ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

夏の八幡平2/3〜山頂公園編

「やーっほーーーーーーーーーーっ」
         「ほーーーーーーーーーーっ」(笑)…と、言いたくなるくらい爽快な山頂。
d0155148_18351430.jpg

気温も少し前(標高1260m付近)とは打って変わって涼しい〜。乾燥してる〜。お昼寝したい〜。な快適温度。遠くに見える岩手山(標高2038m)山頂付近は今日も雲のなか。
d0155148_1840659.jpg

小岩井農場から見たのは岩手山の南面、今回は北面です。岩手山は見る方角によって富士山(盛岡から)に見えたり、様々な表情を持っています。岩手の人にとってシンボル的な大切な山ではないかしら。
※手前のロープ…使ったことあるのかな(寒)




あっ!山頂と申しましたが、実は車で行けるところの山頂なのです。実はここからトレッキングコースになります。
d0155148_1840473.jpg

さらに↑山を越えて有名な湿地帯「八幡沼」や「ガマ沼」に抜けるのです。
残念ながら我々はこの日の予定にトレッキングは組んでおらず、次の目的地へ向かわねばならないのですが、
はぁ〜〜〜っ、後ろ髪が…。
今回はここで樹海ライン(岩手県内)を走行して下山します。

ちなみに、
d0155148_18413130.jpg
秋田県側のアスピーテラインの先には有名な温泉場(御所掛温泉や玉川温泉、乳頭温泉などなど)がありまして、それはそれは、垂涎ものなのです。(こちらもまたの機会のお楽しみですね。)
最低でもあと3回は来ないと全貌の見えない八幡平…季節ごとの表情を入れたらさらにどれだけ?!
次回もお天気に恵まれるといいな…。

それでは、次に行きますか!

(3/3〜温泉編に続く)
[PR]
by hinabitanabihi | 2010-08-31 21:10 | 風景
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite