ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

こぶしの花

八戸(←青森県沿岸部)で桜が三分咲き〜五分咲きだというのに、岩手県の内陸部はまだ蕾みの桜。
稀にポツっと咲いているのを見るけれど、咲いたとは言えないのです。

そんな肌寒いなか、桜が咲き出す前に花ひらくのが北国では『こぶし』なのです。
天然の『こぶし』が野山のあちらこちらで咲き
街路樹が『こぶし』だったりすると、幽玄というか仏教的というか、一瞬時が止まるような感じです。
d0155148_1743939.jpg
実はその風景をはじめて見たとき『こぶし』はお気に入りの花・樹木の上位にランキングしました。
けれど数年前にこの花が咲き誇るなか、義母が天へ旅立ってしまい、以来、素直に愛でる事が出来なくなってしまいました。
d0155148_17182776.jpg
でも時間というのは不思議で、その悲しい出来事も含めて美しいと思える時がやって来るようで、今は奥行きをもって、この花を愛でる事が出来るようになりました。

知らず知らず、物事は消化されていくものなんですね。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-04-25 17:34 | 風景
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite