ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

マイペース


もう氷点下にはならないであろう、雪解け後の地味な風景。

関東以南の風景とはかなりの温度差ではないか?と思うのですが、北国の我々にとっては、このユキのない、地味な風景こそが春なのです。
d0155148_20173298.jpg
日も長くなり、やっとご近所さんぶらぶらも解禁の春!

そろそろ動物たちも動き始めるのではないかとキョロキョロしていると…。

「おやっ?」(笑)
d0155148_20194975.jpg
イノシシかと思ったら、ニホンカモシカではありませんか…。

しかも、逃げない。

ちょっと試しに「北の国から」の「る〜っるる」をやってみると、聞き耳を立てて聞いています。

車が動き出すと…。
d0155148_20215422.jpg
逃げる?

あっ、と、思って止まると。
d0155148_20223997.jpg
止まる。(笑)

なんだか、つかみどころがなく、何を考えているのかわからない生き物なのです。

春を謳歌中に、ストレスを与えては可哀相なので、すぐに我々はこの場を去りました。
そろそろ閉山中の山ではクマも冬眠から目覚めてノソノソ動き出すのでしょうね。

一方…。
d0155148_20265055.jpg
春なのに、まだのんびりしているグループも…。

こういうマイペースなタイプは白鳥のみならず、人間にもいますよね。

身近に感じる動物たちのあれこれなのでした。
春だ…(涙)嬉しいなぁ
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-30 20:33 | 日々

飲んでます


以前から、美味しいのではないか?と気になっていたのですが、嫌われものの葉っぱゆえ、イメージで飲んだ事がなかったのです。
d0155148_2034171.jpg
そこで…始めてみました『どくだみ茶』(笑)

この時点で「うぇっ」と、なる方も多いと思います。

幸いにもフレッシュな「どくだみ」の香りはOK♪でして、お茶は香りがないのが残念なくらい。
夫はひとくち飲んで首を横に…。

やはり効能のあるお茶は人を選ぶのね。

ちなみに、どくだみ茶は糖尿にも良いらしい(爆)
利尿作用はないらしく??
沢山飲んでも夜中、トイレに起きる事はありません。

中国や韓国にもありそうだけど、日本って感じの薬草ですね。

<追記>
 後で調べたら、利尿作用もあるようですね。
 ほう…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-28 20:44 | 日々

あと4日


あと4日で4月。
d0155148_21321612.jpg
春の入り口はもうそこまで…。

あとすこし…がんばろう!
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-27 21:35 | 風景

ワンコパトロール


以前、犬の運転手さんをご紹介しましたが、昼間スーパーに行く時の楽しみにもなっています。

今日はいるかな?と、白い軽トラックを見つけてはちらっと覗き込むのですが、大抵はハズレ…。
時々は遭遇できたりもして、相変わらずのおじいさんへの忠誠心は本物で、惚れ惚れ。
こういうタイミングって、期待すると駄目みたいなのです。

で、今日は考え事をしていて、すっかりワンコの事を忘れたら…。
なんと!買い物から戻るとマイカーの隣に「防犯パトロール」の車が止まっているではありませんか!
d0155148_17481867.jpg
この車はもしかして…!
d0155148_17482885.jpg
窓の反射が邪魔ですが、この豆絞り姿のワンコはまさに「犬の運転手さん」のあのコ♪

迷惑そうな顔で見られてしまいましたが、相変わらず可愛いのです。

ところで、その豆絞り…。
どちらかというと、怪しくないですか?(笑)
そこがまた、可愛いのですが…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-23 17:53 | 日々

やっぱり、来ました。


日なたの雪はほぼ融けて、路傍のほこりを被った雪だけが黒い3月。
d0155148_21414785.jpg
彼方には虹も見えて「もう、雪は降りませんよ」と、言われたら信じそうになりながら…。

気象庁も「もう雪は降らない」ような事を言って…直前になって予報を変えて来たり…。

まぁ、フランクフルトの空港の映像を見て、降らないとは到底思えませんでしたけど。
d0155148_21454440.jpg
吹雪いていますよ、今日。田んぼもあっという間に白くなって。

そして、寒い。

こんな日に限って、夫は仕事で遅くなるのです。
晴れ男だと思っていたのに…なんたらぁ(何という事でしょうの意)

休日限定なのね、きっと?

無事に帰って来てね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-21 21:58 | 日々

これもそろそろ食べ納め


日曜日「冬のおやつあじまん」を食べました。
d0155148_2014454.jpg
10月〜3月限定でホームセンターの店先で売っている美味しい「おやき」もそろそろ食べ納め。
この、甘さ控えめであんがぎっちり入った柔やわな「おやき」が大好き!

「おやおや、甘いものを食べて大丈夫ですか?」
と、お思いの方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫なのです。

だって、今日は歩いたもの(笑)←楽天的

鉄塔のある、ここの辺りから、まぁ…てくてく。
d0155148_2052448.jpg
ちなみに、「あじまん」を売っているホームセンターも手前に写っています。

このアングルだと遠く見えますが、逆から見ると意外と近いのです。
d0155148_209249.jpg
田舎にはどこにでもあるショッピングセンターで、ラテを購入し、フードコートのマニアックなスペースでハムハムと…。

「あんこ」と「ラテ」は、相性が抜群!

東京にいた時はよく、餅粉の豆大福と一緒に食べたものです。
あれほど美味しい豆大福はこちらには意外と見当たらず、こうして「あじまん」なのです。

十分に幸せ。
d0155148_20123090.jpg
丘の上から岩手山を臨むと、春が待ち遠しくてしょうがないのです。

木曜日に突然「雪」マークになりましたが、春はもうすぐ…。
もうすぐ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-18 20:19 | 日々

雨の匂い


2時頃、急に暗くなり、案の定、雨がザッと降って来ました。

ちょうど買い出しの真っ最中で、タイミングが悪いなぁ…と思ったものの、久しぶりの雨は懐かしく
春に向っている喜びを感じていました。
d0155148_17155142.jpg
ほどなく雨は上がって、太陽が出て来た時に、あの懐かしい湿度と、埃の混じった匂いが鼻から入って来て、思わず目尻を濡らしてしまいました(←ほんのりですよ;苦笑)

ドイツでの大雪のニュースを週ナカに見た時は、こっちも雪になるのかぁ…と、不安がよぎったものの、気象庁の発表では3月後半は例年よりも暖かいとのこと。

よかった。よかった。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-16 17:23 | 日々

少しは春の気配


雪が降ってもすぐに融けるようになってきたこのごろです。
d0155148_16303150.jpg
さて、脳ドックの結果が郵送されて来ました。

カラーコピーではあるものの、MRAやMRIの画像も冊子に綴られ、少しは気持ちも晴れました。
結果は特に問題はなかったようです。
1月の、頭が妙な感じだったのは他が原因だったということでしょうか?
とは言え、寒さが和らいだ最近は、血圧も下がり、調子は良いのです。良かった、良かった。

しかし…。

喜んでばかりもおられず!

今回、オプションで血液検査・心電図を付けたのですが、これが、今イチ…。
心電図は、病名も自覚しているので驚きませんが、血液検査が(汗)

割と、ど真ん中の「健康体」でここ数年は来ていたのですが(ひっかかっても貧血程度)今回はさまざまな項目が範囲外!そして、何やら病院からのアドバイスが書いてあるじゃないですか…。

『糖尿病の疑いがあります。かかりつけ医、もしくはお近くの病院にて、、、』

とっ、、、糖尿病??

申し訳ないが、身内に糖尿病の人はおらず、太ってもおらず、甘いものも日曜くらいにしか食べず、野菜をしっかり食べ、酒もそこそこな上、1月に頭が痛くなってからはひとくちも飲んではいない。
好き嫌いだってない!

そっ、それなのに糖尿ですか?

これには流石の夫もびっくり、会社の同僚もびっくり。
「えっ、甘いの全然食べないじゃん」とは同僚の第一声。
「間違えたんじゃないの?」と、夫。

でも、人間ドックの後の食欲は異常だったことは憶えているのです。
「間違いじゃないかも」

そんな流れで間髪入れず、糖尿の専門医へ行き、血糖値の変化を測っていただきました。

そして、本日結果を…。
結果は「限りなく黒に近いグレー(=つまり予備軍)!!」とのこと。

まぁ、驚きました。
先生の説明を受けながらアニメのケンケンみたいに笑っちゃいましたよ。
ひ:「でも先生、わたし甘いもの食べない方なんですけど」
Dr.:「関係ありません」
ひ:「やっぱり運動ですか?」
Dr.:「運動ですね」
ひ:「運動しかないですか?」
Dr.:「このままだと6年後に確実に糖尿になります」

兼ねてから夫に、最近ジムに行かなくなったことを不安視されていたぢぶん。
田舎に来てからまったく歩かなくなったぢぶん。

「えっ〜〜〜っ!それだけで???」と、言うのが正直なところ。

まぁ、脳ドックの結果が出てからは夫に促されて、ジムにも行っていますし、夜のお散歩もしていますし、ちゃんとアクションを起こしていますが、さすがに気温が氷点下6度ともなると、夜のお散歩は身体にいいのか悪いのか迷うところ。(心臓に良くないしね)
夫の帰りが遅いと出来ないこともあるし…。
ひとりは夜道が怖いし…。

こうなったらワンコ!(寒過ぎたら…夜遅くても無理だけど)
早くワンコの飼える環境にして、朝晩ウォーキングするしかないのです!!
(…こじつけですが;笑)

それにしても…考えた事もなかったのです。

今年はやっぱり身体に来る年のようです。
えぇ〜〜〜〜っ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-13 17:22 | 日々

真夏日ですか


東京は暑いらしいですね…。
いいなぁ。

岩手は土曜日に8度と、やっと温かくなったかと思えば、只今(10日22時)の気温は−4度(笑)
おまけに外は吹雪!どこを境界線にこんなに気温差があるのでしょうね…。

とは言え午前中は風が強いものの、青空が春の訪れを感じさせなくもなかったのです。
おまけに雨も降るようになり、少しは雪も融け出しました。

ところで、風の通り道って、見たことはありますか?
田んぼの真ん中の道路なんかを走っていると、冬場はよく遭遇します。
写真で言うところの↓道の向こうに見える白い部分です。
d0155148_2223593.jpg
地形の影響で集中的に風が通るようなのですが、通過してみましょう。
d0155148_2203068.jpg
どんどん進みます。
d0155148_22233672.jpg
2月まではパウダースノーのサラサラな雪でしたが、雨が降るこの頃は、まるでガラスの破片!
車が傷付くのではと思うほどパチパチ音がします。
d0155148_228027.jpg
最も濃い部分では道路が見えなくなります。
d0155148_22223353.jpg
どうにか無事に通過出来たようです。
d0155148_229790.jpg
こんな道があちらこちらにありまして、嫌がりながらも、楽しんでいたりします。

今日の風は本当強かったです。
風…というよりも、嵐と表現したほうが適切?南北でこれだけ気温差があれば納得ですが…。

明日の最低気温は−6度、最高気温は0度との事…。
う〜〜〜ん。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-10 22:31 | 日々

冬によしず


北東北も三寒四温のリズムになってきたようで
あと数回雪の日を堪えれば、春の気配も感じられそうです。

がっ…!

今日はいくらなんでも酷過ぎる!!くらいの吹雪。

最近、北イタリアやパリ方面のブロガーさんの記事で「雪」の話題になると、その約5日後くらいに寒波がやって来るようだと気付いたので、また来るのかぁ…と今週頭に覚悟はしていたのです。

がっ…!

猛吹雪ですよ…。

こんな荒れた日だからこそ、花粉対策で病院でも行っておこうかと、空いているであろう病院をイメージして行ってみれば駐車場は早朝から満車!

そうですよね…今日は夕方に向けてどんどん荒れるのですもの。
こんなに吹雪いているからこそ、早くに用は足しておかないといけませんよね。

なんとなく面倒くさくなって、灯油を調達して帰って来てしまいました。
水分を含んだ重い雪が電線を切って、停電になる事もあるらしいですから、スタンドが使えなくなると困ります。(ガソリンも満タンです)

そんなわけで、お昼まで籠るひなびーなのです。


では、雪かきの話題を…。
d0155148_1011016.jpg
我が家の近くには「水路」があります。
大きさは幅1間、深さ1間程の、写真の見た目よりも大きなものなのです。

引っ越してきた当初は、とても不思議で「今どき汚水を流す家もないであろうに…」とか、「田んぼの用水路にもなっていないのに何故残しておくのか?」などと思っていました。

そして雪かきの時期になり、皆がこの水路に雪を捨てるのを見て、その用途に納得したのです。
d0155148_105394.jpg
雪を捨てなければたまる一方ですものね。

↑こんなふうに、ざっと落とせるだけで随分楽なのです。
それでも「もう水路がいっぱい!どうしよう…」ってこともありますが…(苦笑)

この①水路がない、もしくは②水路が少し遠い。と、いうお家も沢山あります。

①水路がない場合は軽トラックに雪を積んで「雪捨て場」(無料)へ捨てに行きます。
 もしくは山にして春に融けるのを待ちます。
②遠ければ、長さ150センチほどの大きなソリに雪を乗せて水路まで何往復も運びます。

番外として、除雪した道路に雪を撒いて車に潰してもらう。(これは運転手に嫌がられます)

などなど…。

北国での生活で、冬場ほど手間のかかるものはないのです。
自然に融けるものを車に乗せて捨てに行く…って、来た当時は不自然だとも思っていました。

融雪剤は環境に影響があるし、車は錆びるし、ロードヒーティングなんて燃料費が相当かさみます。
財政難の地方都市にはそんな余裕はまったく無いのです。
太陽光だって、冬場はほぼ曇りですしね。
こういった不便さを解消出来る方法を研究している人ってどこかにいるのかしら?

毎年冬になる度、画期的な方法を考えるのだけれど、この頭には何も浮かばないのです(涙)

ところで、本日のタイトル「冬によしず」ですが、本日の風の向きが我が家の玄関に向って吹いているため、玄関が雪のふきだまりとなっています。

このままでは、夕方までに玄関が雪で封じ込められてしまうので「よしず」を使って簡易風除室を作ってみた次第。
d0155148_10285473.jpg
玄関、暗っ!
(これって郵便屋さんに思いっきり嫌がられるんですよね…)
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-02 10:38 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite