ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

温かい湯


遠出できなくても近場に良い温泉があるお陰で週末はしっかりリフレッシュ出来ている我が家です。
特に冬は熱い湯が恋しいものですが
そんなリクエストにぴったり応えてくれる温泉がまさに「台温泉」なのです。
(すみません、写真は昨年のものです)
d0155148_21531079.jpg
台温泉は、開湯1200年の歴史を誇る温泉街なのです。





小さな温泉旅館が17件、びっしりと並ぶその風景は懐かしく、家庭的な暖かさが個人的には気に入っているところです。
d0155148_22294423.jpg
泉質もさまざまで、美人の湯と言われるメタケイ酸たっぷりのアルカリ単純泉、硫酸塩泉から単純硫黄泉などなど、、、。
ほとんどが源泉掛け流しで、質もとても良いのです。
d0155148_22302817.jpg
こちらは中嶋旅館さんです。
『千と千尋の…』に出て来そうな湯屋で、宮大工さんが造った重厚な旅館です。
細部の見応え充分な建物、内装もとても素敵なのです。

この温泉街は、お料理も山菜採りの上手なご主人がいる宿や、きのこ穫りの上手なご主人など、四季を通して足を運べる宿があり、近場でも是非泊まった方が良いと常連客に薦められます(笑)。

実は、今夜は台温泉と決めて伺ったのですが、忘年会シーズン&花巻温泉が舞台のサスペンスドラマが放映された影響で?どこも満車〜〜〜っ。
綺麗なコンパニオンさんが温泉宿に入っていく姿があったり、ギャル系??の若い子が多かったり?なんだか私たちの知っている台温泉とは違う雰囲気でした。これもまた良いことですが、今夜は花巻南温泉郷に予定を変えました。
年内は遠くに感じる台温泉…なのでした。

※因に、夜は夜で道端のライトが雰囲気があり、浴衣を着た旅館客の姿がまた良いですよ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2010-12-11 22:34 |
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite