ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

タグ:自然 ( 370 ) タグの人気記事

ひさしぶりの帰省


仙台空港からレンタカーで移動し、岩手に着く頃にはだいぶ陽が傾いていました。
d0155148_15154715.jpg
夕陽の残る和賀川を見た瞬間、ちょっとうるっときました。

やっぱり岩手の自然は雄大で美しい。

ここで暮らした経験は宝物です。
[PR]
by hinabitanabihi | 2015-10-06 19:00 | そして

時間ですよ


そろそろ旅立ちの時間です。

お気に入りの北東北の風景と、ごくごく日常を綴った私的なブログを見に来て下さった方には、本当にありがとうございました。
d0155148_212195.jpg
『さよならでコニャニャチハ』とは、大好きな赤塚不二夫氏、元祖天才バカボンの最終話のタイトル。
大好きな言葉なのです。

最後はこのことばで〆たいと思います。

『ありがとう、さよならでコニャニャチハ!』
d0155148_2193069.jpg
2013,06,08
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-06-08 21:09 | 日々

走馬灯のように


急げば5月に引っ越しが出来たのに、どうしても行きたい場所があり、ここまで長引いてしまいました。

それは夏しか行けない『温泉』…。
笑われても、理解されなくても、我が家にとってはとても大切なものなのです。
楽しいときも、つらい時も、温泉がありました。

多くの温泉の中でも、ここは行きたい!と思う温泉が6月からとなれば、「もう少し待ってから引っ越しを…」という気持ちにもなるものです。

そこで、『夏限定の温泉の〆』に向ったのです。
d0155148_20111922.jpg
しかし、思うようには行かないのが人生。

入り口へ到着すると、看板がありません。

そして悲しいかな、今年の大雪でダメージを受けた建物が目に入りました。
張り紙には6月の中旬と書いてありましたが、この様子ではもうしばらく時間が必要かも…。

残念ですが、あのような姿を見てしまっては仕方ありません。
時間が掛かっても営業を再開してくれれば…。
ファンとしては、祈るような気持ちです。

その温泉は八幡平のアスピーテライン沿いからすぐのところにあるので、気持ちを切り換えて、もうひとつの目的地、玉川温泉へ。

玉川温泉の泉質は希少です。
最後になるかも知れないと思い、のんびりしてきました。


何度も通った八幡平の樹海ラインや、アスピーテライン。

例年なら残雪も少なくなっているところですが、今年は随分と雪が残っています。
気温も随分低くなったかと思えば、朝は車に暖房を、昼は冷房、午後は送風〜暖房といったように、一日のなかで大きく変動します。

天気も晴れのち曇りのち雨のち曇り…(笑)
山の天気です。

クマに会えるかな?という微かな希望も、これではまだまだ無理だな…と、諦めモードでした。

しかしながら、コロコロ変わる天気と温度に、1年間の出来事が走馬灯のように甦り、妙に納得するドライブとなったのでした。
d0155148_20352654.jpg
※6:00a.m.定点観測
d0155148_20361940.jpg
※7:00a.m.今年は雪が多かった
d0155148_20385034.jpg
7:20a.m.松尾八幡平より秋田方面
d0155148_20393386.jpg
11:00a.m.玉川温泉後、大沼で休憩
d0155148_20405977.jpg
14:00下山

このような残雪の多い八幡平は初めてでした。
自然に「いつもの」という考え方は当てはまらないのでしょうが、少しでも穏やかであるといいな…と、思わずにはいられないのでした。

「またいつか…」こころの中で、お別れしました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-06-07 20:52 | 風景

鮮度


初めて早池峰ダムを訪れたときの「スケール感」に対する感動は今も記憶に新しいのです。
d0155148_2071065.jpg
気持ちよいほど樹々から発せられる澄んだ空気も…最高の贅沢でした。

あれから3年、当時の感動こそはないけれど、やっぱり好きな場所には変わりはありません。
けれど、「慣れ」というのは悲しいもので、当たり前の風景になりつつあるのも事実なのです。

とは言え、風景に鮮度や感動を求めても仕方なく、重要なのは自分自身の在り方かな?と思うこの頃。
どこへ行っても、何をやっても、結局はそこなのでしょうね。

さてさて、来年の今頃、自分はどんな事を考え、理想に近づいているのか、遠退いているのか?
ここでの生活の反省点を含めて、成長していたいものです。
そんな事を考える一日なのでした。

<おまけ>
 食べ納め
d0155148_20373736.jpg
そろそろ、食事もセーブし始めないと…。

苦しくなってきたのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-27 20:40 | 風景

散り始めました


3月20日に東京で桜が開花して、かれこれ1ヶ月ちょっと。
d0155148_21105942.jpg
北国の桜は、例年に比べて開花が遅れてしまいました。
今日は氷雨が降りました。

ストーブから離れられない5月…異常です。

※明日からしばらく出掛けます。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-07 21:18 | 風景

恒例の…


今年、五月の北東北は寒いです。
d0155148_19141816.jpg

いつもなら徐々に気温も上がって行くところですが、今年はなかなか…。
たまに覘く青空は確実に春の青空なのですが…。

明日からGWも後半ですが、東北へお越しの方は、例年よりも温かい格好でお越し下さい。
陽射しも強いので、UVケアも忘れずに!


話題は変わりますが、今年も恒例となった『モリーユ』の収穫♪
d0155148_19212671.jpg
今年は数こそ多くはなかったものの、大振りなモリーユが多かったのです。
d0155148_19252398.jpg
この雨続きですから、まだまだこれからわんさと生えて来るのでしょうね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-05-02 19:29 |

マイペース


もう氷点下にはならないであろう、雪解け後の地味な風景。

関東以南の風景とはかなりの温度差ではないか?と思うのですが、北国の我々にとっては、このユキのない、地味な風景こそが春なのです。
d0155148_20173298.jpg
日も長くなり、やっとご近所さんぶらぶらも解禁の春!

そろそろ動物たちも動き始めるのではないかとキョロキョロしていると…。

「おやっ?」(笑)
d0155148_20194975.jpg
イノシシかと思ったら、ニホンカモシカではありませんか…。

しかも、逃げない。

ちょっと試しに「北の国から」の「る〜っるる」をやってみると、聞き耳を立てて聞いています。

車が動き出すと…。
d0155148_20215422.jpg
逃げる?

あっ、と、思って止まると。
d0155148_20223997.jpg
止まる。(笑)

なんだか、つかみどころがなく、何を考えているのかわからない生き物なのです。

春を謳歌中に、ストレスを与えては可哀相なので、すぐに我々はこの場を去りました。
そろそろ閉山中の山ではクマも冬眠から目覚めてノソノソ動き出すのでしょうね。

一方…。
d0155148_20265055.jpg
春なのに、まだのんびりしているグループも…。

こういうマイペースなタイプは白鳥のみならず、人間にもいますよね。

身近に感じる動物たちのあれこれなのでした。
春だ…(涙)嬉しいなぁ
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-30 20:33 | 日々

あと4日


あと4日で4月。
d0155148_21321612.jpg
春の入り口はもうそこまで…。

あとすこし…がんばろう!
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-27 21:35 | 風景

やっぱり、来ました。


日なたの雪はほぼ融けて、路傍のほこりを被った雪だけが黒い3月。
d0155148_21414785.jpg
彼方には虹も見えて「もう、雪は降りませんよ」と、言われたら信じそうになりながら…。

気象庁も「もう雪は降らない」ような事を言って…直前になって予報を変えて来たり…。

まぁ、フランクフルトの空港の映像を見て、降らないとは到底思えませんでしたけど。
d0155148_21454440.jpg
吹雪いていますよ、今日。田んぼもあっという間に白くなって。

そして、寒い。

こんな日に限って、夫は仕事で遅くなるのです。
晴れ男だと思っていたのに…なんたらぁ(何という事でしょうの意)

休日限定なのね、きっと?

無事に帰って来てね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-21 21:58 | 日々

これもそろそろ食べ納め


日曜日「冬のおやつあじまん」を食べました。
d0155148_2014454.jpg
10月〜3月限定でホームセンターの店先で売っている美味しい「おやき」もそろそろ食べ納め。
この、甘さ控えめであんがぎっちり入った柔やわな「おやき」が大好き!

「おやおや、甘いものを食べて大丈夫ですか?」
と、お思いの方もいらっしゃるかと思いますが、大丈夫なのです。

だって、今日は歩いたもの(笑)←楽天的

鉄塔のある、ここの辺りから、まぁ…てくてく。
d0155148_2052448.jpg
ちなみに、「あじまん」を売っているホームセンターも手前に写っています。

このアングルだと遠く見えますが、逆から見ると意外と近いのです。
d0155148_209249.jpg
田舎にはどこにでもあるショッピングセンターで、ラテを購入し、フードコートのマニアックなスペースでハムハムと…。

「あんこ」と「ラテ」は、相性が抜群!

東京にいた時はよく、餅粉の豆大福と一緒に食べたものです。
あれほど美味しい豆大福はこちらには意外と見当たらず、こうして「あじまん」なのです。

十分に幸せ。
d0155148_20123090.jpg
丘の上から岩手山を臨むと、春が待ち遠しくてしょうがないのです。

木曜日に突然「雪」マークになりましたが、春はもうすぐ…。
もうすぐ…。
[PR]
by hinabitanabihi | 2013-03-18 20:19 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite