ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

水田


水を這ったばかりの田んぼはきれいです。
d0155148_10225792.jpg
農家の防風林がまるで海に浮かぶ島のようにポコポコ。

ポコポコ。
d0155148_10225422.jpg
カエルの鳴声も響いています。
d0155148_10234856.jpg
きれいだな。
間もなく梅雨の季節に突入ですね。

東北の春は、本当に短いです。
d0155148_10213046.jpg

梅雨のあとのムシムシした日々は苦手です…。
もう少し、この感じを味わっていたいなぁ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-31 22:09 | 風景

洗礼


久しぶりの関東方面の出張でした。

「誰かに会いに行けるかな?」なんて、甘い発想になれないほどタイトな火曜日。
とりあえず、居酒屋さんで打ち合わせを兼ねた食事で2時間、外が怪しく光り出しました。

ビジネスホテルまでは歩いて10分。

みんな慌てて席を立ち、会計を済ませ、外を見ると雨が降り出しているではありませんか!
「どうせだから、もう一杯飲んで行く?」案も出たのですが、正直、もう目を空いているのも限界。
お子ちゃまは眠いのです。

「ひどくなる前に行きましょう!」

そう、提案したのはわたしなのですが、これがもう裏目!裏目!
d0155148_22242092.jpg
兎に角、最悪の、落雷・集中豪雨の中、徒歩でのホテル移動となったのです。

部屋へ戻り、ぐったり。

夫がよく「待てばいいのに」と、言っていたのを思い出します。
そんなわけで、わたしの迷案により、4名がずぶぬれのガポガポになってしまったのです。
スーツの上司が「どよ〜〜ん」と、していました。

翌日「あれから割と早くに雨が上がりましたね」と、上司に言われ、ひたすら詫び入れ!
お天気に関する、こういうところ、駄目なんですよね…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-30 22:39 | 日々

東北の春


おはようございます。
d0155148_20303054.jpg
天気予報がなかなか定まらない日が続いてましたが、
日曜日はスキップしたくなるような、さわやかなお天気で始まりました。

こちらは、厳美渓。
朝の5時30分ですが、新緑が清々しいのです。
d0155148_2031387.jpg
上流に酸性の硫黄泉が出る温泉があると下流はこういったエメラルドグリーンになるようです。
最近、なんとなく解って来ました。

おとぼけポーズの、この方↓も元気。
d0155148_20345541.jpg
天気が良いと朝早くても元気が出ます。

東北の春、なかでも、一二を争うほどの陽気となった一日。
d0155148_20363079.jpg
続きはまた改めて…。

寒暖差がありますが、それがまた良いのです♪
東北の春、サイコ〜!
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-27 20:40 | 風景

街より自然


休日に、またしてもインドカレーを食べに盛岡へ。
ところが、厨房にいたのは、お気に入りのインド料理人ではない…。

実は先週もお気に入りの料理人ではなく、試してみたところ、カレーはやっぱり別物でした。

せっかく来たけれど、食べるのを諦め、もうひとつの目的であるマーマレードを購入したら
何故か夫も、わたしも、この盛岡の雑踏が嫌になっていたのです。
(田舎ですけど、何か?苦笑)
d0155148_2281589.jpg
ほんと、何から何まで一緒の夫。

カレーがないならもう用はないとばかりに来た道を戻り、辿り着いたのは早池峰ダムのほとり。
d0155148_22102282.jpg
雑踏にいるにはもったいないほどの晴天!来て良かった。
そこのダム湖のほとりでお弁当を食べるカップルよ、君たちは良い選択をしたね。(何様?)
d0155148_22121385.jpg
(↑この、芝の刈り込みは、何度見てもいただけないな…)
我々は、ワインハウス湖畔で特性ハバネロカレーを食しました。

激辛は余裕だろうと思いましたが、夜中お腹が痛くなるほどの辛さでした(笑)あれは、食べ物か?
d0155148_22151932.jpg
辛さのはなしは置いておくとして、やっぱり自然は良いな♪
d0155148_22163913.jpg
このくらいの気候が3ヶ月くらい続けば良いのに…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-24 22:21 | 風景

遅刻しそうな


2012年5月21日の金環日蝕に世の中沸いていたけれど、金環域から外れる北東北に住む者としては
今ひとつ、波に乗れなかったわけで…。

そんな訳で、観察用眼鏡も準備している筈もなく。

日蝕を見るにしても、晴れるとは限らないわけで…。
期待すればするほど雨や曇りだったら悲しくなるわけで。

しかしながら、そんな時に限ってまばゆいほどの晴天!
金環ではないにしろ、日蝕によって辺りが暗くなりだすと見たくなるのが人の常というもの。
d0155148_20431958.jpg
そして、夫婦どちらかがソワソワし出したらもう大変!

肉眼で見るなと言われているのに見る夫(←コラコラ)
一瞬でもつられて肉眼で見るぢぶん(苦笑)

「あ〜〜〜っ、欠けてる、欠けてる」とか言いながら、家の中のあらゆるモノを引っぱり出しては
「あ〜〜っ、見えない!」「あ〜〜っ、駄目だ」の大騒ぎ(汗)

ふたり揃って遅刻しそうになりながら、結局、どれもボツ!
遅刻ギリギリで気持ちにけじめをつけ、日蝕鑑賞を諦めました。

かすかに目に日蝕の残像があるも、世紀の日蝕は見れずじまい。
金環日蝕ではなくても、朝から大騒ぎ!大人げなく、はしゃいでしまいました。

ほんと、こういう時に限って晴れますよね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-22 20:57 | 日々

田舎っていいな


土曜日、お弁当用のご飯を炊き忘れてしまい、おかずだけを持って出社した夫。
自分は久しぶりの土曜休みで、友人とランチだったため、後ろめたくも働く夫を見送ったのです。

そんな夫から「コンビニにおにぎりがなかった」とのメールが入りました。

幸い、ランチの約束は1時だったので、おにぎりとおはぎ(笑)とコーヒーを持って仕事場の近くで
待ち合わせ♪
合流してからピクニック気分が味わえる場所まで移動し、のんびり昼休みと相成りました。
d0155148_17141750.jpg
お天気が良く、新緑も気持ち良く、のどかで、の〜んびりとした時間を…。

どんなに忙しくても、広い空間と自然があるとホッとします。
d0155148_17202779.jpg
直ぐ近くにはキジがいて、花嫁募集の声を上げるのですが、なかなかお嫁さんは来ない模様で…。
そんな風景も、また良いものです。

寒さが緩んだ今日は、この土地の良さを充分味わえました。
d0155148_1725676.jpg
久々の出張で思いましたが、やっぱり旦那さんと一緒が一番落ち着くようです。
不思議だな…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-19 17:28 | 風景

明るい農村


「明るい農村」と聞いて、アルコールを思い出す方もいれば、NHKの番組を思い出す方もいるかと。
d0155148_21515686.jpg
今は無くなってしまった長寿番組ですが、農業の後継者問題を考えれば番組をテコ入れし、もう一度復活させれば、魅力を再発見する人も出て来るのでは?とも思うのです。

子供心に、地味なイメージだった農業ですが、今は自然を相手に凄いなぁと、尊敬する職業なのです。
d0155148_21572970.jpg
そして、努力している田畑は本当にすごい!土が全く違います。
手間も全く違います。

黒々として、ふんわりしている土は、見るからに美味しそうです。
寒い時期から田んぼを起こしているところは雑草の手入れも完璧です。
d0155148_2231570.jpg
そうした生き甲斐を感じる田畑を岩手ではよく見かけます。
そんな姿をみると、今年は少しでも天気に恵まれるといいなぁ…と、思います。
(すでに例年より寒く田植えが遅れているので尚のこと)
d0155148_226370.jpg
それにしても東北は寒いです。
未だストーブを焚いています。

さっ、温泉、温泉。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-17 22:11 | 風景

場末…。


仕事で、新潟市へ一泊することになったのです。
出張は億劫だけど、でも知らない土地を訪ねるのは好きだし、ホテルに泊まるのも楽しみなのです。

がっ…。

世の中、経費節約の時代、ホテルも贅沢なホテルには泊まれない訳で…。
でもっ!でもいくらなんでもこの時代にレトロなビジネスホテルに泊まる事になろうとは。
d0155148_21445437.jpg
色の組み合わせは悪くないけど、まるでヨーロッパの場末のホテルなのです。
d0155148_21465969.jpg
う〜〜ん。

昔、仕事でどれだけ良いホテルに泊まっていたかを思い知ります。
(これまでお世話になった会社・関係者各位に感謝)あ〜〜〜っ、絵が色あせている。
d0155148_214963.jpg
いやぁ〜〜〜、夫がいないと何だか落ち着かないもので、ソワソワします。
(意味もなく、ホテルの説明なんか広げてみたりして…)

結果、数年振りの出張で、熟睡することができなかったのです。
d0155148_21525591.jpg
朝は朝でカラスの鳴声で5時には目が覚め…。
明るくなった窓の外が、思いっきり『裏』っぽいのに悲しくなりました。

朝食は「8時に集合」と決められていたので、お腹がすいていたけれど我慢して、
お茶を飲みながら、寝不足でむくんだ顔を直すべくストレッチ!をしたり、テレビを見たり…。
ソワソワソワソワ。

お散歩をしようかと思ったけれど、事前調査が足りず、結局断念しました。
わたしって、ひとりだとつまらない人かも(苦笑)。いやっ、仕事で来たのだから良いのです!
d0155148_2292819.jpg


頭が重いのは睡眠が浅かったからなんだろうな…。
気を引き締めて仕事なのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-16 22:12 | 日々

寒いです


フランスやイタリアは寒波が去って、暖かい陽気になったようですが、こちらは寒いです。
d0155148_2002776.jpg
こちらの写真はお昼の時間帯に撮影したもの。
どうにか持ちこたえていた天気も、押し寄せる雨雲で真っ暗に!気温もぐんぐん下がって行きました。


そういえば昨夜、台温泉の帰り、近所の商店街を車で走行中、猫のような?目の光るシルエットがヌっと歩道から車道に出て来まして、猫ならささっ!と、逃げるだろうと思いきや、その生き物はヌンヌンして鈍臭くて、全く気付く気配がないのです。

「たぬき?」「えっ、でも顔が長いけど」
はじめは余裕で観察していた我が家も、轢いてしまう寸前で急ブレーキ!!
視力が悪いのか?鈍感なのか?
ヌン、ヌンしていた生き物は寸前で気付きヌン!と、逃げて行きました。

ハクビシンのような?タヌキのような?
未だ謎なのですが、近所の商店街にいるあたりは、さすが田舎!

まぁ、ヤツも冬眠明けなのでしょうが、
こんなに寒いと目が覚めないでしょうね…。

※ストーブを未だに焚いています。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-11 20:16 | 風景

燃費


GWが過ぎ、自称「5月病」患者が急増中ですが、みなさんはいかがですか?
d0155148_21371591.jpg
さて、いつもの通勤道(農道)もすっかり春なのです。
田んぼにも水が張られ、田植えの準備も着々と進行しているようです。
今朝、偶然でしょうか?赤いトラクターの運転手さんはオレンジの同系色のツナギを…。
青いトラクターの運転手さんはセルリアンブルーの同系色のツナギをコーディネートしていることに
気付きました。(こだわりがあるのですね)


雪もなく、暖房も要らない季節は車の燃費が良いのです。
特に、この長距離の直線道はノンストップですから、ガソリンが全く減りません。
軽い車での雪道運転は、命がすり減る思いですが、反面、この季節は燃費面で報われます。

車を止めて写真を撮りたい毎朝夕ですが、細い道だけに他車の迷惑になり、止められません…。
夕陽の時間は、それはそれは綺麗なのに…残念です。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-05-09 21:58 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite