ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

元気を出すぞ

昨夜の余震で岩手県は全域で停電になってしまいました。
揺れは前回ほどではなく、先ほど電力も回復しました !! 良かった、良かった。
こうなってみると、オール電化ではない我が家にとって、電気は生きていくうえで優先順位は水よりもガスよりも下に感じます。

とは言え、電気がないと『仕事』が出来ない!
電気がないとお風呂も入れない!コミュニケーションツールが使えない!
やっぱり電気は必要不可欠なものです。

そんな震災後の長かった自宅待機中の出来事…。
(田舎では通勤のガソリンや暖を取る灯油がなくても仕事にならないのでした;汗)

何をするでもなく「ソワソワ」「オロオロ」するわたしの横で、夫は何やら黙々と作業…。
ひたすらザクザクと作業…。
d0155148_1947385.jpg
バラバラのパーツがひとつの形になった時、見ているわたしも思わず地震のことを忘れてしまう程、可愛くて、ざっくりとした『おじいさんの家』が完成!久しぶりに笑ってしまいました。

あっ、こここんな風になるんだ、なかなか気持ちの良い空間になりそう…。
えっ、ここはこの方が良くない?(←見てるだけの癖にすぐ意見するタチの悪いぢぶん)

夢を抱いているうちに、気持ちがスッと軽くなって来ます。
軽くなってはじめて「この気持ちって大切だな」って感じます。
d0155148_1950041.jpg
夫もこの時、沿岸被災地の叔父の安否をまだ確認出来ず不安だった筈なのに(その後、無事が確認できました)
きっと歯がゆい気持ちもあったでしょうに、オロオロするだけのわたしに比べて…前に進んでいます。
d0155148_19523564.jpg
「そうだ!私たちには未来がある!」
このお家を見ると、希望に湧いて元気が出て来るのです。

沿岸部の女性が「一度瓦礫が無くなり、更地になれば希望も出てくると思う」と言っていたのを思い出します。
きっとそうなるよ!って、こころの中で頷きました。


※ところで復興と『おじいさんの家』…どちらが先にできるのか…悩ましい。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-04-08 20:53 | つくる
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite