ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

後になって怖くなる事

その時は平気でも、時間が経つと怖くなってくる体験ってありますよね。
例えば、海で遊んだ時や川で遊んだ時…。
一歩間違うと命を落とす要素のある行為って、何もないと思っていても本能で恐怖心を感じていたりするのかも知れません。

最近では先週末のドライブがそれに当たるかな?
寝る前に、無事に帰る事ができて本当によかったなぁ…と、思ったりします。
d0155148_1953669.jpg
目的地は以前訪ねた松川温泉「狭雲荘」。
ここの湯がとても気に入っていて、どうしてもリピしたかったのです。
まだ雪というよりも、雨かな?なんて、気軽に考えていました。

ところが、



川を渡ったあたりから、景色が変わって来ました。
d0155148_201183.jpg
それでも路面が見えるし、スタッドレスだし、大丈夫だろうと進むと、
d0155148_2025637.jpg
500mも進まないのにどんどん路面が雪に…。
d0155148_2035916.jpg
雪に…。
d0155148_2041896.jpg
低気圧の影響で強風に雪が舞っているし、陽が暮れてくるし…。
雪道はまだ走ったことがない私たちなのに、急カーブの連続の山道。
わたしには無理だな…と、思いました。
d0155148_2082710.jpg
どうにか辿りつきましたが、帰りは真っ暗な上、雪はさらに積もっていました。
幸い、この雪道の区間は時間にしてたった10分程度だったのです。
(本格的な雪のシーズンを考えるだけでも滝汗ものですが…)
雪道デビューには丁度良かったけれど、何も無かったから言える事ですよね。

アイスバーンはもっと怖いと聞くし…やっぱり、雪道は怖い〜っ!です。

※温泉は、辿り着けましたが、強風の影響で館内が停電に!
 それはそれで、陽の沈む時間の経過が味わえてなかなかあることではないハプニングを楽しみました。
[PR]
by hinabitanabihi | 2010-12-08 20:44 |
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite