ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

相棒



相棒、、、というか
d0155148_13531561.jpg

もうかれこれ8年越しの付き合いになるセローム・・・。



d0155148_13541664.jpg

はじめて会ったのは恋人時代の夫の部屋。

なので、セロームはわたしよりも夫との付き合いが長い。

部屋に植物が置いてる男性の部屋はなんとなく珍しく感じて、水をあげる男性というのもこれまたなんだかホッとしたのだった。

当時、コンラン好きだったわたしは、アウトドアのコーナーで今度こういう植物を置きたいとイメージしていた。
だから目の前にイメージした植物があって、しかもそれがコンランからやって来たと聞いた時は好きなものが一緒なのかな?と思った。




新居に移ってからはいっそうのびのびと成長し、なんだか似たような植物も根元から生えて来て、いつの間にかセロームを「hotine」、根元の葉っぱを小さいhotineだから「kotine」と、呼ぶようになった。
d0155148_1703365.jpg


いろいろな場所で生活したい私たちはやがて居を移し、hotineは屋外、ベランダで育つ事になった。
風が強いベランダはちょっと心配だったけれど、風にも、夏の暑さ、冬の寒さにもhotineは負けなかった。
d0155148_172523.jpg

kotineが生え始めて3年。何やらグロテスク調の熱帯系の花が咲いた。
朝、ベランダに出ると、その花から濃厚過ぎる匂いがプ〜ンと香って来て、調べるとクワズイモだとわかった
(臭さい筈だ:笑)
途端に繁殖力が高まり鉢を覆う勢いなので、hotineをもっと広い鉢に移し、クワズイモに鉢を明け渡した。
すると今度は鳥が運んできたらしい新らたな植物が生え始め、花をつけた時、それはねじり花だとわかった。
d0155148_1734230.jpg



いろんな目に遭っても元気でいてくれるhotineはつくづくやさしくて強いヤツなんじゃないかと感じる。
(???馬鹿???;笑)
こうやって北国に連れて来られて、寒い冬でも元気にいてくれるhotine。
この先もずっと一緒。

d0155148_14494188.jpg

[PR]
by hinabitanabihi | 2010-05-11 15:11 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite