ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

最近の天気


さて、大釜温泉ですが、なかなか良いトコ取り?
変わったトコ取りな温泉だったのです。
d0155148_2104693.jpg
旅館のデータには『酸性含ヒ素ナトリウム塩化物硫酸塩泉』と、ありますが、わたしが持っている観光協会のリーフレットによりますと、酸性・含鉄(Ⅱ)-アルミニウム・硫酸塩泉と、ありました。

ヒ素とは知らず、舐めてみた感想ですが「玉川温泉」の酸度を30%ほどに薄めたような酸っぱさに
鳴子温泉郷の滝上温泉のようなアルミニウムっぽさ、
そして、古遠辺温泉の鉄分を加えて3で割ったような?また硫黄を加えた感じの温泉なのでした(笑)
d0155148_2193025.jpg
何だか、不思議な温泉。
また行きたいと思いつつ、乳頭温泉郷は横綱級の人気だけに、躊躇するところもあります。
d0155148_21113935.jpg
何と言っても、団体客男女60名くらいで温泉巡りを1日数便も運行している訳で、
その時間帯に会ってしうと、天と地ほどの温度差を感じるわけなのです。
d0155148_21141847.jpg
今回はお湯から上がってから団体客が入って来てセーフでしたが、脱衣所はカオス状態でした。

お湯は最高〜♪なので、贅沢なはなしですが…。

あ〜っ、田沢湖…。
日本一深いと言うけれど、山の上にある湖だから、イメージ的には盆地に水が張った感じですね。
d0155148_21172360.jpg
ところで、最近の空は変です。
厚い雲の塊がゴロゴロとし、たまに、ぽっかり青空が見えるのです。
d0155148_21192043.jpg
そんな時はスポットライトでも当たったかのようなコントラストになるのです。

いつもの梅雨とは今年は違いますね…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-26 21:25 | 風景

充電完了


乳頭温泉郷の大釜温泉に来ています。
d0155148_21221572.jpg
運良く空いている時間帯でした。

雨がしとしと…。

森の香りと、お湯の匂いと、澄んだ空気、雨の音…。


ふむっ、充電完了!なのです。
さぁ、今週もがんばりましょう。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-24 21:25 | 日々

晴れるかな


今週の土曜日は、久しぶりに休暇が取れそうだったので、
夫に「休もうよ!今度の土曜日!!」なんて言ってみたものの、急に仕事が入り断念。

あ〜っ、そんな日に限って晴れるのよね(涙目)
d0155148_2165485.jpg
と、溜息まじりのブログは、引き続き七時雨高原のおはなし。

七時雨には温泉ではなく、鉱泉が2つありまして、ひとつ目の横を通った時、
看板に「老人憩いの…」と、コピーが付いており…「老人じゃねぇし」と(苦笑)素通りしました。

今日は外したかな…と、思っていたら、駐車場の向こうに見える赤い屋根の建物を発見!
d0155148_2115363.jpg
それこそが、もうひとつの鉱泉の宿だったのです。(逆側からの図↑)
d0155148_2118412.jpg
高原と言えども、冬は冬期閉鎖で住めない山小屋…勿体無いのです。
d0155148_21204541.jpg
写真はありませんが、食堂は北欧チックで雰囲気もよく、
木の香りが館内に漂う、勿体無いほどリラックスできる宿なのです。

鉱泉といえども、ラドン量が高く、正直驚いたのです。
d0155148_21221674.jpg
お風呂上がりはカフェで温かいコーヒーを…。(こちらは軽井沢風?!)
d0155148_21223686.jpg
もう一度行きたいか?と、問われると道のりに何もないので躊躇しますが、気になる事もちらほら…。

たとえば、マタギラーメンという看板が眼に入りました。
熊の肝油とか…マタギ鍋とか…。
う〜ん、熊って食べた事がないので好奇心がそそられました。


連休したいなぁ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-22 21:38 | 日々

賞味期限


梅雨らしい景色ですね。
d0155148_21375959.jpg
ここのところタイトなスケジュールに追われ、余裕がなかったりしますが
こうやって休日の写真を眺めると、梅雨でも安らぎます。

忙しくても自然のあるところへ行けば、リセットできるので、田舎生活ってやっぱり良いです。
d0155148_2152464.jpg

この写真は、七時雨(ななしぐれ)と言う場所。
七時雨って、名称が何だか素敵です。

ところで、ほとんど日曜日しか休めない昨今、
近場は何度もリピートし、そろそろ行くところがなくなってきたのです。

そんなわけで、初めての場所へのドライブなのですが、こんな時によくやる失敗がありまして…。
d0155148_2147257.jpg
事前に食事処、もしくはコンビニなどのチェックを忘れてしまうわけです。

地図を見てナビをするのが助手席のわたしの役目なのですが、気付いた時には既に山のナカ。

あ〜〜〜っ、やってしまった。と、ばかりに、少し戻ってスーパーと仕出しの看板が出ていた店まで戻ったものの、仕出しの「し」の字もないような…微妙な品揃え。

しかたなく、菓子パンと牛乳で凌ぐ事になったのです(苦笑)

そこで主人が「あっ!」っと…。
d0155148_21523126.jpg
主人が購入したお菓子の賞味期限が…。

慌てて、牛乳やパンの賞味期限をチェックし、ギリギリセーフな日付に安堵したわけです。

まぁ…、こういうお菓子は気にするほど賞味期限が過ぎていても問題ないのはわかっていますが、
あのお店にして、納得なのです。
d0155148_21561685.jpg
またやってしまいました…(笑)

それでも良いのです。
休日ばんざい!高原ばんざい!七時雨ばんざい!(?あまり意味はありません)

さっ、温泉へ行きましょう。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-20 22:02 | 日々

雨の高原


雨ですね。

寒いですね。
d0155148_19341937.jpg
そんな休日、高原に来ています。

詳細は。また次の機会に。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-17 19:35 | 風景

カジカガエル


ここ数日、かなり忙しいのです。
忙しいから少し早く帰った時にはのんびりすれば良いものを、ブログに費やしてしまう性分なのです。
d0155148_21421655.jpg
さて、大好きな台温泉の話し。

台温泉にはカジカガエルというカエルがいて、春から秋にかけて、そこら中に鳴声が響き渡ります。
d0155148_21445335.jpg
当初、鳥?なんて思ったり、鈴虫系の昆虫?と、思うくらい、カエルとはほど遠い鳴声にうっとり。
これがまた、いいお湯に浸かりながら聞こえて来るのだからたまらないのです。

あ〜〜っ、温泉に行きたい!

カジカガエルの鳴声、みなさんにもお聞かせしたい…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-14 21:52 | 風景

鉄子の休日


やけに焦って車を飛ばしているのには訳があるのです。
d0155148_20452897.jpg
昨日、夫がD-51通称デゴイチを見たというからなのです。

D-51!それは今日も走ると聞いて、めがね橋を目指しているのです。
d0155148_20463853.jpg
めがね橋は宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の舞台でもあるのです。
その橋をD-51が走るなら、見たいではありませんか〜〜〜っ。
d0155148_20485136.jpg
イメージしていたのは橋の下からの風景↑だったのですが、橋の横にたまたま出たのでここで!
d0155148_2050891.jpg
にわかに、鉄道ファンが集まって来ています。
d0155148_20503884.jpg
アングルを決めて、虫に紛れながらもひたすら待ちます。
鉄道ファンではありませんが、なんだか気持ちがわかります。

わくわくします。

その時、汽笛が谷間にこだまし、なんとも美しい音色を轟かせながらD-51がやってきました!!
d0155148_20532312.jpg
うっ!うわ〜〜〜っ。

かっ、可愛いのです♪

手前のおじさんが後からやって来て警備員さんの注意も振り切りアングルに入って来たのは残念ですが、そんなことよりも、アナログ感満点のD-51!最高なのです。
d0155148_20544184.jpg
あっと言う間に通り過ぎるD-51に皆手を振り、乗客も手を振り。
何だか楽しいのです。

通り過ぎた後は追っかけの方々は素早く撤収(驚!)
d0155148_2103648.jpg
みんな幸せそうな顔(笑)
d0155148_20565129.jpg
D-51…。
鉄道ファンの気持ちがよくわかる出来事なのでした。

本当に、汽笛が何とも言えませんでした。
一度乗ってみたいな。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-10 21:01 | 日々

もも


朝から雨の土曜…。
昨日のブログでは蒸し暑いと書いたばかりなのに、今日はストーブ炊いています。

連日、仕事も遊びもフル稼働だったので、今日は仕事の夫を見送ったあと、終止ボ〜〜〜っと。

この何もない、怠惰な時間というのも、好きなのです。


で…、のんびり写真のデータ整理などをしている訳なのですが、
牙を剥いた熊の写真を見て思い出すワンコがおり、記憶としてアップすることにしました。
d0155148_15221570.jpg
小熊も、犬も、生き物は皆可愛いと思うのですが、こうやって牙を向く姿をみると
やっぱり獣なのだなぁ…と、実感するわけです。


しかし、鳴子温泉郷で出会ったワンコの『モモ』は一風変わっていたのです。

初め見た時、ちょっと不機嫌そうだなぁ…と思い、わたしはスルーし、
どんなワンコにも自信のある夫は、よせば良いのに、まっしぐらに近づいて行ったのです。

その時…『モモ』が思いっきり牙を剥き↓まして(苦笑;ウケるぢぶん…)
しばし膠着状態。

でも、何か変…。
d0155148_15373112.jpg
「くわっ」と牙を剥き、夫を威嚇したように見えたのですが、何か…ちがう?

「う==っ」とも言わず、「ワン」とも『ガウッ』とも言わず、ただただ無言で牙を剥く『モモ』。
意思が全くつかめない。

ただ延々と牙を剥くだけで、そこから先がなく、しかもその時間たるや長い長い!
そして、尻尾はくるりんと巻いているのです。

いやっ、ここまで長時間剥いたままだと『牙を剥く』というより『歯を見せている』に近い(爆)
しかも歯並びが微妙で、ブサ可愛い以外の何ものでもない…。

最初は驚いた夫も、次第に『モモ』のブサイクさに愛着を持つのですが、『モモ』の心は読めず。

ストレスなのか?性格なのか?もはや解らず、
ストレスなら可哀相なので早々と引き上げる事にしたのですが、不思議なワンコなのでした。
d0155148_15481921.jpg
こうやっていると普通の可愛いワンコなのにな…。

やっぱり、牙を剥くからには意思表示をして欲しいのです。
d0155148_15521329.jpg
くわーーーーーっ。

※このコも本当は可愛い子熊ですけどね。
※今回のネタは解りにくいかな?

[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-09 16:41 | 日々

青空


全国の天気予報を見て、最高気温が東京よりも高い、ここ数日の蒸す陽気にうなだれています。
北東北の盆地は、冬は洒落にならないほど寒く、夏はこれまた空気が動かなく、暑いのです。
そして、春と秋が短いのです。

それを考えると、福島の海沿いの実家は、夏涼しく、冬は暖かく…。
春も秋も長く、本当に過ごしやすい、快適な土地でした。
やっぱり、原発で失ったものは大き過ぎるのです。

さて、もうそろそろ梅雨もそこまでと思うと、この二週間前の青空がいっそう恋しく感じます。
d0155148_21215835.jpg
厳美渓を通過し、訪れたのは、昨年も訪れたくりこま高原。
d0155148_2123710.jpg
高原とは言え、かなり標高が高い山々が東西南北に広がっているため、高原というより山脈。
この大きな空間に本能で恐怖を感じます。

事故に遭ったらどうなるのだろう…とか、地震が来たらどうしよう…。
穏やかな山なのに、怖く感じるのです。
d0155148_21261476.jpg
しかしながら大人気のくりこま。
昨年同様、訪れた栗駒山荘は、多くの観光客で駐車場がいっぱいでした。
(あっ、写真はまだ6時ですから、このあと満車になりました)
怖いと思う人はどのくらいいるのかな?ぢぶんだけ?

みんな、何とも思わないのかな?
(あっ、この日は鳥海山↑が見えてます)
d0155148_21285899.jpg
須川温泉の百人風呂でほっとしたら、気の向くまま秋田県側を下山。

この辺りには仙人が住んでいると言われています。
なんかわかるな…。
d0155148_21305410.jpg
橋から下を見下ろしたの図。

スケール感が伝わりにくいですが、かなりクラクラする高さなのです。
d0155148_213115.jpg
鷲がさらに上を飛んでいます。

鳥瞰図を見てみたいような?怖いような?

それにしても心地の良い休日でした。
梅雨が来ると思うと、泣きたくなる〜っ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-08 21:42 | 日々

はしご湯


雲の上の八幡平へ来たのは、温泉へ行くためなのです。

今回選んだのは『奇跡の湯:玉川温泉』
d0155148_21371892.jpg
昨年は、オンドル(地熱)を回遊しただけでしたが、今回はしっかり強酸性の温泉に浸かって来ました。
d0155148_21383010.jpg
↑見るからに湯治客!
気合いが感じられますね。

ところで、強酸性ってどのくらいかと思っていましたが、入ってびっくり!
50%希釈温泉で、すでに皮膚がヌルヌル…。
よく漂白剤を素手で使うと、手がいつまでもヌルヌルしますが、同じ状態?!になります(笑)
皮膚が融けている感じです。

口に含んでもビックリ!
「酸っぱい…」
キタナい?!話しですが、50%希釈でさえ胃液に近い酸っぱさです。

徐々に馴らしたので原液100%でも思ったほどの刺激は感じられませんでしたが、ヌルヌルが凄かったので、3分も入らず、すぐに身体を洗いました。

リピートしたいか?と、訪ねられたら「Yes!」です。
あんなお湯は初めてで、翌日〜2日ほど、少し疲れが出て来る(取れていく)感じは強烈でした。

しかし!そんな、玉川温泉に長居せずやって来たのは
d0155148_21501227.jpg
「大深温泉」なのです。

予定になかった温泉ですが、看板を見てしまうと行かずにはいられません。
そのくらい大好きな温泉なのです。
d0155148_21512996.jpg
ここにくるとホッとします。

何も変わっていません。

静かな、ゆっくりとしたこの土地の持つ力が大好きなのです。
d0155148_21535812.jpg
すでに玉川温泉に入っているのでオンドルでゴロゴロ。
お昼は非常食のカップヌードル(爆)
d0155148_2154404.jpg
毒だしなのか、添加物入れなのか?
久しぶりに食べるカップヌードルは美味いのです。
d0155148_21561537.jpg
オンドルでたっぷり汗をかいた後は、温泉でさっぱり♪

あ〜っ、気持ち良い。

やっぱり、いいな。
d0155148_21572842.jpg
結局、大深温泉で半日ゴロゴロし、帰途に着く頃には岩手山の雲海も靄に変わっていました。

温泉、最高ー!!な、休日なのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-06 22:03 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite