ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トンネルと雪国


美味しいインドカレーを食べた私たちは、十分過ぎるほど満足しているというのに
さらに心の満足を求めて西へ向います…(笑)。

盛岡から秋田へ向うのは、我が家にとって欠かせない『温泉』というシメがあるからで…。
国道46号線をひたすら秋田方面に向うのですが、そこには奥羽山脈が立ちはだかっており、
長いトンネル、短いトンネルを出たり入ったりを繰り返さないといけません。
d0155148_21184330.jpg
けれど、このルート、誰が考えたか知らないけれど、かなりプロジェクトX的尊敬を持って魅力的。
山肌に道を作るのではなく、高い山々をトンネルと橋でつなぐという発想。
トンネルを抜けると橋、そしてまたトンネルという…これが高所で延々続くのです。
d0155148_21243896.jpg
そして、トンネルを抜けた時に現れる景色は雄大で、恐怖と感動が押し寄せるほど…。
谷底を見下ろせば、鳥にでもなったかのような気分です。(谷の写真はありません…)
d0155148_21251829.jpg
さらに、トンネルをくぐる度に気候や、樹々も変化していきます。
秋田へ入るほど杉が多くなって来ます。
さすが、秋田杉!と言うだけあります。
d0155148_21294336.jpg

そうこうしているうちに、橋ではなく、地面に辿り着くのですが、地に足がつくとほっとしますね。
d0155148_21324823.jpg
大好きな温泉まではもう少し。
d0155148_2133303.jpg
今日の温泉は駒ヶ岳温泉なのです。
もちろん、源泉掛け流し!
d0155148_2134794.jpg
乳頭温泉も近くにありますが、個人的にはこちらのお湯がお気に入りなのです。
d0155148_2135127.jpg
ここまでのルートも含めて、お腹いっぱいな温泉です。
d0155148_2136371.jpg
雪の画像もお腹いっぱいですけどね。

追伸:先ほどの地震は久しぶりにドキドキしました。まだまだパワフルですね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-27 21:38 | 風景

インドカレー


夫が帰ってくるなり「昼前にカレーが食べたくなっちゃったよ」と嬉しそうに言うのです(笑)
d0155148_19583376.jpg
説明しないとわからないですよね。

実は、日曜日にインドカレー屋さんへ行きまして、そのカレー屋さんは東京で生活していた時代、ほぼ毎週、3年以上通い続けたインドカレー屋の『D』と味が似ていたのです。
d0155148_202245.jpg
味だけではありません、お店の雰囲気(カウンターで食べる)、ボリューム感、ラッシーのグラス…。
ソースの配置、調理法など、かぶるところが多々あり『やっと見つけた感』が漂っていました。
d0155148_207284.jpg
そのお店は、たまたま盛岡へ仕事に行っていた夫が見つけたお店で、昔から、ひとクセあるお店を見つけるのに長けていた夫の、まさに本領発揮、真骨頂、といったところなのでした。

今回はかなり感謝なのです。
d0155148_20113454.jpg
そんな日曜は写真のような大荒れだったのですが、行く価値は十分ありましたよ。

私たちの好みのカレーは、食べてももたれず、香辛料を調合して作ることが前提なのです。
割とそういうお店は少ないのです。
そんなわけで、脳内至福ホルモンが久々に分泌され、ごきげんだったのです。

で、冒頭の言葉ですが『いつもなら一週間はどうにか我慢出来るカレーが食べたくなる病』も、
『24時間も経たずして、食べたくなってしまった』(=それだけ美味しく、また食べたい)
という、意味なのでした(笑)
d0155148_20151353.jpg
この感じだと、来週も盛岡に行くことになりそうなのです。

食って、凄いですね。

※今日もがっつり雪でした。何だか暗いし、ちっとも春を感じません。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-26 20:38 | 日々

桜ですか?


一見すれば、桜に見えなくもない…。
d0155148_2004767.jpg
否、やっぱり雪なのです。
どう見たって降りたてほやほやの雪なのです。

今年の春は、なかなかやって来ませんなぁ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-25 20:03 | 風景

小包


最近、福島の実家から届く荷物のなかに、加工食品が増えて来て、
先日届いた荷物には紙パックの野菜ジュースが入っており、原発の影響を感じました。

ここ岩手も福島に負けず野菜王国、果物王国なのにも関わらず、以前は新鮮なくだものや、野菜なんか送ってくれて、それらの荷物から「ちゃんと野菜を食べなさい」とか、「故郷の味だよ」なんてメッセージを間接的に受け取って、そんな気持ちに頬がほころびました。

それが、大手企業の野菜ジュースになりました。
「地産の生鮮食品は送りたくても送れなくなっちゃったよ…」という、無言のメッセージと、子の健康を気つかう親心に切なくなります。
d0155148_1764953.jpg
↑もう、何度も実家と我が家の間を食品を乗せて行き来した段ボール…。
地元の名前が入った段ボールを使うのは自分なりの主張なのです。
風評被害や、東電に対する気持ちや、故郷を思う気持ち。
どうか、この箱を嫌がらずに運んで下さい。というメッセージ。

もう、かなりよれていますね(笑)

復路のこの箱には、父の好きなリンゴ(金星・シナノゴールド・こうこう・サンふじ・ふじ)
柑橘類(ブラッドオレンジ・はるか)そして地産のお米(ひとめぼれ)が入っています。

他の荷物と同じように運んでくれるといいな…。
d0155148_17353365.jpg
あっ、素朴なクッキーも入れました(笑)

喜んでくれるといいな…。
雪…いつまで降るのかな…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-24 17:49 | 日々

予定


春めいてくると、休日は遠出したくなるもので
「今度の日曜日はどうする?」と聞かれると、つい、大好きな雫石〜八幡平方面をイメージします。
d0155148_19565867.jpg
でも、行ったばかりなので口にはしません(笑)
d0155148_19574991.jpg
ただ、イメージするだけです。
d0155148_195820100.jpg
好きだな…雫石。

今週末は行きませんけどね(笑)
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-23 20:06 | 日々

くじ運


春分の日は、お昼を食べてからのんびりと瀬美温泉へ行って来ました。
d0155148_18554238.jpg
しかし、ここにきて冬に逆戻りです。
d0155148_1857856.jpg
この冬は雪が少ないと思っていましたが、結果的には例年と同じくらいになると思います。
d0155148_18583712.jpg
ところで、話しは変わりますが、
22日は甲子園開幕日であり、岩手県代表の花巻東高校の一回戦の日でもあります。
花巻東といえば、過去菊池雄星選手が好投し、我々の帰郷の決意に影響を与えた魅力あるチーム。

今年は大会1強力なピッチャーを得て良いところまで行くだろうと期待を背負っていたけれど
くじびきで対戦相手が大阪桐蔭と聞いたとき、苦戦しそうだな…と、思っていました。
結果、9-2で大阪桐蔭に破れてしまいました。

「抽選(くじ)」というのは「運」ですが「運も実力のうち」というにはあまりにも残酷。
くじ運は統計学上はフェアですが、運の善し悪しは身体のように鍛えようがありません。

勿論、実力がないから負けたのでしょうが、もう少し、あと何回か、彼等の勇士を見たかったな…と
少し残念に思います。
「運」とはなんなんでしょう。
「運が悪い」時は、成長するのも大変な気がします…。
結局は一番でなければならないということなのかな?

わかってはいても、難しい。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-21 19:34 | 日々

食後


久しぶりに、川原でお昼を食べてのんびり。

夫は寒空の下、パンデイロの練習。
d0155148_16205518.jpg
こんな時、いつも気になるのが…。
d0155148_16214370.jpg
気になるのが…。
d0155148_162215.jpg
夫のつまようじ(爆)

初めて会った時から、気になるこのつまようじ、10年経って見慣れてきている昨今。
歯の健康には良いのだけれど、夫に『おじさん』を感じるこの瞬間。

確かに、『おじさん』な年齢にはなったと思う。
わたしもこのユルさがちょっと気楽だったりもする。
けれど…、平気になったらいけないかも!!(笑)とも、思う。

他所のお家も覗いてみたいな。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-20 16:36 | 日々

雪の八幡平


日曜日は平年並みで、日中の気温は今年最高の12.5℃もありました。
まさに、春の到来を感じさせる暖かさ♪
d0155148_2016877.jpg
なのに、胸の打撲箇所が痛む痛む…。
今回は左側がずーっと痛みます。
「あれっ?やっぱり天気は関係ないのかな?」なんて思っていたら、一夜明けて一転!大雪(泣〜)。
気になるほど痛かっただけあって降る降る…真冬並みなのです。

やっぱり凄いよ!この打撲探知機。

ブログは気持ちよかった日曜日に戻るのです。
d0155148_20252069.jpg
八幡平へ来たら真っ先に入りたい温泉♪松川温泉へ向いました。
(勿論、源泉掛け流し!日本秘湯を守る会のお墨付きです)

ここの3つある温泉宿のうち、狭雲荘から今年も温泉を解禁することにしたのです。
d0155148_20275430.jpg
朝7時に家を出て来ただけあって早朝の温泉は静か。
いつもは客人がひっきりなしで撮れない写真も、今日は撮れました。

この色っ!!うっとりします…硫黄がたっぷりで、湯上がりに『さらっ』とするのが特徴なのです。
どちらかというと夏向きかしら?でも芯から温まる意味では冬向きです。
で、兎に角硫黄臭い(笑)これは好き嫌いが分かれるところですが、我が家は大好きな温泉です。

いつになく、のんびりと浸かりましたよ(笑)
d0155148_20344082.jpg
湯上がりは囲炉裏端でのんびり。

我が家の近所にも優秀な温泉がありますが、たまには違うお湯も良いものです。
d0155148_20364366.jpg
そして、お風呂上がりは雫石へ移動!おそばを頂きました。

久しぶりの美味しいおそばに幸せ度が上がる上がる。
(↑これで900円なのです♪すべての小鉢が相性良く薄味、上品で本当に美味しかったです)
d0155148_2039324.jpg
食後は眠そうな夫を助手席に乗せて、わたしは大好きな雫石をドライブ…。
雪の上に残る動物の足跡を見つけてはワクワクし、今年はカモシカとか会えるといいなぁ…とか
夢は膨らみます。

真っ白な雪に様々な光りが降り注ぎ、神々しい雰囲気だったり、爽やかだったり…。
この時期ならではの太陽と雲が織りなすショーを見ながら満腹で幸せな午後を満喫しました。

今年は東北観光博や、いわてデスティネーションキャンペーンも4月から始まります。
皆さんにも是非こののびのびした自然を味わって欲しいと思います。

[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-19 20:59 | 日々

解禁!


八幡平へ行かなくなってどのくらい経つのでしょう。

そんなわけで待ちきれず、道もだいぶ乾いて来たし、行って来ました八幡平!
緑でおなじみの八幡平ですが、冬はどんなかな?と思っていたら、みごとに真っ白。
そして、いつもの公園は…立ち入り禁止でした(写真左奥にかすかに白樺が…)
d0155148_1950761.jpg
あ〜っ、でもやっぱりここは落ち着きます。
d0155148_1951273.jpg
いつもお茶する休憩所。
スニーカーでなければ足跡に続いて行っているでしょう。

そういえば、事故からちょうど3ヶ月。
夫の回復状況もだいぶ良い様子、間もなく特注コルセットも取れるようだし、
リハビリすれば、楽しいのんびり旅も夢じゃない♪
d0155148_19561555.jpg
きっと戻ってくるからね!

相変わらずわくわくする、八幡平なのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-18 20:01 |

それぞれ


柄にもなく英語なんて習っておりまして…(笑)正直、英語のセンスなんて微塵もないのですが
「やってみようかなっ」と思ったのはメンバーがとても楽しいひと達だったからなのです。
d0155148_2001691.jpg
老若男女、文化も生活背景も異なる集合体、英語のレベルもピンキリ!
でも割とみんな心の間口が広くて友好的な性格は一緒!(笑)だから仲良しで、楽しい12人なのです。
d0155148_2051260.jpg
ネイティブのセンセイも優しくてこの土地をとても愛している。

わたしは今年に入り、事故の事もあったのでお休みしていたのです。
しかしっ!!
時は3月、異動の時期なのです。
それぞれの生活で、それぞれ旅立つ月でもあるのです。

そんな訳でこの日はお別れパーティーも兼ねてみんなでお食事会♪わたしも参加したのです。
ガツガツ食べて、終止笑顔で…。
話せば話すほど楽しい仲間、こんなにバラバラで相性が良いのも滅多にないな…と思います。

60歳を過ぎたマダムは来週は南米へ、マチュピチュに行くのだそうです。
そして、再来週には息子さんの赴任先のアメリカへ…。
スカイプを操り、旧型のランクルに今も現役で乗る見目麗しいマダムに脱帽、キラキラしてます。

ご主人の仕事で3年この地で過ごした浅草生まれの江戸っ子ちゃんは4月には宮城へ行きます。

同じく湘南から極寒の地へ来て、この土地を愛してくれた笑顔が素敵な新婚さんも帰って行きます。

他にもそれぞれがそれぞれの道を歩み出していきます。
d0155148_20225555.jpg
みんなでひとつのバランスが取れていたので、誰が欠けても寂しく感じます。

春なんだな…。
こういう時に「また会いましょう」と希望をくれるのはアメリカ人の先生。

ほんと、バランス取れています。
d0155148_20301187.jpg
それぞれがみんなの為に用意してくれたカード。

全員を引っぱってくれたSさんはオリジナル押し花、宮城へ行くKさんからはオリジナルカード。
心が籠っていて。じ〜んとします。

つくづく個性がみんな違うな…と思いながら、でも相性は本当にばっちりでした。
みんながこれからも元気で、また再会出来ますように…。

わたしも春からもっと忙しくなりそうだし、頑張って行こう!と思いました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-03-16 20:41 |
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite