ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

食材はどこへ…

田舎(岩手県)へ越して来る前まで、岩手県といえば豊富な食材のあるところ…というイメージでした。
d0155148_2032868.jpg
肉、魚介、野菜、穀類、等々…都心でおいしいと思う料理に出会い、聞いてみると岩手産だったり、岩手産と書いてあるものにあまりハズレがなかったり、田舎へ行くとさらに鮮度が増した食材にありつけるのでは?と、帰郷計画に胸躍ったのを憶えています。
d0155148_20362182.jpg
しかし、不思議です。
実際は洋野菜は保守的な田舎では売れないと判断されるのか?置いてなかったり、あっても萎れていたり、お肉も地元にはなく、都心の市場や個人取引先へと送られてしまいます。
以前飲んでいた牛乳も、田舎では飲むことができません。

ネットで何でも買える時代…、でも何故地元のものが手の届くところに売られていないのか?
d0155148_20444230.jpg
そんな事にも疑問を抱かなくなったこの頃ですが、夫がおみやげに持って来た本で思い出しました。

そういえば、この本の存在をシェフである夫の友人I氏に教えてもらってから随分経過していたかも。
今年は何か地元の美味しい素材に出会う旅もしたいな…。

ほのかに野望が芽を出した春の夜なのです。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-03-04 20:57 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite