ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

かれこれ


きょうは一日中『曇りのち雨』の、どんより天気だったのです。
いくらなんでも、今年は寒いし雨降り過ぎ…。

GWで遠方から来てくださっている旅行客の方々の印象が下がってしまうではないですか!
d0155148_1939421.jpg
晴れの日の美しい自然を見てほしいのになぁ…。

ところで、先日の『瀬戸内の旅』で我が家にとって、もっとも神経を使ったことを個人的に記録しておきたいと思います。
d0155148_1942373.jpg
※フェリーにて↑

それは、かれこれ8年ほど続けている『カスピ海ヨーグルト』の菌を守る!ことだったのです。

専用の容器に入れ、衛生面に気を配りながら長く続けてきたヨーグルト、1日寝かせて2日目に食べ切るサイクルで容器も2つ用意しているのですが、これを旅先で続けるには衛生面に不安が…。

かと言って、冷蔵庫で何日も保管した事がなく、雑菌の繁殖の不安や、乳酸菌が死滅するのでは?といった不安がつきまとっていたのです。
d0155148_19503546.jpg
※倉敷にて↑

そんなわけで、1つは家の冷蔵庫、1つは牛乳パックにそのまま落とし込んで旅に携帯する事に。
d0155148_19525792.jpg
※牛窓にて↑

ホテルの朝食の前、または後に部屋でヨーグルトを食す我が家。
なるべく空気に触れさせないように、ささっ!と菌を移して…。

そんな努力が実り、どうにか変異させず?に帰還出来ました(笑)
牛乳パック専用のクリップを旅支度中に見つけたのですが、その高い密閉性のおかげかと思います。

ちなみに、数日間寝かせた我が家の冷蔵庫のヨーグルト。
特に臭いも変わっておらず、食べてもお腹を壊しませんでした。
(菌が生きていたか死んでいたのかは判りませんが…。)

それでも、確実に菌を守る事ができて何よりなのです。
[PR]
# by hinabitanabihi | 2013-05-04 20:13 | 日々

春ですもの


今朝は気持ちよいほどの陽射しで目覚めました。

がっ…。

10時頃には雲が出て来て、只今の時間(20時近く)は雨がシトシト…。


とは言っても春です。
d0155148_1950048.jpg
さくらの塩漬けを入手したので数年振りに『さくらごはん』をつくることに。

ベースはあさりです。
d0155148_19514545.jpg
薄味で香りよく炊けた『さくらごはん』は桜の季節に食べたくなる一品!

食卓は春ですよ♪
[PR]
# by hinabitanabihi | 2013-05-03 19:54 |

恒例の…


今年、五月の北東北は寒いです。
d0155148_19141816.jpg

いつもなら徐々に気温も上がって行くところですが、今年はなかなか…。
たまに覘く青空は確実に春の青空なのですが…。

明日からGWも後半ですが、東北へお越しの方は、例年よりも温かい格好でお越し下さい。
陽射しも強いので、UVケアも忘れずに!


話題は変わりますが、今年も恒例となった『モリーユ』の収穫♪
d0155148_19212671.jpg
今年は数こそ多くはなかったものの、大振りなモリーユが多かったのです。
d0155148_19252398.jpg
この雨続きですから、まだまだこれからわんさと生えて来るのでしょうね。
[PR]
# by hinabitanabihi | 2013-05-02 19:29 |

2013瀬戸内の旅あれこれ


オリーブ園や海岸など、予定以上にのんびり過ごしてしまい、帰りに立ち寄る予定の神戸と名古屋の時間が、だいぶ端折られてしまいました。
d0155148_20534856.jpg
写真を整理すると、神戸は中華街、名古屋はフェリー埠頭しか残っていませんでした。
d0155148_20545623.jpg
そんなわけで『2013瀬戸内の旅』残り2日分は割愛(苦笑)!
瀬戸内の写真でお茶を濁す事にします。

楽しかったなぁ…。
d0155148_20564671.jpg
ハイゼットの走行距離はおおよそ2,500km!!すべて夫の運転でした。
寝不足の日も、疲れが溜まっていた時も、本当に感謝!感謝!!だったのです。
(わたしのスピード恐怖症をどうにか克服しないと…と、思うのです)
d0155148_2103580.jpg
改めて、お疲れさまなのです。

こちらに戻って感じるのは、北東北は空が本当に綺麗だということ。

この当時、黄砂が飛んでいたのか?pm2.5が飛んで来ていたのかは定かではありませんが、北東北のような青空にはなかなか出会えませんでした。
d0155148_210464.jpg
温暖で雨が降らない地域は土が乾燥し、色も全く違いました。

戻って来て観察していると、北東北は兎に角、雨が降り、雪が降り、潤っています。
空気中の埃も雨と共に落ちて来るから空気がきれい。
(その代わり、いつも車が汚れる、洗濯が外に終日干せない、雑草がメチャクチャ生えるなど弊害も)
水分を含んだ土があるからブナの原生林がある。

戻って今日で12日目ですが、終日晴れたのは2日のみ(笑;春先ですから、恵みの雨です)

改めて、空気がきれいな土地なのだと実感しました。
寒いし、山にはまだ雪も残っていますけどね…。一長一短なのです。

<おまけ1>
 今回の旅で購入して気に入った食べ物。
d0155148_21172052.jpg
ずばり!ちりめん。
d0155148_21172973.jpg
原材料ちりめんをプレスしたこのシンプルなつまみがヘルシーで病み付きでした。
※他に海老とホタテがありました。(買っておけばよかったです)

<おまけ2>
 神戸で泊まったビジネスホテルの間取り。
d0155148_21201654.jpg
ツインなのですが、このL字の端と端にベッドルームが分かれてレイアウトされています。
テレビも2つ、クローゼットも2つ、エアコンも個々に。

意表をつかれましたが、かなり疲れていたので、これはこれでお互い気にせず熟睡できました。
なかなかユニークな間取りだったのです。


最後に…。
d0155148_2125820.jpg
i-Phoneのルート検索があっても、知らない街を旅するのは大変な事。
何事もなく、今日も元気で笑っていられるのが何よりなのです。

これもひとえに、夫の安全運転のおかげ…ほんとうに、ありがとう。
[PR]
# by hinabitanabihi | 2013-05-01 21:40 | 風景

2013瀬戸内の旅8


瀬戸内市には「牛窓」という美しい海岸のある街があり、そこは地中海沿岸と似た風が吹くのです。
マッシュルームやズッキーニの生産が日本一で、オリーブも穫れます。
d0155148_20401387.jpg
オリーブは小豆島が有名ですが、この牛窓のオリーブ園もとても素敵な場所でした。
d0155148_2041129.jpg
到着してまず目に入った赤い壁のお家。(沖縄っぽい…)
d0155148_20415424.jpg
こちらは、岩手県に縁のある画家さんが老年期を過ごしたお家なのだとか。
d0155148_2043573.jpg
こんな景色を眺めながら生活していたなんて、なんて贅沢。
なんとなく、カーニュ・シュル・メールにあるルノワールの家を思い出します。
d0155148_20442856.jpg
丘の上では、ヨガ教室。
d0155148_2045910.jpg
ここなら良い「気」が取り込めそう。
d0155148_20455043.jpg
吸って…吐いて…。
d0155148_20463124.jpg
そんな健康的な風景を眺めながらオリーブソフト(ボケていますが)を。

『オリーブのグラッセ』なるものがソフトにトッピングしてあります。
「?」と思い、味わってみると、意外や意外!(←失礼…)美味しいのです。

目からウロコな『オリーブのグラッセ』機会があれば是非ご賞味ください。
d0155148_20494059.jpg
こうしていると、イタリアやフランスのコートダジュールに来たような錯覚が…。
d0155148_2052343.jpg
「牛窓」は竹下夢二生誕の地でもあるのだそうです。
焼き杉の黒い日本家屋の中に、洋館がひと際異彩を放つその家で、彼は生まれたのだそう。
夢二って、そういったバックボーンのある人なのね…。

リゾート地としてはピークは過ぎたのかも知れませんが、ここがとても気に入ってしまいました。
[PR]
# by hinabitanabihi | 2013-04-30 21:06 | 風景
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite