ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

水道水のはなし



ペットボトルの水を普通に飲むようになってから、もう水道水は飲めないだろうなと思っていた。


d0155148_18585129.jpg





東京では浄水器を付け、なおかつBRITAの水を飲んでいた。

北国にやって来た時、昔ながらの蛇口を眺めながら浄水器をつけたくないなと思い、
思い切って浄水器をやめた。

何年か振りに飲んだ水道水、飲んでびっくりのなつかしい味がした。
、、、あっ、味はない。
、、、でも、味を感じる?(笑)

普通に水道水が飲めるなんて「なんて贅沢なんだろう」とちょっと感動だった。

ただ、ちょっぴりこの土地の水は硬水かもしれない。喉にごろっとくる感じがする。
(標高の高い山脈だらけだし)
その話しを夫の幼なじみのシェフに話したら
「じゃあ、煮物なんかおいしいでしょう」と言われて納得した。

こっちの食事が美味しいのは気分や素材の問題だけではなかったのか〜。
お肉がとっても柔らかくじんわりと煮えるのでなんでだろう?という謎が解明!

夏になるまではこのままの水道水生活もいいな。
[PR]
by hinabitanabihi | 2010-05-13 19:30 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite