ひなびたびなひ

hinabitabi.exblog.jp ブログトップ

青空


全国の天気予報を見て、最高気温が東京よりも高い、ここ数日の蒸す陽気にうなだれています。
北東北の盆地は、冬は洒落にならないほど寒く、夏はこれまた空気が動かなく、暑いのです。
そして、春と秋が短いのです。

それを考えると、福島の海沿いの実家は、夏涼しく、冬は暖かく…。
春も秋も長く、本当に過ごしやすい、快適な土地でした。
やっぱり、原発で失ったものは大き過ぎるのです。

さて、もうそろそろ梅雨もそこまでと思うと、この二週間前の青空がいっそう恋しく感じます。
d0155148_21215835.jpg
厳美渓を通過し、訪れたのは、昨年も訪れたくりこま高原。
d0155148_2123710.jpg
高原とは言え、かなり標高が高い山々が東西南北に広がっているため、高原というより山脈。
この大きな空間に本能で恐怖を感じます。

事故に遭ったらどうなるのだろう…とか、地震が来たらどうしよう…。
穏やかな山なのに、怖く感じるのです。
d0155148_21261476.jpg
しかしながら大人気のくりこま。
昨年同様、訪れた栗駒山荘は、多くの観光客で駐車場がいっぱいでした。
(あっ、写真はまだ6時ですから、このあと満車になりました)
怖いと思う人はどのくらいいるのかな?ぢぶんだけ?

みんな、何とも思わないのかな?
(あっ、この日は鳥海山↑が見えてます)
d0155148_21285899.jpg
須川温泉の百人風呂でほっとしたら、気の向くまま秋田県側を下山。

この辺りには仙人が住んでいると言われています。
なんかわかるな…。
d0155148_21305410.jpg
橋から下を見下ろしたの図。

スケール感が伝わりにくいですが、かなりクラクラする高さなのです。
d0155148_213115.jpg
鷲がさらに上を飛んでいます。

鳥瞰図を見てみたいような?怖いような?

それにしても心地の良い休日でした。
梅雨が来ると思うと、泣きたくなる〜っ。
[PR]
by hinabitanabihi | 2012-06-08 21:42 | 日々
line

のんびり生活


by hinabitanabihi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite