ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

タグ:おじいさんの家 ( 38 ) タグの人気記事

物置にて


布団カバーがそろそろ替え時になり、確か、昔使っていたカバーが「おじいさんの家」の物置にあった記憶があり、探していると、夫の若かりし頃の力作が入ったケースが少し濡れている事に気付き、慌てて中身を確認!

「大丈夫だよ」そう聞いてひと安心。

久しぶりに見るケースの中身、なつかしい椅子の縮尺模型なのです。
d0155148_1957845.jpg
以前、処分しようとした夫ですが、勿体無くて、引き止めた思い出の品。

時代の流れがありますが、今でも可愛いと思う椅子のあれこれ。
d0155148_2024818.jpg
しかも、細部に至るまで良く出来ています。
d0155148_2034121.jpg
エネルギーがあったのね。

わたしも昔は徹夜で写真を焼いていたっけ…情熱って感じです。
d0155148_206656.jpg
実物大が欲しいなぁ。

ところで、夫はあまり出して欲しくないようですが…「おじいさんの家」の進捗。
d0155148_208168.jpg
土間はいつの間にか打ち終わっていました(笑)
d0155148_2010090.jpg
丁寧な仕事ですね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-04-02 20:14 | つくる

脱線


久しぶりに「おじいさんの家」を訪ねると…。

そこには、どこかで見た自転車が。
d0155148_2121175.jpg
実はこれ、夫が20年以上も昔から乗っていた愛車。
もともとはコバルトブルーのカラーリングでした。

それが白く生まれ変わっていたのです…(感心)。

しかし、しかしなのです。
仕事が早く終わった日は「おじいさんの家」へ行き、1時間から2時間程作業をしていたのは家ではなく、自転車だったということ?!って事(笑)

まぁ、知っていましたけどね。
何時の頃からか、自転車の解体などwebで調べるようになってましたから…家の事ではなく…(笑)
もちろん、家と自転車を交互に作業していた訳で、家ももちろん進行していたわけで…。

まぁ…良いのです。
反省すべきは自分…こちらは、全く庭の手入れができていないし、言えた義理ではないのです。
d0155148_2136763.jpg
それにしてもよくやるのです。(コラコラ、家の中ですぞ☆防水シートが破けます!!)

すべてパーツの状態にし、塗装を剥がし、塗装し直し、磨きをかけ…。
まだ途中らしいですけど楽しみなのです。

で…「おじいさんの家」ですが、床がくる部分のベタ基礎はすべてモルタルが入り、土間部分を残すだけとなっております。
d0155148_2140491.jpg
土間は仕上げが重要なので、ミキサー車を頼んで流し込んでもらう予定なんだとか…。

ちなみに、壁は土壁を取り去って納屋状態ですが、床は10㎝の断熱が入って底冷えはありません。
やはり、基礎って大事ですね。
d0155148_21421683.jpg
久しぶりに見た「おじいさんの家」に、少し未来を感じたのでした。

ただ見てるだけのぢぶんって、どうなんでしょうね…参加しないと(反省)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-11-04 21:58 | つくる

夏休みの宿題2


お盆休みが賞味2日。

さて、いつも遊んでいる我が家ですが、そろそろ「おじいさんの家」でしょう。
見て見ないフリして来たこの課題。

ツケはまわってくるのです(笑)
d0155148_21474625.jpg
最後に「おじいさんの家」へ行ったのは春…。

遊んでいたのは確かですが、雑草防止のシートを張った安心感もあったのです。
d0155148_2149417.jpg
で…。

気付いた時には雑草は背丈以上になっていて、マズいな…と思いつつも
冬の事故で左手親指が普通に使えなくなってしまったこともあり、仕事が出来なくなったら…と
躊躇していたのです。

まぁ、ここまで伸びると、腰が重くもなります。
d0155148_21522036.jpg
でも、お盆で、ご先祖様を敬うとなると、何だか申し訳なくて立ち上がりました。

ちなみに、サボっていたのはわたしだけ。
主人は少しづつですがリハビリも兼ねて内壁の解体などを続けていたのです。
(写真は暗くてありません)

草刈りマシーンで、湿度の高い中、気合いを入れてみればこの通り!
d0155148_2156291.jpg
ツナギの外まで汗が滲む蒸し風呂状態ですが、これまで放置した自分が悪いのです。

それにしても、毎度雑草には恐れ入ります。
d0155148_2215356.jpg
ちょっとしたスペースからこの通りぐんぐん伸びるのです。

しかも、上に伸びる種類でも、太陽をめい一杯あびようと放射線状に広がるから泣けて来る。
ここまで成長すると、根こそぎ除去するのは無理です。
d0155148_224247.jpg
シートのちょっとした穴からこんなに逞しい株に成長するのです。
雑草って本当に逞しい…。
こんな風に強くなりたいのです。

今回、放置していた雑草は市の指定ゴミ袋(大)に詰めて23袋分でした。
そんなこんなの我が家のお盆は、お墓参りと清掃で過ぎて行きました。

すぐに関節が外れる左手の親指は痛めることもなく無事です。
でも、身体のあちらコチラは筋肉痛ですが(苦笑)
普段頭ばかり使う仕事には心地よいですけどね…。

<教訓!!>手入れを怠る事なかれ!ですね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-08-13 22:20 | 日々

祝!2周年


昨日、なかなかの勢いで平野部にも雪が降りました。
まさに我が家が北国へ越して来た日を思い出すような吹雪でした。

あの日は昨日以上に初雪が積もって寒さに震え、驚きというより衝撃的でさえありました。
「東京とここまで違った?」と呆然とし
「寒いですよね、今年は例年より寒いですか?」と震えながら地元の人に聞けば
「…?こんなもんだよ、オレらにはわからないけど、冬はもっと寒いよ」と平然と返され
出だしからこんな読めない事ばかりで大丈夫なのか?!の不安通り、まぁ…大変な2年だったような?
地震も三陸沖/宮城県沖は来ると覚悟はしていたものの、予想を遥かに越えていました。

2年以上住んでいそうな気がするほど濃い毎日と田舎生活の流儀と勉強。
TPPに関する思いも東京に住んでいる時とは逆の事を思うようになっているし、頭だけでは計り知れない経験をさせてもらっています。


ところで、肝心の『おじいさんの家』ですが、わたしはすっかりご無沙汰になってしまいましたが
夫は毎日夕食後に出向き、少しずつ進めています。
(実は今も夫は作業に出掛けているのです)
d0155148_20422459.jpg
暗くて写らないのでですが防水シートと床の断熱工事も始まり、年内には土間が完成します。
d0155148_20442454.jpg
それから、柱や土台の継ぎ手もかなりの箇所が終わりつつあります。
d0155148_20495725.jpg
ここも、とても難しくて複雑でしたがジャッキアップして噛ませれば完成。

他にも昔の職人さんがやった手抜き工事を地道な作業で見事なまでに修復していました(涙〜っ)
d0155148_2056834.jpg
ぱっと見た目には変わりないのですが、眼を凝らすとあちこちの面倒な部分がすっきりと!
(暗くて写真はありませんが、床を閉じてしまう前に記録に残さねば)

まさに継続は力なりを見せつけられたような気分でした。

3年目はどんな毎日になるのかな(笑)
何故か脳裏には『ひょっこりひょうたん島♪』のテーマソングが…(苦笑)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-11-22 21:29 |

成果!


「ぜー、はーっ、」
「ぜー」
d0155148_19593492.jpg
山となった雑草の袋詰め作業終了!
d0155148_201112.jpg
一番大きいサイズのゴミ袋にして18袋、過去最高ではないけれど、終わって良かった。

堆肥にするという案もあるけれど、畑を本格的にやるのはまだ随分と先なのでまずは廃棄。
それにしてもピン杭の穴はわずか3〜5ミリ程度だというのにその穴からこれだけの量がでるとは…。
でも、これで終わりではないのです(泣)
種が飛び散ってからの草刈りなので、来年はその種が芽を出す事に…!

あ〜っ、自然をナメてはいけないのでした。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-09-24 20:12 | 日々

返ってくるんだな


台風一過とは言え、晴れたり雨が降ったりの秋分の日。
休日温泉ライフですっかりご無沙汰だった「おじいさんの家」へ…。
d0155148_2053545.jpg
『ぎゃっふん!』とはまさにこのこと。
d0155148_20543471.jpg
何もなければ山へ栗拾いにでも行こうかと思ってたけど、これじゃ行けません。

かぼちゃはひと苗なのに縦横無尽に10メートル以上伸びていて、
雑草はマルチングしたにも関わらずシートを固定する金物の穴から四方八方伸び放題。
極めつけは各種イモ虫、毛虫がいるわいるわ(号泣〜〜〜っ)

愕然としながらもこれまで楽しんだ分のツケを払う今日1日、いや、明日も…。

手入れされていない庭というのは、なんとも不気味な感じなのです。
家は夫がこつこつ進めているので台風でもびくともしないけど、庭は…お化けが出そう。
いや、お化けも寄り付かなさそう。

ごめんよ〜〜っと、お家に?語りかけながら
堅く丈夫になった雑草に泣かされつつ、ゼロから出直しの秋分の日だったのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-09-23 21:12 | 日々

エンドレス…


日曜も早朝から工事に励む我が家。(というよりも夫)
d0155148_17264063.jpg
本日の目標は、これまでやった基礎の高さを整える作業になります。
気温も上昇してきているこの頃、少しでも進んでおかねば…。

でもわたし、実を言えば『おじいさんの家』に到着すると、いつも庭が気になり出して、気付けば庭仕事ばかりで、ちっとも改修工事に参加していなかったのです。
「このままではいけない!」とマルチングしたり、さらに、土曜のうちに『草刈り機』で草を刈ったりし、日曜は工事に専念しようと試みました。
が、しかし運悪く、帰りがけに見上げた山椒の木に大量のアブラムシを見つけてしまいまして…。
d0155148_1744013.jpg
結局、わたしは庭師のごとく、チョッキン、チョッキン、庭作業(苦笑)。

アブラムシには天敵のてんとう虫。でも、アリがいるとてんとう虫は居着かない…。
そしてアリを駆除すると今度は白アリが増える可能性も出て来て、、、の、堂々めぐり。
さらに、昨年の猛暑の余波でアメリカシロヒトリ蛾が沢山飛んでいます。

あ〜、悪循環。
d0155148_1750269.jpg
山椒の木と言えばアゲハの幼虫。はい、レギュラーで蛹もちゃっかりおりますよ(汗)
そして山椒は香りが良いのでアリも。(大好物のアブラムシの分泌液もありますから)

本来、この時期は剪定はしない方が良いのですが、風通し良くするしかないのでバシバシいきます。
d0155148_17532377.jpg
切り落としている側からアゲハが卵を産みつけます。(葉の上に黄色い卵が見えますか?)
う〜ん、悪循環…。というか、自然には敵わないのです。

蝶からしてみれば、こんな事をしている人間を何と愚かしい事かと嘲っていそうです。
それでもシャキ、シャキ、太い枝も落とします。

なんとなく枝も間引いて風通しも良くなったかなと、思う頃には夫も本日の目標達成!
d0155148_17563836.jpg
わたしの出る幕なし…。
いてもあまり今回は人手は必要なかった模様…さみしい。

そんな訳で、1時には作業を終了して、午後はお出掛けするのです。
d0155148_17582739.jpg
本日の戦利品。
転んでもタダでは起きませんよ。

この山椒の切り落とした枝はあるものに生まれ変わる予定です。
何が出来るかは、お楽しみ。
そんなこんなでまたしても庭仕事しかしなかったぢぶんなのです(反省)。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-06-07 18:23 | つくる

ていねいに


1週間遅れの「おじいさんの家」進捗情報です。
d0155148_14141558.jpg
前回の基礎断熱部分の続きです。
「絵」的には進行しているように見えないところが残念ですが、これでも進んでいます。
でも強いて言うなら、今回は前回に比べると作業が丁寧な気が…(笑)発掘作業のように土を除去。
d0155148_1420531.jpg
途中まで掘り進むと「これ以上進むのは強度的に危ない」と、夫が地面と既存基礎の状況で判断し、コンクリートを流し入れることになりました。
お〜っ、ここでも仕事が綺麗です!
d0155148_14235167.jpg
材料はビニール袋入り(20kg/袋)を使っています。
以前はトラックでまとまった量を発注していたのですが、交通量の多い道にトラックを横付けにして材料を階段下までおろし、さらに土嚢袋に移し替えたり…と、何かと手間がかかるため、単価が上がっても袋詰めの方が効率が良いのです。

敷地内に車が入れれば良いのでしょうが、出来ないところが…ちょっと痛いです。
d0155148_14313975.jpg
コンクリートを流し込み…。

当分はこの作業の繰り返しです。
これが終わると、次は断熱材を入れたり、防水シートを張ったり、その上からコンクリートを打ったり…(汗)まだまだ先は長いのです。
なんせ、基礎と骨組み以外はほとんど作り替えるのですから(遠い目〜)

最近の夫は朝から晩まで仕事が忙しく、休みもここしばらくは日曜だけなのに、こんなに忙しくして身体は持つのかな?なんて、心配になったりしますが、逆に「時間を有効に使おう!」という気持ちになるようで、気持ちがやる気になると身体もついてくるみたいです。
d0155148_14401754.jpg
まぁ、キリの良いところで作業を終えたら、ジム+温泉+ビールなのです(爆)

早朝から寝るまで、日曜は盛り沢山なので、わたしは今日はのんびりさせていただいてま〜す。
(ゴメンナサイ…)
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-05-28 15:10 | つくる

ことしの庭は


川辺でランチを済ませたら、「おじいさんの家」の改装工事の再開なのです。
d0155148_16214380.jpg
前回の土間部、断熱基礎の続きは夫に任せて、天気が良いのでわたしは外で庭いじり。
d0155148_16233315.jpg
今年は何故かラベンダーが気分なのです。
d0155148_16243657.jpg
ちょっと『奥さま』っぽいかしらと、夫に見てもらったら「うん…」と静かに頷かれ…。
まっ、いいのです!めげてはいけません。
d0155148_16272918.jpg
それから、伸び放題の雑草の処理をしました。(雑草の逞しさには毎度恐れ入るのです)
今年は新たな試みで、全てを抜かず、好きな野草は残し、それから、家の工事に集中するために、思い切って一部の庭はマルチングする事にしました。
(住み始めてからでも庭はいじれますから、ガマン、ガマン)

…?作業中、なんとなく視線を感じると。
d0155148_16361032.jpg
「わたしも、抜かれますか?」とばかりに陰から様子を窺うタンポポを発見。(気のせい?;苦笑)
「抜きませんから!」というか、タンポポも、ヨモギも、泣きたいくらい根が深いので、とりあえず放置させていただきます。

さて、庭も小規模になったし、今年は『家づくり』に集中する…ぞ!
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-05-17 16:56 | つくる

GWにやりたかったこと2


余震が恐くて迷っていたけれど、工事をするのには最適の、ちょっと肌寒い春の陽気の北東北。
この機会を逃したら次は何時まとまったお休みが取れるの?また猛暑になったらどうするの?そう思うと何時来るかわからない余震を気にしている暇などないのです!

そして、やっと動き出しました『おじいさんの家2011』(笑)
晴れた午前中は出掛けていたので工事はもっぱら雨の日!そのため、画像は暗くて粗いです。
d0155148_17382861.jpg
ちょっと雑ですが(笑)基礎断熱のための溝からまずは始めました。
ここは断熱目的で鉄筋を入れずに進む事にしました。(基礎補強は家の外側から後でしっかりやります)
d0155148_17422757.jpg
割栗石を上から押し固めて…。
こう見えても、結構な数の割栗石を使っています。(石はここの家の廃材を砕いて再利用しています)
d0155148_17481118.jpg
続いて、ちょっと雑ですが(笑)コンクリートを流し入れ、割栗石とよく噛ませます。
川砂140kg、川砂利280kg、セメント70kgを使用しましたが、それでも少し足りなかったかなぁ。
d0155148_17582643.jpg
乾くのを待ちながら夫は継ぎ手の続き(実はまだ数カ所残っているのです)
そしてわたしは晴れ間を縫って庭仕事。
d0155148_1805487.jpg
継ぎ手の材料の木材が足りなくなったので、土間にする部分の床を剥がします。
買っても良いのですが、なるべく同じ年数寝かせたこの家の木材を使いたいのです。
d0155148_182444.jpg
土間部床撤去終了!撤去ってあっという間ですね…作るのは大変なのに、壊すのは数分、片つけるのもそれなりの時間、何だか無情…。
d0155148_18151222.jpg
そんなわけで、土間部分の基礎断熱の仕込みを始めたところでGWは幕を閉じました。
イチかバチかで工事に踏み切りましたが、大きな揺れも無く良かった、良かった。

まだまだ先は長いですが、少しは進んだかな(笑)

きっと、夫の作った模型が常に我が家の見えるところにあるから元気が出たのかも知れませんね。
今年度はどこまで進めるかな…。
やりはじめると楽しくって、次の休みが待ち遠しくなってきました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-05-09 18:35 | つくる
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite