉へは湯の香りに魅了され度々訪れてはいたのですが、こちらは入る勇気はなく…。
しかし、温泉通の記事を読むと一度は行くべきかと、今回行って参りました。

食事の後では胃の血流が悪くなるので、是非食事前にと早めの到着でがんばりました。
到着するとお風呂の利用者はなく、希望通り先にお湯を頂くことができました♪
d0155148_10513760.jpg
モザイクタイルの小さな家族風呂サイズの浴室には温泉独特の「アブラ臭」が立ち込めています。

この辺で「アブラ臭」のする温泉は巣郷温泉しかないのでとても貴重なのです。
しかも噂通り、源泉なだけあって濃厚です。
他の入浴施設では少し薄まって、センブリっぽいと思う時もありますが、間違いなくここは石油系。
何でも塩分などの化石燃料の油分ではなく水分なんだとか、確かに舐めると塩っぽいです。
おまけにヌルヌルするので、美容成分メタケイ酸も高く含有されている模様。
温まりました。

あっ、いけない!温泉ブログになってしまった。

このあと、お風呂上がりにチャーシューメンをいただき、お礼を言って
次に駅に温泉がついている『ほっと湯田』駅界隈の産直へ。
d0155148_1191081.jpg
この辺りは県内屈指の豪雪地帯!
やっぱりお風呂なのです。
d0155148_11105265.jpg
もうこの日は目標を達成してしまったので、おやつでも食べながらのんびり。
左:わたしのチョイス、もろこし(笑)
右:夫のチョイス、あげ干餅(爆)

どちらも郷土色の強いお菓子ですが、なつかしく素朴です。
もろこしは小豆の味がしっかりしているし、あげ干餅はキャッサバっぽい原始的なお味。

このあげ干餅を他の道の駅で知ってから夫はハマっている様子。
この日も運転しながら食べられるようにタコメーターのところにしっかりキープ。
d0155148_11182029.jpg
運転しながらポリポリと揚げ菓子が食べられる気軽な車で良かった…。
d0155148_11252823.jpg
かくして身も心も温まり、幸せな気分で帰途についたのでした。

祭日というのは日曜日にはない特別なありがたみを感じます。
さっ、師走に向ってがんばるぞ!!
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-26 11:49 | 日々

祝!2周年


昨日、なかなかの勢いで平野部にも雪が降りました。
まさに我が家が北国へ越して来た日を思い出すような吹雪でした。

あの日は昨日以上に初雪が積もって寒さに震え、驚きというより衝撃的でさえありました。
「東京とここまで違った?」と呆然とし
「寒いですよね、今年は例年より寒いですか?」と震えながら地元の人に聞けば
「…?こんなもんだよ、オレらにはわからないけど、冬はもっと寒いよ」と平然と返され
出だしからこんな読めない事ばかりで大丈夫なのか?!の不安通り、まぁ…大変な2年だったような?
地震も三陸沖/宮城県沖は来ると覚悟はしていたものの、予想を遥かに越えていました。

2年以上住んでいそうな気がするほど濃い毎日と田舎生活の流儀と勉強。
TPPに関する思いも東京に住んでいる時とは逆の事を思うようになっているし、頭だけでは計り知れない経験をさせてもらっています。


ところで、肝心の『おじいさんの家』ですが、わたしはすっかりご無沙汰になってしまいましたが
夫は毎日夕食後に出向き、少しずつ進めています。
(実は今も夫は作業に出掛けているのです)
d0155148_20422459.jpg
暗くて写らないのでですが防水シートと床の断熱工事も始まり、年内には土間が完成します。
d0155148_20442454.jpg
それから、柱や土台の継ぎ手もかなりの箇所が終わりつつあります。
d0155148_20495725.jpg
ここも、とても難しくて複雑でしたがジャッキアップして噛ませれば完成。

他にも昔の職人さんがやった手抜き工事を地道な作業で見事なまでに修復していました(涙〜っ)
d0155148_2056834.jpg
ぱっと見た目には変わりないのですが、眼を凝らすとあちこちの面倒な部分がすっきりと!
(暗くて写真はありませんが、床を閉じてしまう前に記録に残さねば)

まさに継続は力なりを見せつけられたような気分でした。

3年目はどんな毎日になるのかな(笑)
何故か脳裏には『ひょっこりひょうたん島♪』のテーマソングが…(苦笑)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-22 21:29 |

太陽


昨夜、さんざんアルコールを摂取した後に牛乳を切らしていたことに気付きました(汗)。
酔った惰性で、もはや買いに出る気にもならず、惰性の延長で『朝マック』と決めていました。
d0155148_20191834.jpg
しかし『朝マック』と言いながら、朝食作りをサボれる一方
朝寝坊などしようものなら食べ損ねてしまうわけで…。
そしていきなりチーズバーガーは起きてすぐには食べられないわけで…。

惰性のつもりが逆に早起きという使命を背負う事になってしまったわけなのです(苦笑)。

二日酔い気味のけだるい朝は、ぬくぬくの布団ほど気持ちよいものはなく
ふとんから出るのに『人として終わっている』くらいのなまっちょろい葛藤で真剣に悩みつつ、
どうにか起きてみればさっきまでの葛藤などどこかへ行ってしまうくらいの久しぶりの晴天に喜び
「早起きっていいよね♪」と言っている自分に疑問を感じながらも
この冬の貴重な晴れの陽射しに生き返った気分になるのです。
d0155148_20345844.jpg
テイクアウトした朝マックは久しぶりにジョバンニとカンパネッラの樹木の下で…。
d0155148_2045122.jpg
雨上がりの晴天は樹々も嬉しいようで、今日は一段と生命力を感じるのでした。

太陽があるってやっぱり素晴らしい!心地よい朝の始まりなのでした。
※単純で良いのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-20 20:51 | 風景

霜と雪と


北国の冬は今年で3回目を迎えようとしています。
d0155148_22415548.jpg
目を凝らさないとわからないかも知れませんが、早池峰山は雪で山頂部が真っ白。
手前の紅葉した山々も朝は霜で白く輝いていますが、昼にはセザンヌや梅原龍三郎的な赤と緑に。

タイヤも替えたし、お家の冬対策も万全!
3年目にしてようやく北国の冬にも免疫が出来てきましたよ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-18 22:52 |

その後のケロ


昨日のブログが少し深刻だったので今日はお茶を濁そうと思います(笑)
とはいってもカエルネタなのです。

我が家の居候、カエルのケロにファンがいるかどうかは知りませんが
実は2ヶ月前より姿を見せていません。
遡ること2ヶ月、この日にしたことがケロをかなり落胆させたようです。

何をしたのかと言うと、ゴーヤの緑のカーテンを撤去したのです。
d0155148_2161827.jpg
もう実をつけなくなっていたし、
なにやらイモ虫のフンがコロコロ転がっていたし、見苦しかったからなのです。

その撤去作業中、驚くほどの勢いて駆けつけたケロ!

続きを読む(カエル嫌いは進まないように))
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-15 21:41 | 風景

あか〜ん!


NHKの朝ドラ『カーネーション』に久しぶりにハマり、朝から岸和田弁が心地よいこのごろです。
しかしながら一方で「あか〜ん!」て…、色々な意味で「あか〜ん!」て事になってます。

その1:風邪をひきました。
    忙しいこの時期だからこそ気力でふんばっていましたが
    先日、久しぶりに土日休みをとったら熱が出ました(涙〜!)あ〜っ、情けない。

その2:たんこぶができました。
    無垢板の…重い扉が額に落ちて来て、真鍮の金具で思い切り額をぼっこり…。
    10日以上も経過しているのにまだ痛いです。医者に行くべきかしら?

その3:う〜ん、これが一番問題。

    福島の両親がガイガーカウンターを買いました。
    わたしは原発の影響は距離ほど出ていない地域かと思っていました。
    実際、公共のデータではそうなっています。
    しかし実家の台所…特に冷蔵庫の近くで針が振り切れるそうです(真っ青!)

    冷蔵庫の発する静電気で吸い寄せられるのか?
    外から持ち込む食品に付いてくるのか?
    たわしで大掃除したら0になったらしいのですが、数日すると反応するのだそうです。
    「今もまだまだ飛んでいるということ?」と、聞いたら
    「知らないけど、この間も臨界あったでしょ」と、母。

    本当に政府の発表するデータや知識は正しいのでしょうか?
    この問題が心に引っ掛かって両親や友人の事が心配でたまらないこの頃。

    すぐにでも空気や水を元に戻して欲しい…。

    保証とか云々じゃなくて、きれいさっぱり元に戻して欲しいと心から思います。
    それが出来ないのなら原発に頼らないエネルギーに移行するしかないと思うのです。
    計画によるとあと30年かかるとか…。
    わたしが生きているうちには終わらないのかもな…と思うと、心がくじけそうになります。
    両親や友人はもっと強く感じているでしょうね。
d0155148_19391539.jpg
※先月ですが、夫が会社からいただいて来ました。
 パラグアイの方々、ありがとうございます。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-14 19:41 | 日々

冬の気配


今朝は随分と冷えました。
平年並みとの事ですが、ここ数日は暖かかったので気が緩んでいました。

冬用のタイヤにも替えていないし、家の冬仕様への模様替えもまだ…(汗)
二年前の初雪の日に北国へ引っ越して来たのだから初雪まであと2週間前後といったところ。

もう間もなく2年も経つのか…と、モトイ、「あれ?まだ2年?」と感じる位、長く感じる田舎生活。
そして長い冬のはじまり。
d0155148_22332246.jpg
今年最後の定点観測『岩手山』なのです。
雲の位置でこの日の朝がどれだけ寒いかわかります。
道路はもう閉鎖され、来年の春までこの景色を見る事が出来ないなんて寂しい限り。
熊もそろそろ冬眠かな?
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-09 22:39 | 風景
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite