ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

おおきな樹木


この土地に来て感動し、今でもその存在に癒され、励まされているのが大きな樹木なのです。
d0155148_1732765.jpg
このブログによく登場するモチーフの樹ですが、それはそれは…本当に大きいのです。
d0155148_17332444.jpg
これでもわたしは福島の田舎で育ってますから(笑)自然には免疫があります。
ちょっとやそっとじゃ感動などしないのです。
でも、岩手の自然は…、特にこの土地に自生する樹々の大きさは雄大で、100歳ほどしか生きられない人間には敵わない深みがあり、感動よりももっと深い思いが込み上げます。

東京でいうと、明治神宮の神宮の杜が似たような気を放っているな…と、感じます。
(代々木公園ではないですよ)

ちなみに、いつも登場するこの場所↑に、人が3人写っていますが、わかりますか?
d0155148_17382778.jpg
手前の夫はもちろんですが、実は沼の向こう側にいたのです(笑;画像が小さくてわかり難かったですよね)

まだまだこれでも低い方で、北上川沿いにあるブナは本当に樹齢がいくつなのか見当もつかないほどなのです。
この景色が当たり前の風景にならないように、ちょっと書き留めておこうかな…なんて、
今回アップしました。
d0155148_17512360.jpg
私たちも、さっきの人影のあったところまで歩いてみました。
あっ、向こう側に我が家の愛車(ラヒちゃん)が見えます。

写真ではスケール感を伝えるのが難しいのですが、機会があって岩手を訪れることがあれば、
せかせかと歩き回らずに、のんびりとこの空気感を味わって欲しいな…と、思います。
[PR]
by hinabitanabihi | 2011-06-01 18:04 | 風景
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite