ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

すっきり…。


月曜の朝、北国生活始まって以来の寒さを感じたのです。
しかしながら、その情報が入って来ないのでおかしいなぁ…気のせいかな…と思っていました。

でもね、歯ブラシとコップは相変わらずくっついているし…。
玄関は−6度だったし…。
d0155148_20434124.jpg
トイレの水も配管から水を抜いたにもかかわらず凍り気味だったし、絶対寒い筈だとモヤモヤ。

でも、道路上の温度計は−11度で思ったほど寒くない。
(正直−14度くらいであってほしかった)
しかし、家に帰ると常温で管理していたアスパラ菜が凍っているではありませんか〜っ。
(写真、わかります?)
d0155148_20485818.jpg
冬くらい、室内に野菜を置きたかったのに、やはり野菜は年中冷蔵庫なんですかね。

そんなモヤモヤでしたが、ラジオで「今日の最低気温は昨日より9度も高い」と流れてすっきり!
何でも昨日は−17.8度だったとか…。
なるほど、確かに今日は最高気温が−4度にも関わらず暖かく感じましたよ。
−8度だって昨日に比べれば暖かい。

こうやって北国の人は寒さに強くなっていくのですね。

※とうとう雪雲がこちらにもやって来て、1メートル先も見えない吹雪の時もありました。
 こちらでこんな状態なので、日本海側はもっと大変だと思われます。
 なんてことでしょうね。

 
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-31 21:01 |

ガクガクでワクワク


日曜日、久しぶりの沼へ行ってきました。
d0155148_20171259.jpg
沼に張った氷を見ると改めて寒いんだな…と思います。
(今朝は道路の温度計が−11度でした…明日の最高気温は−4度です)

で、さりげな〜く、お披露目してしまうのです(笑)
d0155148_2019577.jpg
ふふっ、2代目ラヒちゃんです。

本当は同車種で新車を購入することも考えていたのです。しかしネックは色!
白、黒、シルバーしかないのです。
ブルーはトラウマのような気もしたし、3ATだし、やはり白で妥協しての新車4ATで…と。
(実を言えば、青も好きな色ではなかったりして…でも無機質な色はもっと苦手…)

がっ!初代ラヒちゃんを購入した中古車のディーラーさんが震災で手に入り難い自家用貨物車を
見つけてくれて、しかも状態がとても良かったのです。

見たら気持ちが傾きそうな気がしたけれど…案の定、即決していました(笑)
d0155148_20295697.jpg
3ATだけど、馬力もないけど、お家づくりと、お出掛けと、やっぱりこのコしかない!と…。
そして乗っていると、何事もなかったかのような感じがまた良いのです。

春が待ち遠しいな♪このコと何をしようかな…自家用貨物ですが、我が家にとっては大切な一員。
さっ!春になったら出掛けましょう!!もちろん、安全運転で。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-30 20:48 | 風景

冷凍庫


週間天気予報が外れて今日もお陽様が覗くお天気となりました。
しかしながら日中誰もいない家は冷えきってしまったようで、今朝一番で見た玄関の温度計は−5度!
予想外気温が−10度だからもう少し家の中は暖かい筈なんだけど…。

少し太陽が出て来た7時台でもまだ−4度なのです。
d0155148_13525958.jpg
こんな日は家の中で寒さによる泣けて来るエピソードが多々ありまして…(笑)。

窓が凍ってしまうのは過去のブログにも書きましたが
他にも、歯を磨こうとコップに入った歯ブラシを持ち上げるとコップごともち上がるとか…。
(洗面所は暖房を入れていないものですから;汗)
水を出そうと蛇口を捻ろうとしたらスピンドルが凍り固まって動かない!とか…。
(凍結防止で水道管の水を抜いたのに、スピンドル部に水分が残っていた模様)

でも一番驚いたのは『低反発枕は固くなる』ことでした。

夜、湯たんぽを布団に仕込もうと膝をついたら「ゴツッ!!」っと堅いものが膝下に当たりまして、暗かったので電気を点けて見るとそこには低反発枕がありまして…。
一瞬わけがわからず「低反発枕って結構堅いんだな」なんて思ったりしたのですが、どう考えても堅過ぎるわけで…、持ち上げて自分の頭にコツコツ当ててみるとかなり痛い、石みたい(笑)。
そこで初めて『低反発枕が凍っている』ことに気付き、声が出るほど笑いました。
ここは笑うしかない…というのが正しいでしょうか?

可笑しくてゲラゲラ笑っていると夫がやって来て、夫のツボにもハマった模様!
でもって夫も何故か自分の頭にコツコツ当てるものだからわたしの中でヒットです。
何故人は、こういう時に自分の頭に当てるのか不思議でウケてしまいました。

一夜明けて…夫の頭の温度で暖かくなった低反発枕は平常心を取り戻したが如くふんわりと、まるで何事もなかったかのような、そのマシュマロ的な柔らかい姿を讃えているものだから可笑しくてたまらない。

もはや箸が転げただけで笑う年ではないけれど、北国歴は短く、ある意味フレッシュ。
こんな馬鹿話しもおおらかに受け止めて欲しいところなのです。
d0155148_1415383.jpg
いまのところ土が見える、アスファルトが見える毎日です。

過去二年間の今時期は真っ白!
土が見えたのは確か3月下旬頃でしたから、今年の岩手県は今のところ雪は少なめな模様。
(どうか、今年はお手柔らかに…!)
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-28 14:41 | 日々

太陽が


今朝、10時の路上気温表示が−9℃で点滅していました。
d0155148_1522356.jpg
でも太陽が燦々と降り注いでいるおかげで日向はポカポカ…。

夏によく思う、同じ25度でも暑く感じる時と感じない時があるように、−9℃でも寒くない日もあれば
−3℃でも凍るようだと感じる時もあるようで、温度というのはあくまでもひとつの目安なのかも。

今週に入り大雪のニュースを耳にしますが、こちらは不思議と雪がなく、地面も見えています。
昨年、一昨年とあんなに雪づくしだった日々は何だったのでしょう…?!
我が家にとってはとても有難いことで、このまま降らない冬というのも経験してみたいところ。

しかしながら、大雪に見舞われている地域も人ごとではなく
早く気圧の谷が過ぎてくれる事を祈るばかりなのです。

※また風邪をひきました(苦笑)リハビリ中にゲホゲホの人がいたのでどうもそれっぽい…。
 風邪ひきさんにはマスクをしてほしいなぁ…。

[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-25 15:36 | 風景

愛用品


モノにこだわりを持たないようにしているけれど、これだけは譲れないものにコチラ↓があります。
それはクレラップなのです(笑)
d0155148_15295757.jpg
(画面が暗いのは雪が降っているからなのです。)

震災時、クレラップの工場が被害に遭い、お店からも姿を消していましたが
やっとこの頃50m巻きを見掛けられるようになったのです。

で…なぜ、クレラップにこだわるのか?
ひと言で言えば、優れているから。
d0155148_15334771.jpg

しかし、個人的にはこの芸の細かさに尽きるのです。
刃が紙なのも、きちんとキレ窓も、うまく剥がれない時の為にシールを使えるところも、無駄がなくリーズナブルなところも感心してしまいます。
お客様の声をこんなに反映しているパッケージも最近では珍しいと思います。

しかし、久しぶりに使ってみて驚いた事がひとつ!
凄くラップが厚手に感じられるのです。
今まで代用していたものがあまりにも薄手だったようで、クレラップがとても高級品に思えます。
使いながら「洗ったらまだ使えるんじゃないか?」と感じるほどしっかり!
(使わないけどね、捨てる時に勿体無い行為だな…と思うようになりました)
いや〜っ、クレラップは凄いです。

しかしラップの違いというものを初めて意識しましたが、他商品をたまに使って見ることも
実は勉強になる!というのが、今回の一番の収穫かも知れません。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-21 15:55 | 日々

こぶとこぶ


阪神淡路大震災のニュースを見ると思いと涙が溢れてくるのですが、
楽しいブログを見ていたら元気が出て来て、楽しいブログはいいな…なんて、思ったりしました。
d0155148_2058455.jpg
紫外線もちょっとずつ強くなって来て、陽射しだけは春を感じます。

まぁ、今回のブログが楽しいかどうかはわかりませんが『こぶ』のおはなし。
d0155148_2059539.jpg
実は、事故で打撲したわたしのスネには可愛い『こぶ』が残っていまして…。
もう少しで1ヶ月というのに、このサイズまで小さくなってから全く変化がないのです(汗)
それでもって、心のどこかで「愛着」を感じ始めているこのごろなのですが、素足にスカートの季節までには治るといいなぁ…と思っている次第なのです。

また、これは事故前の話しですが『おじいさんの家』を工事中、
夫が手の甲を負傷し『こぶ』を作りました。
d0155148_2152099.jpg
症状からするに、ひびが入っているようなのですが夫は病院にも行かず放置なのです。

で、一週間ほど前の夜中こと「イタタタタッ」という声と「ゴリっ」という音を聞いて目が覚め
事故で骨折したところを悪くしてしまったのではないかと観察していたのですが
夫は何もなかったかのように眠り続けていたのでした。

後日、夫が「夜中に手をどうかしたらしく、激痛が走ったと思ったら、カチッって何かがハマった感覚があって、朝見てみたら、こぶが無くなっていたんだよ」と。
d0155148_2112522.jpg
そんな事あるのかな?と見てみると、本当に尖っていない(笑)

「あれから、まったく痛くなくなったんだよね」とは夫の談。

不思議です。
一体、夫の手はどうなっていたというのでしょう?
で、どうやって治った?のでしょう。

何だか良く解らないけれど、その時は可笑しくて二人でゲラゲラ笑いました。

※ところで、わたしの『こぶ』はどのくらいでなくなるのかしら?
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-17 21:20 | 日々

眩しい写真でなんですが


こんなさわやかな晴天の写真を載せておいて言うのもなんですが
実は事故以来、不眠症になってしまいまして…。
1日おきに目が覚めてしまい、一晩で3時間ほどしか睡眠を取れないようになってしまいました。

いかんせん、布団にいても長引きそうだったので起きてブログを書いています(笑)
珍しく夜中の投稿です。
d0155148_0442716.jpg
そう言えば、空が写り込んでいる我が家の2台目車も明日から修理工場へ行きます。

悲しいかな昨年の12月初頭、もの凄い強風の日曜日、吹き飛ばされてやって来た簡易式自転車物置
(ビニールハウスの小さい版みたいなもの)が我が家の車2台にぶつかり去って行きました。
ちょうどそのとき、歯を磨いていたわたしは、大げさな飛来物の転げ来る音を、まるで人ごとのように思い可笑しくて笑っていたのでした。
グオングオン、バリバリ、それはそれは大事件のような大きな音でした(苦笑)

洗面所から戻ると夫が玄関にいて
「今、ビニールハウスみたいな、馬鹿でかいものが転がって来て、うちの車にぶつかって通り過ぎて行ったのを見た」と言うので、ようやく状況がつかめて青くなった次第なのです。

2台とも傷がついたのですが、特に2台目にはピンホールのえくぼのようなへこみが出来てしまい、
保険会社へ問い合わせて直していただくことになりました。
先日廃車となった1台目は擦り傷程度で、夫が「修理しなくていい」と言うのでそのまま。
その車が、それから数日後廃車になるとは…その時は思いもしなかったな…。

思えば12月は車が受難の月でした…。
しかし今は時が代わり2012年!新たなスタートなのです。

不眠症も…改善されると良いのですが。
触れないつもりが、ブログにちょくちょく事故の事を書いていたり、結構ショックなのかしら?
冬の、運転に緊張がつきまとう内は事故の恐怖は忘れられなさそうなのです。

こういう時は無理せず、自然に癒されて行くしかないのでしょうね…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-16 01:51 | 日々

朝の8時です


雪が降っていてもお陽様が出てさえいれば眩しい景色に明るい気分にもなるけれど
太陽が霞んでしまうほどの粉雪が降るとさすがに暗く、まったく元気が出ないのです。
冬のフィンランドでポーラーナイトを体験したとき(確かお昼の12時くらい)がこんな感じでした。
d0155148_2147157.jpg
その時は、あらかじめイメージしていたので何とも思いませんでしたが、朝起きてこうだと…。

まぁ、そんな日はのんびりペースが一番ですね。
ゆっくり、ゆっくり。

それにしても暗いなぁ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-14 21:53 |

はせがけのお米


寒いです…。
朝8時に職場近くの道路温度計が−9度で点滅していました。
しかし怖いのは、昨年、一昨年よりも確実に順応していると感じるこの身体。
−3度でもあったかいと感じるのですから(汗)どうしちゃったんでしょうね?一体。

ところで、先日『はせがけ』のお米を購入しました。
d0155148_21413788.jpg
『はせがけ』とは、お米を収穫した後に天日干しする、昔の田んぼ風景の一部だったアレです。
今ではすべて機械で刈り取り、即!収穫の時代で、このあたりでも見掛けなくなりました。

夫が『はせがけ』の米は甘みがあると聞いたこともあり、試しに食べてみる事にしました。
結果は湧き水がなくて水道水だったので後日あらためてご報告します。
水道水も美味しいのですが、湧き水に慣れると物足りなく感じてしまうのです。
d0155148_2150152.jpg
他にはりんご『青林』と『北斗』を購入しました♪

りんごを毎晩食べるのは何年?何十年振りかというほど、飽きずに食べています。
それだけ種類も豊富ってことなんですが、この土地ならではの贅沢をお手頃価格で楽しんでいます。

りんごは侮れませんよ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-12 22:04

初詣


遅ればせながら、初詣に行って参りました。
d0155148_19502454.jpg
震災で崩れた2番目の鳥居がきれいになっていました。
綺麗な鳥居をくぐるのは気分が良いものです。
d0155148_19543917.jpg
昨年に比べて雪が少ないおかげで骨折中の夫も参拝できます。
階段に残雪のない初詣は初めてなのです。
d0155148_2002036.jpg
お清めの水が冷たそうだな…と思ったら、夫が「冷たくない」と。
確かに、痛くない水でした。
温度からして地下水なのでしょうね、水道水とは違ってえらく暖かく感じました。

昨年お世話になったお守りをお返し、新たなお守りをいただいたところで、本日のメインイベント!
『おみくじ』です(笑)
d0155148_205047.jpg
しかし…中吉です。

う〜〜〜っ、『おみくじ』を引くのは年に一度ですが、この土地にやって来て以来全て中吉!
いい加減、中吉は卒業したかったので「中吉じゃなければ凶でも良かった〜」と嘆いていたら、宮司さんに慰められました。

慰められて中身に目をやると、出だしの『波の高けれど 心静けき 我が港かな』に戒められ、これこそが自分に必要な部分かもと、そのまま木に結ばず身につける事にしました。
「よく読んだらとても良い内容でした」と、宮司さんに伝えたら呆れもせず、おだやかに笑ってくれました。
心静けき 我が港…とは、彼のような境地なのかも知れない。(違うかな?)
d0155148_2026671.jpg
帰りに神社の境内に雪だるまを発見!…笑っている。

やはり心穏やかに笑っていられるって素敵だな…と思います。
良い年にしたいな♪
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-01-09 20:57 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite