ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年最後の八幡平1


そろそろ涼しくなって来たし、「家づくり」もやらないとね…と、いうことで、
今年最後になるであろう、八幡平(冬期閉鎖の地区)へ、行って参りました。

のんびりと、心地よい1日の内容は次の機会にお届けするとして、今回は森の生き物編。

田舎に暮らすようになり、自然に関心を持ち、動物にも愛情と興味が尽きないのですが
こと「クマ」に関しては並々ならぬ愛着を持ってしまいまして…。

今回もドライブ中、どこかに隠れてはいまいかと、キョロキョロと探してしまう自分がいるわけです。

で…。
d0155148_19374747.jpg
いました(笑)

この日、なんとなく木に登っているクマがいるような気がして、上ばかりを見ていたのですが、
いるものですね。
d0155148_19414597.jpg
発見した時に大きな声で「あっ!くま♪」と叫んでしまったものだからクマに気付かれてしまい、
携帯を取り出している最中にも、クマは木を降り出してしまったのです。

見つけた時は、上の枝分かれの所に、ちょいっ☆と乗って、コアラみたいなポーズだったのに!
あどけない姿を納められなくて残念!!
(見た感じ、ちょい子どもかな?)

すかさず夫が「近くに母グマがいるかも知れないぞ!」と、言ってくれたお陰で、すぐに車の窓を
閉めましたが、あ〜〜っ、可愛い♪メロメロです。

大きな声を出さなければ、クマにも恐怖心を与えずに済んだのに…。
悪いことをしました。

その後、大沼にあるビジターセンターで、↓↓↓こんな↓↓↓写真を見つけて、くやしくなりました。
d0155148_19543663.jpg
うわ〜〜〜っ、まさに、この感じ。
2度ほど野生のクマを見かけましたが、いつも目の前にいるクマは、こんな愛らしい感じでした。

割と最近、クマによる被害などが多くなり、報道でも取り上げられるようになってきました。
そんな流れのなかで、ブログにクマを可愛いと書くのはどうなのか?という気持ちも、
無くはありませんでした。

しかしながら、ビジターセンターの愛らしい生き物の写真や、ジオラマを見て、悪い生き物なんていないんじゃないかな…と、少し考えさせられました。
d0155148_2015111.jpg
温暖化や、樹々の伐採など、生態系のゆがみが生じなければ、本来起こらない数々の事件。
クマも食べる物がなければ死ぬのだから…。
d0155148_2064135.jpg
生息地に入る時には人間も守らなければならないルール(鈴をつけたり、餌付けをしたりしない)。
これもやっぱり身を守るために必要な約束。

上手につきあって、人が傷ついたり、動物が傷つく事がなくなればいいな。

あっ、、、足下にはエゾジカの糞らしきものが。(ビーサンで歩ける場所です、念のため)
d0155148_20115364.jpg
どうやらオオカメノキの実を食べていた模様。
d0155148_20124813.jpg
八幡平はもう少しで紅葉の時期。

そのあとは、深い深い眠りに就きます。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-30 20:33 | 風景

どんぐり


先日の…日曜日の天気は写真のとおり、どんよりですが、今日は秋らしい爽やかな1日でした。
今朝は、11℃と寒かったものの、お昼には汗ばむ陽気に…。
大好きだな…今日の天気♪
d0155148_21282820.jpg
さてさて、写真に話題は戻ります。

天気同様に、すっきりしないお出掛けながら、高原へ来てみれば、心地よい広がりに癒され
お天気は残念でも、少し気分も晴れてくるような…?
d0155148_2131587.jpg
アルプスの少女ハイジがあんなに健康的なのもうなずけてくるのです。

そうそう、足下にどんぐりを発見しました。
d0155148_21322019.jpg
きっと子どもが集めたのでしょうね。

そういえば、木の実を集めていた事があります。
なんとなく、癒されるのです。
d0155148_21341746.jpg
でもある日、ゴロンと横になったら、目の前に1センチ程の体長のイモ虫がおりまして(汗)

不意をつかれたものだからそれはもう、パニック状態!

後になり、どんぐりに虫喰い穴をみつけ、ここから出て来たのだと解りましたが、
あの時はもう一人で大騒ぎでした。

あれ以来、実モノは持ち帰らなくなりました。
好きという気持ちは変わらないけれど、ちょっとしたトラウマです(苦笑)
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-26 21:44 | 日々

コンセプト


のんびりな2連休。
d0155148_20181759.jpg
なんとなく、気分を変えたいと思っても、田舎のレパートリーって少なくて…。
ネタ切れな雰囲気の2連休になってしまいました。

「おじいさんの家」ってアリだったな…と、後になって思いましたが、その時は頭が疲れているのか
身体が疲れているのか?何だか良くわからないくらい疲れていて、
単純に「これ以上、疲れるのはマズい」という気分で、何となく過ごしていました。
d0155148_20225187.jpg
そんな時って、夫も大抵同じようなテンションで(合わせてるだけかな?)
紫波中央駅の近くに出来たオガールカフェランチを、ひたすら低いテンションで黙々と食べていました。

それでも夫は、このテーブルに珍しい塗装?処理が施されている事に気付いたり、何だかんだ
アンテナが立っている模様。

そういえば、ひび割れた穴の部分にエポキシ系?の樹脂が詰められていて自然な仕上がり。
呼吸していない感じはあるけれど、この方法なら価値の下がる割れた木でも普通に使えます。
みんな良く考えてるな…と、疲れた頭にちょうど良い刺激になりました。
d0155148_20331125.jpg
それにしても、このオガールの都市計画はなかなか頑張っているです。
サインもよく出来ているし、図書館の司書さんの制服も可愛いのです。

街は田んぼの真ん中に…駅の近辺にだけ、唐突に感じるほどですが、秩序を持っているようです。
d0155148_20354381.jpg
昔行った、北欧を思い出します。
ヘルシンキがモデルとなっているみたいですね。どうりで…印象が似ているはず。
解らなくもない。

まっさらから始める都市計画って、なかなかないですよね。
被災した沿岸も、こうやって新しい街に生まれ変わるのかな…。
希望が持てる段階に、早くならないかな。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-24 20:56 | 日々

里帰りレポート2


さて実家で、久しぶりに「ごろん」と畳の上に大の字になりながら、父の庭をぼ〜っと眺めつつ、
至極平和な風景に、この土地が放射能に汚染されているとは実感出来ないわたしでした。
d0155148_11272443.jpg
この芝生は小学生の頃、家族皆で植えたもの。
あれから何十年も欠かさず、父が手入れして、しっかりとした芝生になったのでした。

我が家に、ガイガーカウンターがあったので、お土産の「江刺のりんご」にかざしてみました。
岩手県の江刺市も線量が高いとの認識はあったものの、それは風評で、何でもなかった事を証明したかった気持ちもあったのです。(それと昨年、沢山江刺のりんごを食べたから…)

ところが、母に「その線量は、家では食べられないな」と、言われてしまいまして…。
ゼロ以外の数値を見ても、高い、低い、が理解出来ないし、納得出来ないので、もう一度、取り出したばかりの保管袋にリンゴを入れ、再度測ってみました。
結果は同じ。
※正しい測り方ではないので、あくまでも実家の基準のはなしです。

では、実家のこの庭はどのくらいなのかと測ってみました。
d0155148_11383556.jpg
プラムの樹。
d0155148_11394097.jpg
コンクリート面。
d0155148_114021.jpg
梅の木の根元…。
父曰く、ここは実家のホットスポットらしいです。シャッターを押す前は0.45ありました。

リンゴの倍以上の線量です。(りんごは0.157でした)
d0155148_11412666.jpg
ちなみに、日々の線量測定結果が新聞に載っていたので、参考までに。

ただちに害がないとは言ったって、心配にならないわけがない。
d0155148_11425248.jpg
こんなに、平和な空なのに、とても怖くなりました。
福島県の中通はもっと高いなんて…。

どうなっているのでしょう?
d0155148_11443357.jpg
母の梅干しが食べられるのは一体、いつになるのでしょう。

山形の親戚にいただいた13年ものの梅干しを頂きつつ、何も思い浮かばない自分に溜息…。
でも、梅干しはちゃっかり2個…。
この悩みと裏腹な食欲に何の説得力もないなぁ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-22 11:58 | 日々

里帰りレポート1


やっとこさ辿り着いた福島の実家。

我が家は警戒区域には指定されておらず、海辺にほど近い、高台住宅地ということもあって、ここは安心とばかりに、多くの人が避難先/移住先に選び、近所には仮設住宅や、新築が立ち並びはじめていました。

今までは「え?これのどこが住宅地?」だったのが、どこから見ても立派な住宅地になりました。
d0155148_2124063.jpg
我が家のまわりは、東西南北何もない空き地でしたが、
今じゃ南で工事、東はお引っ越し、北は購入者が決まり、西は地鎮祭…と、盛り上がり。

地鎮祭続きで神主さんもお忙しい模様。

そう言えば、義理姉家族と我が家で食事に出掛けたところ、どこもお店はいっぱい。
国道も車のライトが続々と流れて来る、過疎地とは思えない様子でした。
「人…。増えた?」と聞いたところ、「避難と移住で数倍に人口が膨れた」のだそう。
(避難で)住所も移さない人も多いのだから、かなりの人口なのでしょうね。

ずいぶんと、賑わっていて、安心したような?
違和感を感じたような?

とは言え、我が家は何も変わらず。
d0155148_2114432.jpg
帰宅してみれば、身長がちょっと縮んだ父が、何やら家の配管工事中。

隣に家が建つので、生け垣をすべて抜き去り、フェンスを入れるのだそうですが、その前に配管を直しておきたかったんですって。

技術職の父は昔からこういった事も大好き。
だから「またですか?」な、家族のクールさに反し、わたしはこのスタイルにほっとするのです。
d0155148_21172494.jpg
工事をしていると、通りがかりの馴染みの方から仮設住まいの方まで声を掛けられるようで
父も楽しそうでした。
d0155148_21212228.jpg
岩手の我が家では見かけない工具箱…。
ハンマードリルと書いてあります。

夫が見たら欲しがるだろうな…。


それにしても、不動産・飲食店・スーパーなど、新規参入が多く、驚きました。
昔からあるスーパーは無くなり、全国規模のお店ばかり。
ちゃんと地元に還元されているのか、少し不安になりました。

つづく
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-19 21:39 | 日々

車で里帰り


3連休を実家で過ごし、無事に戻ってまいりました(ほっ…)

結局、寝て行こうか、運転して行こうか悩んだところの問題は、まずはやってみましょう!との
発想で、ハンドルを握る選択をしたのです。
d0155148_19375153.jpg
しっ…しかしながら、高速で帰れば早いのですが、実はスピード恐怖症でして…
(自分でハンドルをにぎる時限定)
高速は無理なので、数時間もの長い道のりを覚悟で、国道で帰りました(苦笑)
d0155148_1940118.jpg
やれば出来ない事はないのでしょうが、軽自動車は事故った時が怖いので、
国道を皆と歩調を合わせて、安全運転で行ってきました。

途中、父の大好きなりんごを買ったり…。
d0155148_1943537.jpg
セブンイレブンルールを作り、上り車線にあったときは休憩し…。(夫の影響?)

上り車線にはそんなにセブンイレブンがないので1.5〜2時間おきくらいでちょうど良いのです。
d0155148_19445629.jpg
仙台界隈で渋滞に巻き込まれ…。
d0155148_1958374.jpg
地元が近づいて来るに従って、空が、雲が太平洋側のそれに変わるのを見てホッとし…。
d0155148_19482790.jpg
最後にセブンイレブンの休憩、目の前には津波に浸水した畑に稲が植えられていました。

とは言え、これは宮城県のおはなし…。
福島県は規制をかけられているため、稲を植えた田んぼはほとんどなく、荒れたまま。

なにはともあれ、無事に実家へ着いてほっとしました。
みんなにはこの高速を使わない鈍臭い行為がウケている??ようで????
笑いがあるのは良い事と開き直り、受けを狙うことにしました(いいのか?そんなんで?)

で…今回、持ち帰ったりんご…。
d0155148_1958449.jpg
じつは、ちょっとショックなことが…。

まっ、続きはおいおいなのです。


※今日は早くねることにするのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-17 20:03 | 日々

行ってきます


少し、ホームシックなこのごろ(笑)
d0155148_20351469.jpg
週末は、故郷へ行こうと思います。

夫は仕事だから、ひとりでバスで行くのか、車で行くのか…。
高速は仙台界隈がこわいから、一般道で行こうかな…。
やっぱり、寝て行ける方がいいかな。

そんなこんなで、考え中。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-13 20:38 | 風景

黄金色


夫が「そう言えば、あそこから見た風景はどうなったかな?」と、稲刈りが始まった田んぼを見ながら言うので、そうだ!稲を刈り終わる前に行かなくちゃ!!と、日が沈む前に急行しました。
d0155148_2141241.jpg
少し暗くて判りにくいですが、田んぼが黄金色に色づいています。
d0155148_21422262.jpg
前に来た時に比べ、太陽の力も、色も、全然違います。

それから、前はこれから始まる何かを感じましたが、今は、冬眠前のよう…。
人生も終盤に差し掛かったような深い印象。

蒸すけど、秋なんだな…冬が来るんだな。
d0155148_21463381.jpg
なんだか、物悲しいな。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-11 21:49 | 日々

秋祭り


金曜日より地元で一番盛り上がる秋のおまつりが始まり、
町中、独特の音色(トルコ行進曲みたいな…感じ?)で朝から晩まで染まっています。

骨折の後遺症の件もあり、今年は参加しない我が家はのんびりと市外を散策。
d0155148_19195257.jpg
稲刈りが始まったところもあり、秋を感じました。

晩夏から白く咲き出すのは『そばの花』。

延々つづく『そば畑』とその田園風景は素朴で可憐。
の〜んびり、晩夏の湿度と秋の気配を感じながら散策しました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-09 19:26 | 風景

ずっしり


今朝、久しぶりに畑のお師匠さんことR子さんのお母さんより、畑のおすそ分けを頂戴しました。

朝って、バタバタしていて「えっ?今ですか!」な、焦る気持ちが顔に出てしまうんです。
でも頑張って微笑んで、「ありがとうございます」を連発してみました。

けど…「内心どうしよう」と、家の中をウロウロ…。

なにせ、この量!
d0155148_2050511.jpg
「ずっしり…」腰の高さ程もあるバジル。

新鮮なうちにペーストにしたいけれど…遅刻するし家の中は暑いし、葉っぱの後ろには虫がいるし。

どこに置いたら良いのかと、涼しくて、虫が這っても良い場所を探してウロウロ。
虫だけでも先に取りたいけれど、もう駄目、遅刻する〜!

そんなわけで、比較的涼しいお風呂場?へ下げて家を出ました。

さて、これからどうしよう…。
まずはウェブで検索してみることにします。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-09-06 21:00 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite